サンホテル福山から見る山陽新幹線のトレインビュー

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

サンホテル福山から、目の前に山陽新幹線が見える!

サンホテル福山は、福山駅の北口(福山城のあるところ)から、わずか徒歩4分の位置にある駅前のホテルです。一般的なビジネスホテルであり、普通に宿泊することができます。お部屋の様子は、下記の動画をご覧ください。




今回、サンホテル福山の窓から、山陽新幹線が非常に良く見えたので、このページにてレポートしたいと思います。なお、福山駅ではこれ以外に、東横イン福山駅新幹線南口や福山とーぶホテルなどが鉄道の見えるホテルです。

(管理人2016年5月17日に1708号室(7階です)に宿泊)


 


サンホテル福山の基本情報


場所 福山駅北口より徒歩4分(地図参照)
よく見える鉄道 山陽新幹線(新幹線がメインで、山陽本線は見にくい)
価格帯 5000円くらいからの価格設定。
設備 特に問題なし。朝食付きプラン有り。
注意点 予約ののち、鉄道の見える部屋と指定してください。電話番号は下記の予約サイトに掲載があります。
予約先 楽天トラベル じゃらん るるぶ ヤフートラベル



サンホテル福山の場所


コチラになります。福山駅前ですから、便利です。近くにコンビニや飲食店もありますから、何一つ不自由しません。

サンホテル福山の、山陽新幹線トレインビューはこんな感じ

さて、サンホテル福山からの鉄道の眺めです。窓が最大でこのくらい開きますので、この隙間からカメラを構えることができますね。ただし、下はすぐ道路なので、カメラなどを絶対に落下させないように、細心の注意を払ってくださいね。ホテル側に迷惑をかけてはなりません。

サンホテル福山からの窓の外の眺め


で、サンホテル福山から、山陽新幹線のトレインビューです。具体的には動画をご覧ください。一部、山陽本線の列車も見えますが、山陽本線は山陽新幹線の高架にすっぽりと覆われているので、肉眼で見えてもカメラで撮影するのは非常に難しいです。








したがって、メインのトレインビューはあくまでも新幹線です。JR西日本の山陽新幹線だけでも、N700Aだったり古い700系だったり、九州新幹線直通の700系を見ることができます。

嬉しいのは、500系新幹線でしょうか。東日本に住む者にとって500系新幹線は憧れと言っても過言ではありません。あるいはレールスターも頻繁にやってきますので楽しいです。

今回はこういう景色を見ながら、福山駅で購入した駅弁、たこめし(陶器製)、あなごめしを堪能しました。あなごめしは絶品でしたね。(翌日には福山ばら寿司も購入)

なお、下記はツイッターから拾ってきた画像です。この人も、トレインビューの部屋に宿泊しているのが分かりますね。肉眼で見ると、新幹線の高架下の暗い部分を、残り少なくなった貴重な国鉄型車両の115系や117系、あるいはJR貨物の長大なコンテナ列車をたくさん見られます。


福山駅にて117系電車


500系と同様に、117系も東日本地区では全く見る事の出来ない車両ですから、ホテルをチェックアウトしたあと1時間半ばかり、福山駅にて撮影タイムを楽しみました。なんと湘南色の115系電車もやってきまして、大興奮でした。

サンホテル福山の予約

予約にあたっては、次の各宿泊サイトの中から、お好みのサイト(普段利用している宿泊サイト)を使うと、ポイントが貯まって、一層お得です。

 楽天トラベルの口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 じゃらんで詳細確認&予約はコチラ

 るるぶで詳細確認&予約はコチラ

 ヤフートラベルで詳細確認&予約はコチラ





鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ