徹底的に楽しんだ、レストラン・キハ(伊勢海老特急イタリアンコース)は大人の遊び

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

レストラン・キハ(伊勢海老特急イタリアンコース)は最高の贅沢だ!!

食堂車・ダイナープレヤデス特別なトワイライトエクスプレス乗車体験談参照)に乗車して、絶品の料理を堪能して以来、すっかり「美味しいものを食べさせてくれる列車」、レストラン列車にハマってしまったようです。それ以来、この本を見て、ヨダレを垂らす毎日。。。


全国グルメ列車ガイド (NEKO MOOK)


これを見て、自分の住んでいる埼玉県から気軽に行ける先はどこかと思案したところ、ほどほどの距離の千葉県を走るローカル鉄道、いすみ鉄道に狙いを定めました。
(右図はいすみ鉄道の位置。いすみ鉄道HPより拝借)

いすみ鉄道に乗車して、レストラン列車を楽しんだ体験談は、その前後も含めて、下記のページに分割してまとめましたので、ご興味のあるところからご覧いただければと思います。

 ⇒ムーミン電車に乗車@千葉県いすみ鉄道
 ⇒大多喜城へのアクセスは、いすみ鉄道がおすすめ
 ⇒レストラン・キハ(伊勢海老特急イタリアンコース)乗車体験談本ページはここです
 ⇒いすみ鉄道レストラン列車でもらったお土産一覧


 


大多喜駅から、伊勢海老特急イタリアンコースに乗車!


いすみ鉄道のレストラン・キハ(伊勢海老特急イタリアンコース)に、ついに乗車する時がやってきました。2015年7月29日、真夏のかなりの暑さの中、集合予定時間11時に受付が始まり、切符を受け取りました。名前を名乗って、受け取った座席指定の切符が、鉄道ファンの心をくすぐりますね。

レストラン・キハ(伊勢海老特急)の乗車券


受付から列車の到着までホームのベンチに座って時間をやり過ごし、いよいよ大原駅方面から、キハ54とキハ28の国鉄型気動車が入線します。レストラン車両は後ろのキハ28です。前の車両は各駅停車として利用されていて、非冷房なので、かなり暑そうな雰囲気でした。

●レストラン・キハ(伊勢海老特急イタリアンコース)到着から乗車までの動画




座席は、テーブルが固定されたクロスシートが大半です。一部、ロングシートの座席があって(上の動画に出ています)、座席の指定はいすみ鉄道側が決めて、希望を出すことはできません。

レストラン・キハ(伊勢海老特急)の車内の座席とテーブル(クロスシート)


レストラン・キハ(伊勢海老特急)では、足を延ばして料理を楽しめるただし車内を見たところ、1人でレストラン・キハ(伊勢海老特急イタリアンコース)に乗車している男性などもチラホラおられて、クロスシートに着席されていました。

ロングシート部分には、どうやら3人以上で申し込んだ人があてがわれているようでした。

クロスシートの座席は、テーブルと椅子の高さのバランスとかも申し分なく、靴を脱げば向かい側の座席に足を乗せる事ができますから、非常に快適です。

前の座席部分がテーブルに隠れているので、皆、気が付きにくいようでしたが、靴を脱いで右の写真のように足を伸ばせば、さらに快適に食事を取る事ができます。

これって、一般のレストランでは出来ない技で、レストラン・キハで食事をする人の特権ですね。


 


ついに登場! 絶品イタリアンの数々を全て紹介!!


大多喜駅を出発したレストラン・キハ、走りだしたと思ったら速攻でレストランの営業です。オーナーシェフが挨拶をするかと思ったら、女性の従業員の方のあいさつがありました。が、ディーゼルエンジンの音で、ほとんど聞こえませんでした・苦笑。

オーナーシェフはこの日は乗車されておられませんでしたが、下記の外房のイタリア料理店の店主で、イタリアで修業された一流の料理人さんのようです。きちんとした人が妥協なく作る料理なんですね。

イタリア料理・ペッシェ アズーロ~青い魚~のホームページ


冷え冷えのおしぼりが配られて、シュワシュワのシャンパンが振舞われて、コース料理の開始です。すぐに配られたパンは、地元の手作りパンのお店で、これがまた美味しいんだ!

レストラン・キハ(伊勢海老特急イタリアンコース)の石窯パンとシャンパン

石窯工房パン・ド・ナルのホームページ


座席には、きちんとメニューも置いてあります。当然、持ち帰る事ができるので、レストラン列車で旅行した時の非常に良い記念になりますね。

レストラン・キハ(伊勢海老特急イタリアンコース)のメニュー


さてそんな能書きは置いといて、レストラン・キハ(伊勢海老特急イタリアンコース)で提供された、魚介類中心の絶品料理の数々を写真ですべてご紹介しますね!


●前菜その1:手作りピクルスとオリーブ

レストラン・キハ(伊勢海老特急イタリアンコース)前菜・手作りピクルスとオリーブ

シャンパンにマッチしたピクルスやオリーブ、ミニトマトなどが美味しく、小さい事もあって一瞬にして食べ終わりますね。パンとも合う。


●前菜その2:季節の前菜3品盛り合わせ

レストラン・キハ(伊勢海老特急イタリアンコース)前菜・季節の前菜3品盛り合わせ

引き続いての前菜は、サザエのつぼ焼きも登場します。味わいがいつも食べるのと少々異なるので、日本料理のように醤油焼きではない事は確かです。もちろん美味しい事この上ない。黄色い玉子焼きのように見えるのは、イタリアの郷土料理で、トウモロコシの粉で作られた「ポレンタ」です。白ワインと一緒に。



そうそう、伊勢海老特急イタリアンコースでは、シャンパンを振舞われた後の白ワインと赤ワイン(銘柄はアメリカン航空セレクションとの事、具体的にはよく分かりません・笑)、オレンジジュースとウーロン茶、ミネラルウオーターが無料で飲めます。

ビールやコーラ、サイダーもありますが、これらは400円の別料金になります。私は白ワインと赤ワインを素直に飲みました。これらがまた、飲みやすい事この上なくて、・・・酔いましたね。

ちなみにこれらのドリンク、時に大きく揺れる車内でこぼさないように、テーブルに固定された「飲み物置き台」のようなところに置けば、心配すること無く楽しめるようになっています。グッドアイデア!

レストラン・キハ(伊勢海老特急イタリアンコース)の飲み物が提供される状況


ちょうどこのあたりで、いすみ鉄道の終点の、上総中野駅に到着です。レストラン・キハ(伊勢海老特急イタリアンコース)では降車する人は皆無ですが、ここで降りて、小湊鉄道に乗り換えると、房総半島を横断することができます。鉄道ファンにとっては、おなじみの乗継ルートです。

いすみ鉄道終点の上総中野駅


上総中野駅でレストラン・キハは折り返し、大原行各駅停車となるので、進行方向が反対になります。折り返しの停車時間中、レストラン利用ではない鉄道ファンや、旅の方々がもの珍しそうに、レストラで食事中の私たちをご覧になっていました。


●スープ:地魚と魚介のスープ

レストラン・キハ(伊勢海老特急イタリアンコース)スープ・地魚と魚介のスープ

さて、スープです。魚は鯛ですね。妻は鯛が大好物なので、やたら喜んでました。僕はハマグリが嬉しかったですね。スープの味わいはとてもイタリアンとは思えないほどの薄味で、和のテイストも感じました。

薄味と言っても美味しくないという意味ではなくて、素材の味をストレートに感じられるんですよ。野菜のお味までしっかりと感じましたからね。ただ、管理人の食べた鯛はサイズが大きかったので、芯の部分は少々冷えておりまして、車内で火を使えないご苦労を、若干感じました。


●第一の皿:大原産アワビとイクラの冷製スパゲッティーニ

レストラン・キハ(伊勢海老特急イタリアンコース)第一の皿・大原産アワビとイクラの冷製スパゲッティーニ

メイン料理の1皿目は、暑い夏にピッタリの、冷製パスタでした。今までアワビの入ったパスタなど想像もした事が無かったので、お料理が運ばれてきた瞬間は、ビックリしましたね。アワビなんて、パスタに合うんだろうかと心配もしました。

しかし当然のことながら心配無用。弾力のあるアワビと一緒に、イクラを口の中に放り込んだ時の美味さ、今でも忘れる事ができません。もちろん、アワビの味わいもソースを介してパスタに絶妙に絡まって、イタリアンにするとアワビもイクラもこのように美味く調理されたて、本望だろうと思いますね。



ところでパスタが運ばれてきたとき、いすみ鉄道の田園風景があまりにも美しいし、お酒に酔った中で揺られて最高に気分が良くなったので、記念に動画でも撮影しています。レストラン・キハって、こんな雰囲気なんだ~というのがお分かりになる動画だと思います。




●第二の皿:大原産伊勢海老の香草オイル焼きピッツェリアソース

レストラン・キハ(伊勢海老特急イタリアンコース)第二の皿・大原産伊勢海老の香草オイル焼きピッツェリアソース

いよいよ真打の登場!って感じですね。豪勢な伊勢海老料理ですよ。もう、手づかみで齧りつきたい衝動を必死にこらえて、ナイフとフォークで上品にいただきます。

美味いのは当然の事ではありますが、海老の身を殻から取り外すのは、けっこう難儀しました・笑。酔っぱらっているからかな? ちょっとずつはがしては、ソースと絡めて口の中に放り込みます。

この時のソースなんですが、スパゲッティーニの時のソースとの違いが自分にとってははっきりしなくて、似たような風合いに感じました。次回のお料理のリニューアルの時に、変えて頂くと良いかもしれません。

なおこのソースを、冒頭で紹介した石窯パンですくって食べると、これまた絶品です。そうしてから口の中にワインを流し込むと、幸福感に包まれて恍惚とします・笑。・・・という事で、記念撮影。

レストラン・キハ(伊勢海老特急イタリアンコース)でワインを楽しむ夫婦


レストラン・キハのスタッフ(イタリア料理店・ペッシェ アズーロ~青い魚~のスタッフ)さんは、かなり忙しく立ち振る舞っているので、写真撮影は自ら申し出たほうが良いですね。この日はローカルの放送局の人なのか分かりませんが、車内の様子を撮影しているスタッフも、乗車しておられました。

レストラン・キハ(伊勢海老特急イタリアンコース)のスタッフさん


●デザートとコーヒー:自家製チーズケーキとジェラートの盛り合わせ

レストラン・キハ(伊勢海老特急イタリアンコース)デザート・自家製チーズケーキとジェラートの盛り合わせ

最後のデザートです。もうお腹がパンパンで、食べられるか心配でした。ジェラートやフルーツは口の中に勝手に入って行ってくれますけど、チーズケーキはかなり濃厚な味わいのもので、胃に疲れの見える私には、少々重かったですね・笑。

でも当然ながら全部平らげまして、最後にコーヒーを飲みながらボーっとできて、これに勝る至福は無し、といった風情でありました。もう、完ぺきに満足です。



ちょうど2時間も乗車していたとは到底思えないほどの短い時間に感じる、あっという間の旅も終わって、終点の大原駅に到着しました。料理が本格的でボリュームもあった事から、何組かの人は食べ終わっておらず、スタッフさんからそのままゆっくり召し上がってくださいと言葉をかけられていました。

しかしレストラン・キハは、またも折り返して各駅停車として運転されます(折り返し、スイーツ列車になるのかな?)。スタッフさんたちは大急ぎで跡片づけに入っているようでした。調理スペースを記念に、外からパシャリ。

列車内では一切、火を使う事ができないことから、その制約のある厳しい条件下で、いかにお客さんを満足させる本格的な食事を提供するか、そこがノウハウのようです。いったいどうやって暖かい料理を提供できるのか、実際にレストラン・キハに乗っていただいて、その目で確認なさると良いでしょう。

レストラン・キハ(伊勢海老特急)の調理スペース


ちなみにこのレストランの紹介チラシを読むと、オーナーシェフのこだわりが伝わってきます。チラシの言葉を転載しますので、ご一読ください。これが、レストラン・キハ(伊勢海老特急イタリアンコース)のすべてを物語ると言っても良いでしょう。

同店の特徴は、晴れの日でも雨の日でも同じ土地で育った食材こそが明日を生き抜く力、食は健康の源であり、また地元で作られるものこそが新鮮で一番美味しいという思いから、シェフが自家菜園で作る野菜、大原港で漁師さんの網仕事を手伝いながら仕入れる地魚、一宮町の地引網保存会のメンバーであり夏場は朝から浜仕事をして魚をもらってきます。そんなこだわりの食材を使い料理を提供しています。

ハイ、終点の大原駅です。レストラン・キハと一緒に、すっかり酔っ払いになった状態で幸せな記念撮影をして、レストラン・キハ(伊勢海老特急イタリアンコース)の体験談を終わりにします。・・・ん?レストラン列車のヘッドマークって、付いてないんですね。

いすみ鉄道のレストラン・キハと記念撮影


そういえば、大原駅に到着してから東京方面に戻るJR線の快速や特急電車が無くて、難儀しました。209系各駅停車で千葉まで1時間は辛かった・笑。もっとも、車内で爆睡してましたけど。上手い具合に特急などと接続してくれるといいんですが。(土日は接続しているみたいです。この日は平日でした。)

あ、そうそう、今回いただきましたお土産がありますので、最後に下記のページに記しておきますね。

⇒次:いすみ鉄道レストラン列車でもらったお土産一覧


余談。うちの妻、レストラン・キハのことを、「きは」と読まずに、「きはち」って読んでました・笑。「レストランきはち」って、変わった名前ねと。鉄道ファン以外は、こんなものなんですね~・笑。

「なんか凄い昔っぽい感じで、面白~い。」とも。これが、一般の人の素直な感想なんだと思いましたね。


⇒参考:いすみ鉄道の撮影地を巡りキハ28を撮影



この近辺の外房線沿線の、鉄道の見えるホテル


いすみ鉄道に距離の近い、外房線沿線のトレインビューホテルです。いすみ鉄道乗車の前後に宿泊すると、より旅が味わい深いものになりますね。

桜ホテル大網店 外房線、東金線 ビジネスホテルです。だいぶ安っぽいです。部屋によって見える路線が異なります。
シティイン茂原(新館) 外房線 茂原駅目の前。外房線では随一のトレインビュー。(おススメ
ホテル三日月イン(勝浦) 外房線 ビジネスホテルと観光旅館が融合したような雰囲気。勝浦駅前30秒。


いすみ鉄道レストラン・キハ(伊勢海老特急イタリアンコース)の予約ページ

http://www.isumirail.co.jp/restaurant-kiha
(今回私が乗車したイタリアンコース以外に、伊勢海老特急お刺身列車コース、スイーツ列車、和菓子列車の予約をする際のページになります。)


地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ