栗おこわ弁当(小諸駅)を食べてみた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

小諸駅の栗おこわ弁当は、どこから見ても「栗おこわ」なり

※製造元が2016年12月末で廃業したのに伴い、販売終了となりました。


以前の信越本線、今ならしなの鉄道に乗車した際に、峠の釜めし以外の駅弁を食べた記憶が有りません。いつも峠の釜めしをほとんど自動的に買い付けてしまっていて、他の駅弁を買う事に頭が回りませんでした。すっかり、峠の釜めしに洗脳されていたようです・笑。

そこで、たまにはしなの鉄道沿線の他の駅弁も食べておかねばならぬと思い、手始めに、小諸駅に立ち寄ってみました。自動車で。。。下記は駅駐車場から見たしなの鉄道です。

小諸駅駐車場から見たしなの鉄道


しかし、小諸駅構内には、駅弁は売られていません。地方から急速に駅弁が消失しているのが現実で、小諸の駅弁も駅前の駅弁屋さんまで買いに行かないとなりません。本当に駅のすぐ前なんですけれども、パッと見は完全にお蕎麦屋さんですから、もはや小諸駅弁も絶滅危惧種となっています。

上田駅のコンコース下の土産物売り場で小諸の駅弁は売られています

小諸駅の駅弁屋さん、ひしや弁当店の外観


で、店内に入るとお昼時にもかかわらず1組のお客しかいませんでした。北陸新幹線が小諸を避けて佐久平に駅を構えてから、明らかに小諸の街も、小諸駅前も衰退したと思います。

駅弁ありますか?と尋ねたところ、すぐに用意できるのは栗おこわ弁当だけとの事で、本当は佐久平物語とか信州牛のすきやき弁当などを買いたかったんですけど、やむを得ません。このあたり、駅弁の販売がかなり厳しいのだろうなと言う想像がつきます。

栗おこわ弁当の外観


で、自宅に持ち帰ってきてから、夕飯に、栗おこわ弁当を食べさせていただきました。栗おこわ弁当を開けてみたところが、下記の動画になります。栗おこわ弁当の雰囲気が分かると思います。



栗おこわ弁当の中身


栗おこわ弁当を一言で表現すると、「うん、これは栗ご飯だな!」です・笑。それ以上でもそれ以下でもなく、まさしく栗ご飯を食べているという感想を抱きます。甘い栗と、山菜で炊き上げた栗おこわですね。副菜などは大いに改善の余地があると思いますが、ほっこりとできる駅弁と言えます。

栗おこわ弁当の栗おこわ部分


(2015年9月20日、小諸駅で購入。860円)





小諸駅周辺のトレインビューホテルは???


小諸ロイヤルホテル しなの鉄道 小諸駅前30秒。格安料金。
小諸グランドキャッスルホテル しなの鉄道 小諸駅から徒歩分。小諸で快適に泊るならここ。



この駅弁を購入した駅弁屋さんのホームページ

http://www.hishiya-bento.com/index.html
(ふだん、駅弁の販売個数は非常に限られていると思われます。作り置きは現実的に難しいと思いますので、栗おこわ弁当以外は事前に予約される事をお勧めします)

乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ