網走駅の駅弁(モリヤ商店)の駅弁一覧

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

網走駅のモリヤ商店の駅弁一覧

ここでは、網走駅のモリヤ商店さんの駅弁の一覧をご覧いただきます。全国の駅弁をご覧になりたい場合は、こちらのページからお選びください。それ以外の駅弁カテゴリーについては、下記になります。

キャラクター駅弁  ⇒鉄道車両の駅弁  ⇒有名人プロデュース駅弁

網走駅のホームの駅弁売り場


網走駅では、駅前広場に自社ビルを保有するモリヤ商店さんが、ビルの1階と、駅構内で駅弁を販売しています。最盛期に比べると駅弁の種類がだいぶ減ってきたような気がしますが、輸送量の少ない石北本線の終着駅で駅弁を売ってくださること自体が、今や貴重です。

JR北海道は道東と道北の線区を廃止したい意向ですので、それを考えると、いつまでこの駅弁が存続するのか、かなり心配になってきます。網走駅の駅弁に関する情報を整理していますので、売り場の状況やどんな駅弁が売られているのか、参考にして頂ければと思います。


網走駅の駅弁に関するデータ
購入場所 3か所で購入できる。上記の動画ではそのうち2か所、動画冒頭は網走駅改札口隣の売店、動画後半は駅前すぐ目の前にあるモリヤビルの1階の売り場です。




本ページの冒頭の写真は、網走駅改札に入ってすぐ左側、ホームからも購入できる売店で、こちらは動画冒頭の売店と、中でつながっています。

営業は全日。時間は要問合せ。ただし夕方以降は売り切れの可能性が大です残っていたとしても数はごく限られたものになります)。確実に購入するならば、あらかじめ電話予約しておくと良いでしょう。
購入日時 2017年3月17日にチェックした時の情報です。
製造・販売 株式会社モリヤ商店
北海道網走市新町1丁目2-14(網走駅前にビルが有ります)
0152-43-2015
(ホームページはありません)


 


網走駅で売られている駅弁の種類はこれ


オホーツク贅沢三昧

鮭、帆立、イクラ、蟹と、北海道はオホーツクの海の幸4種類を小分けにしてミニ丼にした、変化のある味わいを楽しめる駅弁。

オホーツク贅沢三昧の詳細へ

いくら数の子弁当

網走駅の駅弁では最も新しいもので、ここだけではなくて全国各地の駅弁がらみの催事でも売られている、人気の商品。

いくら数の子弁当の詳細へ

磯宴(かにいくら)

余計なものを極限まで排除して、たっぷりのカニフレークとプチプチのいくらだけで出来上がった質の高い駅弁。

磯宴(かにいくら)の詳細へ

かにめし

手軽な感じで蟹の駅弁を楽しみたい場合は、カニフレーク入りのかにめし。

かにめしの詳細へ

帆立弁当

小ぶりの帆立煮を味付けご飯の上にたくさん乗せた駅弁。帆立貝が好きな人は試してみるのも良いだろう。

帆立弁当の詳細へ

オホーツク弁当

網走駅唯一の幕の内弁当。しかし素っ気ない外観とは裏腹に、大ぶりのエビフライや帆立に満足できる駅弁。

オホーツク弁当の詳細へ



網走駅、あるいは石北本線沿線の鉄道の見えるホテル


網走周辺に旅行する場合、下記のトレインビューホテルに宿泊するのも楽しいでしょう。いくつかの候補が有りますので、どうぞ参考にして下さい。

生田原温泉ホテルノースキング(生田原) 石北本線 生田原駅すぐ目の前
ホテルサン網走 石北本線 網走駅すぐ。網走でダントツのトレインビュー。


乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ