ニューコマンダーホテル寝屋川に宿泊した口コミ

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

ニューコマンダーホテル寝屋川・・・意外に快適で朝食も美味しくて満足

大阪に仕事で出張した折に泊まったトレインビューホテルが、ここニューコマンダーホテル寝屋川です。非常に珍しく、京阪電鉄のトレインビューです。

京阪電鉄の本線のすぐ隣にホテルが位置していて、しかも適度な距離間で立地しているため、京阪電車の見え方が素晴らしく、鉄道を見ていて飽きなかったですね。

ニューコマンダーホテル寝屋川の外観


京阪電車を見る事のできるホテルとしては、JR大阪環状線との乗換駅の京橋駅に隣接したホテル京阪京橋グランデという選択肢も有ります。ただしそちらはツインルームになるので、お一人で手軽に京阪線を眺めたい場合は、ここニューコマンダーホテル寝屋川がお勧めです。


 


ニューコマンダーホテル寝屋川の基本情報


場所 京阪寝屋川市駅南出口より、京橋・淀屋橋方向へ線路沿いに約6分。参考までに、京橋駅から寝屋川市駅まで、京阪電車の準急で10分強です。



よく見える鉄道 京阪電鉄
価格帯 素泊まりで7000~8000円台、トレインビュープランは朝食付きでプラス500円程度です。朝食内容は本文中に掲載。
設備 外観は古めだが、内部はリニューアルされていて綺麗な状態。以下の動画を参考にしてください。2017年6月5日に518号室に宿泊。



駐車場 無料で40台駐車可能。
鉄道ファン向け宿泊プラン 楽天トラベルにトレインビュープランがあり。
口コミ投稿欄 楽天トラベル じゃらん るるぶ ヤフートラベル



ニューコマンダーホテル寝屋川の絶景トレインビューと美味しい朝食


冒頭の通り、外観はやや昭和な雰囲気も感じさせるホテルでしたが、中に入るとリニューアルされていて、気持ちの良いホテルでした。高くて狭いアパホテルなんかより、よほど気持ちが良く室内で過ごせました。

私の目的はそれよりも京阪電車の眺めです。京阪線のトレインビューホテルはほとんどないので、実に貴重です。しかも私は関東暮らしですから、京阪電車を見ること自体が珍しい事で、飽きずに下記の動画のような「絶景」を楽しみました。

京阪電鉄の本線になりますので、このホテルに泊まれば、京阪電鉄の車両形式は一通り眺めることができます。実に愉快なのでありました。




泊まった部屋は、518号室です。両方の側から京阪線を見ることができますが、私の泊まった部屋の側の客室のほうが京阪線に対してより見やすい角度になりますから、そういう部屋を自動的に割り当ててもらえる、トレインビュープランで宿泊したほうが良いと思います。

また、下層階は京阪線の高架の下に位置してしまうため、最上階の5階がベストです。

ニューコマンダーホテル寝屋川の客室配置図


翌朝の朝食会場です。いわゆる喫茶店の雰囲気です。

ニューコマンダーホテル寝屋川の朝食会場


トレインビュープランは朝食付きプランになりますが、素泊まりで予約して現地で朝食を頼むと、以下の値段になります。和食が1080円、洋食が810円です。チェックイン当日に、どちらにするか聞かれます。

ニューコマンダーホテル寝屋川の和朝食


私が選んだのは、洋食です。旅先ではビタミンが不足しますから、野菜やジュース、フルーツを食べることのできる洋食セットが好みなのです。

ニューコマンダーホテル寝屋川の洋朝食


サンプルに対して、実際に配膳されたのはこちらで、ちょうど良い量と、この手のホテルの朝食としてはビタミンを補う食材が豊富で、大満足しました。

ニューコマンダーホテル寝屋川の朝食の洋食プレート


実はこれを食べた後に、部屋に戻ってから神戸駅・大阪駅の駅弁、六甲山縦走弁当を食べてしまいました。洋食だとガツンとお腹に重くならないので、そのヘルシーさも好きですね。

お弁当を食べている時は、やはり先ほどの動画のような、京阪電車を時に眺めながらの食事になりました。「のんびりできて幸せだなあ~」などと思いながら、満足した宿泊が終わったのでした。

ニューコマンダーホテル寝屋川の予約

予約にあたっては、次の各宿泊サイトの中から、お好みのサイト(普段利用している宿泊サイト)を使うと、ポイントが貯まって、一層お得です。

 楽天トラベルで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 じゃらんで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 るるぶで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 ヤフートラベルで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ




鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ