東横イン名古屋尾張一宮駅前から、JR東海道本線と名鉄本線のトレインビュー

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

東横イン名古屋尾張一宮駅前は、JRと名鉄を同時に見ることができる

東海道本線と名鉄本線がピタリと寄り添った駅が、尾張一宮駅(名鉄一宮駅)です。全ての電車が停車するので、交通の要衝とも言えますね。

そんな尾張一宮駅のすぐそばに高層ホテルを構えるのが、東横イン名古屋尾張一宮駅前です。(ネーミングが長すぎますね・笑)。下記はそれをJR東海の電車の中から撮影したもの。明らかに向こうから電車をよく見渡せると分かりますね。




今回、この気になるホテルに宿泊する機会に恵まれました。岐阜県の樽見鉄道のランチ列車で食事をしに行きまして、その後にこのホテルに宿泊した次第です。東横イン名古屋尾張一宮駅前から眺めた鉄道の数々を、レポートします。


(2016年12月に1408号室に宿泊)


 


東横イン名古屋尾張一宮駅前の基本情報


場所 JR東海道本線の尾張一宮駅東口、それに隣接する名鉄名古屋本線・名鉄一宮駅東出口より徒歩3分(地図参照)
よく見える鉄道 JR東海道本線、名古屋鉄道
価格帯 7000円くらい。
設備 特に問題無し。全国の東横インのクオリティです。朝食無料。
注意点 鉄道の見える部屋と指定して下さい。東横インの公式サイトのトレインビュープランを利用すると便利です。
ただし、公式サイトから予約しても、その後に電話連絡を入れないとトレインビューの部屋に通されないので、ご注意を!
予約先 楽天トラベル 東横インのトレインビューページ
じゃらん ヤフートラベル



東横イン名古屋尾張一宮駅前の場所


コチラになります。一宮駅から非常に目立つので、まず迷う事はないと思われます。

東横イン名古屋尾張一宮駅前から見た鉄道の眺めはこれ

名古屋に鉄道の見えるホテルは沢山ありますから、そこからわざわざ電車に乗って一宮駅まで来るのは面倒なものです。しかし、その労力を厭わなければ、素晴らしいトレインビューに接しられます。部屋に入って、窓辺に近寄った写真が、下記になります。

東横イン名古屋尾張一宮駅前の窓の様子


次の2枚は、東横インが提供の写真です。名鉄線、それにJR東海の313系電車がしっかりと写っています。しかも高層ホテルですから、良い感じで広々と見渡せますね。

東横イン名古屋尾張一宮駅前からの鉄道の見える景色


そして実際に、私がこの目で目撃した東横イン名古屋尾張一宮駅前からのトレインビューが、次の動画です。美味しいところだけハイライトでまとめていますので、どうぞご覧ください。




なお、ホテルの廊下から南側(名古屋駅方面)を眺めたのが、この写真です。JR線以外に名鉄線が二手に分かれており、三方向へのトレインビューを見る事ができます。この角度で客室が配置されていたら、さらに凄い事になっていたのですが・・・。

東横イン名古屋尾張一宮駅前からの名古屋方面の眺め


今回宿泊した部屋は、1408号室になります。

東横イン名古屋尾張一宮駅前の客室配置図


ところで今回は、東横インのトレインビュー特集ページから予約しました。予約後、「鉄道の見える部屋をお願いします」と電話で申し出て快諾していただいたのですが、当日にチェックインすると、入ったお部屋は中層階でした。

線路は見えるものの、手前側の建物が邪魔をして、鉄道ファンとしては到底受け入れられない部屋でした。すぐさま苦情を申し立てて部屋のチェンジをしてもらったのが、今回の14階の部屋になります。

わざわざトレインビュープランのページまで設けているのですから、困惑するような部屋に通されるのはいかがなものかと思います。ま、東横インのスタッフは皆さん親切な人ばかりですから、現地で柔軟に対応していただけるのはGOODですけどね。

東横イン名古屋尾張一宮駅前の予約

予約にあたっては、次の各宿泊サイトの中から、お好みのサイト(普段利用している宿泊サイト)を使うと、ポイントが貯まって、一層お得です。

東横インの公式サイトのトレインビュープランを利用すると便利です。ただし、公式サイトから予約しても、その後に電話連絡を入れないとトレインビューの部屋に通されないので、ご注意を!

 楽天トラベルで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 東横インのトレインビューホテルページから予約はコチラ

 じゃらんで詳細確認&予約はコチラ

 ヤフートラベルで詳細確認&予約はコチラ





鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ