フォーポイントバイシェラトン函館は、やや窮屈なトレインビューかな

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

フォーポイントバイシェラトン函館・・・トレインビューよりも立地と居住性

とにかく好立地、JR函館駅から一番近いホテルが、ここフォーポイントバイシェラトン函館です。近いうえに内部もきれいです。準シティホテルといった趣のホテルです。

フォーポイントバイシェラトン函館の外観
(この時はフォーポイントバイシェラトン函館という名称でしたが、現在はフォーポイントバイシェラトン函館として、リニューアルオープンしています。)


あまりに函館駅に近くて、路面電車の函館駅前停留所よりも、函館駅に近いぐらいです。そしてフォーポイントバイシェラトン函館のすぐ裏が、函館の朝市ですから、観光にもビジネスにも、これほどの立地のホテルはなかなかないと言えますね。

(管理人、2015年5月22日に1716号室に宿泊)


 


フォーポイントバイシェラトン函館の基本情報


場所 JR函館駅前。すぐ目の前。ホテルの裏手(ちと分かりにくい)にセブンイレブン、駅前広場から見えるところにサンクスがあります。


よく見える鉄道 函館本線。路面電車は見えない。
価格帯、設備等 1名素泊まりで、7000円~15000円くらいの価格帯。少し高め。
 駐車場  110台分あるが、1日1000と有料。
トレインビュープラン 何も不安な点なし。快適なホテル。トレインビュープランは無いので、鉄道を見たい場合は下記宿泊サイトで電話番号を確認のうえ、電話連絡を。
予約先 楽天トラベル じゃらん るるぶ ヤフートラベル

フォーポイントバイシェラトン函館の鉄道の見え方

冒頭の写真のように、函館駅からすぐ近くです。これならJR線が見放題と思うかもしれませんね。が、函館駅が近すぎて、なおかつプラットホームの屋根が邪魔をして、列車のみをじっくり見たいという欲求は、ちょいとばかり不満に終わるトレインビューです。(下記動画)




鉄道ファンにとって、どうしても見ておきたい、こんど完全に廃止される寝台特急臨時北斗星号などはカメラを向けたものの、ぜんぜん撮影できませんでした。(後日注:すでに道内の寝台列車は、廃止となっています。)

なお下記写真、Twitterのフォロワーさんの「のほほんなきしゃ」さんから掲載の許可をいただきました。望遠レンズを使えば、このような姿を撮影することができるんですね!(写真、ありがとう!)

フォーポイントバイシェラトン函館から見る寝台特急北斗星


寝台特急カシオペア号もなんとか動画に撮りましたが、ほとんど何が何だか分からない状態になってます・涙。目視では、ホーム上の人の動きが見えるんですけどねえ。




フォーポイントバイシェラトン函館から最もよく見えるのは、キハ40の気動車くらいですかね・笑。ここだけはまあ見れるレベルに写せました。




あと、奥の車両基地にて、キハ183系気動車が動いているところを撮影しました。プラットホームが無いので、助かります。




という事で、フォーポイントバイシェラトン函館館からのトレインビューでした。駅とは反対側からは、かつての青函連絡船も眺めることができます。いつか見学に行きたいですね。

フォーポイントバイシェラトン函館から見る青函連絡船

フォーポイントバイシェラトン函館の予約

予約にあたっては、次の各宿泊サイトの中から、お好みのサイト(普段利用している宿泊サイト)を使うと、ポイントが貯まって、一層お得です。

 楽天トラベルで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 じゃらんで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 るるぶで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 ヤフートラベルで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ




地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ