勝田プラザビジネスホテル

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

勝田プラザビジネスホテル・・・中身はボロいが常磐線の眺めが楽しいホテル

茨城県の勝田駅周辺で、最も常磐線を良く眺めたいと希望するならば、選択肢として挙げられるのが、勝田プラザビジネスホテルになります。外観は以下の通りで、見た目はいい感じです。

勝田プラザビジネスホテルの外観


今回、勝田プラザビジネスホテルに実際に宿泊してきましたので、その感想を書いてみたいと思います。中身がボロいとはどのような点なのか、ご覧いただければと思います。

(管理人、2017年5月25日に宿泊)


 


勝田プラザビジネスホテルの基本情報


場所 勝田駅下車、東口駅前から徒歩3、4分くらい



よく見える鉄道 常磐線
価格帯 シングル素泊まりで5000円台半ば。
設備 かなり古臭いと思います。その様子は、以下の動画を見て頂くと感じられると思います。ウォシュレットが無い、と言えば分かると思う。それ以外にも夜中に天井からベッドにぽたぽたと水滴が落ちてきて、気持ち悪いのでベッドを大きく動かいして、水滴を避けながら寝ました。部屋の広さの割にベッドが狭いのも、みすぼらしさを助長します。



注意点 トレインビュー希望の人は、予約先に電話を入れて「鉄道の見える部屋」と指定して下さい。トレインビュープランはありません。
駐車場 ホテルに隣接して約100台、駐車可能。冒頭の写真に写っている駐車場です。(ただ、その半分は月極めの駐車場になっていると思いますが、まあいいか・笑。)
口コミ投稿欄 楽天トラベル じゃらん



常磐線の良い眺めが、部屋のボロさを忘れさせてくれる


見出しにボロいと何度も書いて恐縮ですが、決してテンションの上がる室内空間ではありませんので、その点は価格に免じて許してやって欲しいと思います。

このホテルの目玉は、部屋ではなくてトレインビューです。以下の通り、常磐線の線路の脇に立地しており、写真で見ると分かりにくいものの、写真手前側の客室の線路との角度も申し分が無く、日立方面からやってくる列車の好展望台となっています。




私がお願いした部屋からの、実際の鉄道の見える光景は、このようなものになります。特急ひたち号やときわ号が頻繁にやってきますし、常磐線の各駅停車も比較的本数は少なくない区間ですから、鉄道の眺めには事欠きません。(車両形式が少ないので、2時間見たら満足しますが・笑)




数は少ないながらも、貨物列車もやってきます。以前、常磐線沿線のホテルルートインいわき泉駅前に泊まった時はしっかりと見物することができたので、今回も狙っていたのですが、ちょっと目を離した隙にやられました・笑。慌てて撮っても後の祭りです。




このような常磐線の眺めを撮影するためには、窓が全開にならないといけません。勝田プラザビジネスホテルの窓は、一見すると開かないような感じではあるものの、実は全開になり、しっかりとトレインビューを堪能できました。

ただし全開になるからと言って、撮影器具は落下させないように、細心の注意をして下さいね。鉄道の撮影を楽しんだりできるのも、ホテル側のご厚意という側面もありますから。




今回泊まった部屋は、下の赤い丸のところの部屋です。電話では、4階か5階の線路に近い部屋で、日立駅方向を向いている部屋と言えば、分かってくれるはずです。






以上、勝田プラザビジネスホテルの口コミ情報でした。勝田駅周辺には、これ以外にはライフイン勝田駅西が居住性の良い鉄道の見えるホテルです。また、ひたちなか海浜鉄道の見えるニューセントラルホテル勝田という選択肢もありますので、あわせてご検討ください。

勝田プラザビジネスホテルの予約

予約にあたっては、次の各宿泊サイトの中から、お好みのサイト(普段利用している宿泊サイト)を使うと、ポイントが貯まって、一層お得です。

 楽天トラベルで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 じゃらんで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ


地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ