アラカンパーニュでお洒落に西武鉄道を眺めよう

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

アラカンパーニュ所沢店(西武鉄道の所沢駅)・・・タルトを食べながら西武鉄道見物

「駅カフェ」などと言うと、都会から遠く離れたローカル線の、小駅の中の小さなカフェを想像します。最近訪問したところでは、比布駅のピピカフェ(北海道)和歌山電鉄のたまカフェ(和歌山・貴志駅)などがユニークで楽しい空間でした。

しかし、実は当サイト管理人のおひざ元の西武鉄道の所沢駅にも、トレインビューを楽しむことができるカフェが存在します。それが、下の写真のアラカンパーニュ・所沢店です。

ご覧の通り、西武新宿線のホームに「接着」する形でアラカンパーニュのお店があります。大きな窓ごしに西武新宿線の発着を眺める事ができて、鉄道ファンあるいは西武鉄道ファンにとっては至高の「鉄空間」になる事間違いなしです。

西武鉄道の所沢駅から見たアラカンパーニュ


駅のホームから、アラカンパーニュの店内を写しました。アラカンパーニュの窓際の座席はこのようになっており、わざわざ西武電車を眺めるために作られたかのようです。このようなスポットがあるのだとしたら、鉄道ファンとしては使わない手はありません。

西武鉄道の所沢駅のホームから見たアラカンパーニュ


ちなみに、アラカンパーニュの出入口は、ホームとは反対側にあります。所沢駅の西口の階段・エスカレーターの直下に位置します。階段を下りたら、すぐ左手前に折り返していただくと、お店の入り口があります。

アラカンパーニュ所沢店


アラカンパーニュ所沢店のデータ
日時 2018年9月
営業時間 10:00~21:00(ラストオーダーは20:30)
場所 埼玉県所沢市くすのき台1-14-5 所沢駅西口1F
電話番号 04-2946-8758
ホームページ http://www.alacampagne.jp/patisserie/cafe/512/

(所沢店のメニューも掲載があります)


参考西武鉄道の最高の展望台・所沢パークホテル日本一西武鉄道が良く見えます





知る人ぞ知る存在、所沢駅のカフェでスイーツと西武鉄道ざんまい


さて、実は所沢の住人であるにもかかわらず、アラカンパーニュに入るのは初めてなのでありました。と言うのも、ここはお洒落なタルトを食べさせてくれるお店であり、鉄道男子が一人で入るのはどうも躊躇してしまうからです。

実は今回は、管理人の妻を帯同して入店しておりまして、気兼ねなく鉄道の出入りする光景を楽しむことができたのでした。店内から西武線のホームを見ると、こんな感じです。当然、向こうからも丸見えですから、男が店内からニヤニヤと電車を眺めていたら、キモイですよね・笑。

アラカンパーニュ所沢店から見た西武鉄道のホーム


妻がオーダーしたのは、イチジクのタルトです。イチジクは旬の季節にならないと出回って来ないので、とてもレアな感じがして良いですね。・・・どうです、このイチジクの量は。

イチジクのタルト


タルトと西武新宿線です・笑。向こうから見たら、妙な事しているなと思われてしまう。

タルトと西武鉄道


イチジクは新鮮で、プチプチ感もあって美味しかったな。量が多いのにくどくなくて、割合とあっさりと食べる事ができるのが良かったです。




飲み物は、オレンジジュース。




そして、ローズヒップティー。




これらをお店で楽しんだ時の記録は、以下の動画をご覧下さい。ちょうどぐでたまトレインがやってきて、一人で興奮していました・苦笑。




ほら、ぐでたまトレインです。2018年の12月までの運行ですから、ぜひ乗っておきたいですね。

アラカンパーニュ所沢店から見た西武鉄道のぐでたまトレイン


西武鉄道で所沢駅に来た場合、ぜひアラカンパーニュに立ち寄って、のんびりと西武鉄道を眺めてみて下さい。タルト以外にも、ランチメニューがあります。

アラカンパーニュ所沢店


なお、所沢駅で食事をする時に「鉄旅には立ち食いそば屋だよな」という向きには、新宿線の本川越方面のホーム中央にある狭山そばも重要な選択肢です。1972年5月開店で、西武鉄道といったら狭山そばと言っても良い存在です。トレインビューの狭山そばは所沢駅の店舗のみとなりますので、あわせて利用したいですね。

狭山そばで立ち食いそばを食べた後にアラカンパーニュに移動して、タルトのような甘いものを堪能するのも、楽しい選択肢と言えるのではないでしょうか。




駅カフェ&駅レストランのページに戻る


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ