漁り弁当(木更津駅)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

漁り弁当(木更津駅、千葉駅)・・・あさりがここまでギッシリの駅弁はレアな存在

今回は千葉駅で購入しましたが、本来は内房線の木更津駅の名物駅弁として知られているのが、漁り(あさり)弁当です。1人前で50gものアサリがたっぷりと使われていて、魚介好きにはたまりません。

千葉駅の駅弁屋さん「万葉軒」


この漁り弁当を作っている万葉軒さんは、低コストで素朴な駅弁を多数出しておられて、昔から私の好きな駅弁屋さんです。今回はこの漁り弁当と、伝統のやきはま弁当を買い求めています。

漁り弁当の外観


自宅で漁り弁当を開封してみた動画は、下記になります。実は私、この漁り弁当は初体験なのです。噂には聞いていましたが、ようやくにして購入出来た次第です。



漁り弁当の中身


アサリの満載さ加減は、凄いですね。ちょっとショウガの量も多すぎて、アサリの味よりも時折引き立ってしまっているのが残念だなと思いました。

この漁り弁当、アサリそのものも良いのですけど、おかずもなかなかのものです。千葉県を代表する食材が配置されていて、マグロの照り焼き、イワシのレンコンはさみ揚げ、菜の花のおひたしなどが茶飯の風味を引き立てる役割をしています。

食べていて思い出しました。うん、潮干狩り弁当に、よく似た味わいですね。個人的には潮干狩り弁当の方が、お値段が安くて味も上だと思うのですが。

漁り弁当にたっぷり入っているアサリ


千葉県における鉄道の見えるホテルのページはこちらをご覧ください。万葉軒さんの味を、ホテルで楽しんでも良いかと思います。

(2015年9月29日、千葉駅で購入。1150円)



この駅弁屋さんの公式ホームページ

http://riei-manyoken.jp/menu
(千葉駅の駅弁屋さん、万葉軒さんのウェブサイトです。)

乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ