勝浦駅前の三日月インは、ビジネスと観光、両方に向いていて居住性も良し

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

まず部屋が広くてびっくり、そしてのんびりできるホテルが、三日月イン

三日月インは、JRの外房線・勝浦駅前すぐのところに位置する、立地的に言うと文句の言いようがない素晴らしさのホテルです。居住性が思いのほかよく、さすが元旅館だったこともあって、非常にくつろげるお宿ですね。

三日月インの外観

(2015年7月に、503号室に宿泊)



三日月イン(勝浦駅)の基本情報


場所 勝浦駅目の前、徒歩30秒(地図参照)
よく見える鉄道 JR外房線
価格帯 シングルの閑散期シーズンで6500円~、海水浴シーズンの繁忙期は2万円を超える日もあり。
設備 ベッド以外に、窓際は畳が引いてあるスペースがあって、非常にくつろげる
注意点 鉄道の見える部屋と指定して下さい。とは言え、基本的に全室、鉄道が見えるようです。できれば4階が望ましい。
予約先

楽天トラベル じゃらん るるぶ Yahoo!トラベル



三日月イン(勝浦駅)の場所


コチラになります。駅前で迷うことなく到達できます。コンビニはホテルの目の前にデイリーストアー、5分ほど歩くとセブンイレブンがあり。

三日月イン(勝浦駅)の利用体験談

夏の海水浴で知られる外房の勝浦駅前に、まさかこのようなトレインビューホテルが有るとは、思ってもいませんでしたね。

下記の動画は、外房線を安房鴨川方面から東京方面に乗車中に、進行方向右側、つまり海側の様子を撮影したものです。観光ホテルの「勝浦ホテル三日月」と、続いて今回の「三日月イン」が現れます。




最初に登場する「勝浦ホテル三日月」については、これは下記のように赤枠で囲んだ部屋からは、オーシャンビューとトレインビューが同時に味わえる絶景の鉄道の見えるホテルの可能性があり、これは今後に現地調査を行いたいと思っています。(実際に宿泊したら、レポートを書きます)

勝浦ホテル三日月のトレインビュー&オーシャンビューだと思われる客室


さて今回の勝浦駅前の三日月インからのトレインビューですが、4階の部屋から撮影した動画を2本上げておきましたので、どうぞご覧になってください。

●209系各駅停車と、特急わかしお号のトレインビュー




●特急わかしお号のトレインビュー




ただし全体的に言えるとしたら、外房線はわかしお号の特急型車両、E257系と、各駅停車として209系しかやってこないので、単調なトレインビューになってしまいますね。

それと、朝夕の光線状態には特に注意です。下記は夏場の光線状態です。上の写真が夕方に撮影したもので、完全逆光で撮影は困難です。

三日月インからのトレインビュー(夕方の逆光)


それに対して朝は海側から太陽が昇るため、バリ順光です。トレインビュー写真は芸術的な写真撮影ではないので、圧倒的に順光のほうが望ましいのがお分かりいただけると思います。

三日月インからのトレインビュー(朝の順光)


さて三日月インの客室です。基本的にすべての客室は線路側を向いています。しかし、ホテルの高さが低いと、駅のホームのフェンスが邪魔になってしまって、マトモなトレインビューが望めません。

管理人が宿泊したように、4階の部屋から電車を眺められるようにしたほうが良いですね。下記に、部屋番号を示しておきます。4階なのに505とかの表示になっています。

三日月インの客室配置図


なお、今回宿泊した時は、フロントの中年女性の事務的すぎる応対が、少々気分が悪かったことだけはここに記させていただきます。16時くらいにチェックインした時に、「できれば鉄道のよく見える部屋に通して頂けませんか?」と質問した返事が、問答無用で間髪入れず、って感じで「本日は満室ですのでお部屋の移動はいたしかねます」とピシャリ。

でもねえ、サービス業って、そういう返し方だとダメなんですよ。正しい回答は、

○○様は503号室でございますね?えーと、こちらのお部屋ですと、最上階のお部屋でございますし、窓は線路側を向いてございますので、おそらく電車も見えるかと存じます。あいにく本日は満室でございまして、これ以外のお部屋に帰る事は致しかねまして、申し訳ございません。

と、やらなきゃダメなんです。コンビニに行くときにルームキー(古いタイプでカギ突っ込んで回すやつね)をフロントに預けようとした時も、さも当然だと言わんばかりに「お持ちいただいて結構なんですけど」と、つっけんどんな風に言われましたからね。

と、文句を少々書いたところで、良いところも書きましょうか。このホテル、下記の宿泊予約サイトで詳細を見て頂くと分かる通り、普通のホテルよりも客室が広くて、しかも畳スペースがあるんです。

ここにテーブルが置いてあって、温泉旅館の雰囲気も漂ってきます。で、これがまた、非常にくつろげます。足を延ばしてデーンと転がると、旅の疲れが一気に癒されますよ

そして徒歩5分の、「勝浦ホテル三日月」の温泉大浴場にも行ける仕組みになっていて、温泉好きは見逃すことはできないんじゃないでしょうか?

という事で、鉄道好きにもそんなの関係ないって人にも、喜ばれるホテルだと思います。基本的には2人以上の宿泊が望ましい感じの部屋の作りですので、ご夫婦やカップルで泊まりに行ったらいかがでしょうか。

参考までに管理人は、いすみ鉄道のレストラン・キハのイタリアンコースを楽しんだ際に、三日月インに前泊しています。外房地区の観光の拠点に最適ですね。

三日月イン(勝浦駅)の口コミ投稿

どなたでも、ホテルの口コミ情報を投稿できます。鉄道の見えるホテルに関する口コミ投稿フォームより、お気軽に投稿してください。

三日月イン(勝浦駅)の予約

予約にあたっては、次の各宿泊サイトの中から、お好みのサイト(普段利用している宿泊サイト)を使うと、ポイントが貯まって、一層お得です。

 楽天トラベルで予約・あるいはホテルの詳細情報のチェックはコチラ

 じゃらんで予約・あるいはホテルの詳細情報のチェックはコチラ icon

 るるぶで予約・あるいはホテルの詳細情報のチェックはコチラ

 Yahoo!トラベルで予約する方はコチラ



鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ