世界文化遺産平泉(一ノ関駅)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

世界文化遺産平泉(一ノ関駅)・・・アワビが私を驚かせて、ぐうの音も出ないレベル

盛岡駅から一ノ関駅まで、初めて各駅停車に乗車しました。噂には聞いていましたが、旅情あふれる東北地方に来てまで、首都圏の通勤電車のような701系車両に乗せられるのは、苦痛以外の何ものでもありません。「私らは人間であって、貨物じゃないんだから!」という、怒りすら覚えます。

だったら東北新幹線に乗れ、とJR東日本に言われそうですが、こんな車両、あるいは選択肢のなさは、どう考えても旅行する気が失せます。これだったらバス旅の方が断然良い。

一見、数字には表せないような対応は、大企業には無理なんですよね。だったら三陸鉄道にでも経営させたいですよ。はるかに魅力的な対策を打ってくれると思います。・・・いや、青い森鉄道とかいわて銀河鉄道なんかを見ると、そうでもないかな。

結局、鉄道でも何でも良いのですけど、サービスが魅力的になるかどうかは、経営者次第という事なんですよね。なんとか良い方向に向かう道があると、良いんですけどねえ。

701系の頭にくるロングシート


さて盛岡駅からの、ほとんど修行に近い嫌な旅を終えて、一ノ関駅に到着です。もう、一ノ関駅に駅弁屋さんが無かったら、この苦行には耐えられなかったと思います・笑。

一ノ関駅の在来線側の駅弁売り場


さんざん悩んだ末に、見かねた店員さんからお勧めされた駅弁が、「世界文化遺産平泉」です。アワビが入っているとの言葉に、恥ずかしながら反応してしまいました。

駅弁「世界文化遺産平泉」の外観とラベル


実際のところどうなんだい?というご意見があるかもしれません。という事で、中身を次の動画にてご覧ください。一ノ関駅のホームのベンチにて、実に嬉しい駅弁タイムでした。



駅弁「世界文化遺産平泉」の中身


ハッキリ言って、凄いの一言です。封を開けてみて、こんな駅弁が存在していいのか?とさえ思ったほどです。こういう素晴らしい駅弁が、普通に売られている東北地方。タダモノではありませんね。

駅弁「世界文化遺産平泉」のアワビとウニ


アワビの量と質は、おそらく全国の駅弁の中でも最高クラスだと思います。アワビの肝まで入れているなんて、驚くだけで言葉が出ません。もちろん美味すぎて言葉が出ないんですけどね。

駅弁「世界文化遺産平泉」のアワビの肝


駅弁を購入して、例えば今回私が乗車したように、陸羽西線の車中(もちろんクロスシートです)で食べるのもなかなか良いでしょうね。そう言う旅って、素敵すぎます。



(2015年9月26日、一ノ関駅で購入。1400円)





東北本線沿線の、鉄道の見えるホテル一覧です


一ノ関駅が位置する、東北本線の沿線の、鉄道の見えるホテルです。

ホテルメッツ八戸 東北新幹線・東北本線・いわて銀河鉄道・青い森鉄道・八戸線 八戸駅東口より直結。
コンフォートホテル八戸 東北新幹線・東北本線・いわて銀河鉄道・青い森鉄道・八戸線 八戸駅東口より徒歩2分。安いし朝食無料。
ホテルメトロポリタン盛岡 東北新幹線 盛岡駅直結、歩いて3分程度。新幹線のみ見えます。
ホテルルートイン北上駅前 東北新幹線・東北本線・北上線 駅より徒歩5分。朝食無料、温泉大浴場付き。
東横イン一ノ関駅前 東北新幹線・東北本線・大船渡線 駅から徒歩2,3分



この駅弁を購入した駅弁屋さんのホームページ

http://abechiu.ekiben.or.jp/type/
(あべちうさんの、取り扱い全駅弁が掲載されているホームページです。今回の、「世界文化遺産平泉」は、東京駅でも売られる事があるようです。見かけたら絶対に「買い」ですね。)


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ