鴨宮ステーションホテルから見た東海道本線のトレインビュー

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

鴨宮ステーションホテル(鴨宮駅)・・・広い客室からのんびりと東海道のトレインビュー

東京・横浜方面から小田原・熱海方面に東海道本線で下って行くと、鴨宮駅に到着するところで進行方向左側に見える低層のホテルが、鴨宮ステーションホテルです。小田原の少し手前側の鴨宮駅に下車する機会はそうそう無いと思いますが、機会が有れば、泊まるのも面白いです。

鴨宮ステーションホテルの外観


上の写真は、鴨宮ステーションホテルの正面から見たところで、線路とは反対側になります。こちら側の客室は当然、トレインビューではありませんから注意が必要です。

(管理人、2017年4月に218号室に宿泊)


 


鴨宮ステーションホテル(鴨宮駅)の基本情報


場所 鴨宮駅から徒歩1分。ホームから見えるので迷わない。ホテルのすぐ近くにコンビニもあり。



よく見える鉄道 東海道本線(下り線が良く見える)
価格帯 6000円ほど。簡単な朝食が無料で付きます。
設備 比較的広めの客室が快適。ただし、ウォシュレットが無いのが難点。インターネット接続はLAN形式。


駐車場 無料で13台、要予約。冒頭の写真が駐車場の場所。
鉄道ファン向け宿泊プラン 無し。トレインビューの部屋を狙う場合は、事前に下記の予約サイトより電話を入れて、ホテル側にお願いをすると良いでしょう。
口コミ投稿 楽天トラベル じゃらん  るるぶ ヤフートラベル



東海道本線を行き来する、各種の列車を見ることができて楽しいホテル


鴨宮ステーションホテルを、鴨宮駅のプラットホームから見ると、こんな感じです。青春18きっぷで東海道本線を頻繁に往復している人ならば、見覚えがあるかもしれませんね。

私が今回宿泊した部屋は、赤く囲んだ部分。2階の部屋です。3階にしようかと思いましたが、あいにくその日は3階は一杯で、2階になりました。

鴨宮駅からみた鴨宮ステーションホテル


しかし、結果的に2階で良かったです。というのも3階の部屋にすると、東海道本線の下り線オンリーのトレインビューになります。ホームの屋根が邪魔をしてしまうんですね。2階ならば、ホーム越しに東海道の上り線や、貨物列車が走行する部分も見ることができます。

それでは、その部屋から見た東海道本線の鉄道の眺めをご覧ください。私も18きっぷの旅の途中で泊まったので、動画は早朝や夕方に撮影したものです。光線状態にやや赤みがかかっているのはご容赦ください。

引退が決まった国鉄形特急車両の185系や、東京駅を目指して走行する寝台特急サンライズ出雲サンライズ瀬戸号、長大なコンテナをけん引する貨物列車などなど、楽しむ事ができます。




撮影するのに、窓辺が非常に使いやすく出来ていて、重宝しました。出窓のスペースに物を置けますし、正面の固定窓は網目ガラスですが、側面は大きく開閉できるので、ここからカメラを突き出して、(カメラの落下には細心の注意を)、動画の撮影をしました。

鴨宮ステーションホテルの客室の窓


今回泊まった部屋は、218号室になります。なお、1階は半地下のような状態になって、鉄道は全く見ることができませんから、その点は注意してください。

鴨宮ステーションホテルの客室配置図


鴨宮駅の駅前にあった、「新幹線発祥の地」のモニュメントです。リアルに作られた0系が、とても可愛らしいです。東海道本線のモデル線なるものがあり、その車両基地が鴨宮にあったことから、発祥の地を名乗っているみたいです。

鴨宮駅前にある新幹線発祥の地の0系の碑

鴨宮ステーションホテル(鴨宮駅)の予約

予約にあたっては、次の各宿泊サイトの中から、お好みのサイト(普段利用している宿泊サイト)を使うと、ポイントが貯まって、一層お得です。

 楽天トラベルで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 じゃらんで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 るるぶで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 ヤフートラベルで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ


地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ