かきや旅館に泊まり、地魚料理と江ノ電の見える景色

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

かきや旅館(腰越駅)・・・江ノ電のトレインビューが楽しめる磯料理の旅館

鎌倉や江の島を観光した際に、江ノ電の「路面電車区間」を散歩して楽しみました。その時にまさかの発見をしたのが、このかきや旅館です。路面電車として走行する江ノ電を、すぐ目の前に見ることができます。

発見した時には大いに驚いたわけですが、調べてみるとこのかきや旅館、昼間は地魚料理のお店をやっています。という事はつまり、夕食は磯料理を楽しめるという事でもあり、そして比較的値段も安く、穴場的な存在となっています。

ちなみに下の写真は、旅館の部分です。食事は線路の向かい側、料理店舗にて頂くことになるそうです。面白い仕組みですね~。

江ノ電の線路越しに見るかきや旅館の外観


なお江の島や鎌倉観光の際は、大船駅最寄りのホテルメッツかまくら大船、あるいは藤沢駅最寄りの東横イン湘南鎌倉藤沢駅北口も候補になります。旅館ではなくてホテルをお望みの場合は、それらいずれかをセレクトすると良いでしょう。

(管理人、2017年4月に現地を確認)


 


かきや旅館の基本情報


場所
江ノ電腰越駅より徒歩3分、江ノ島駅からは5分強。



よく見える鉄道 江ノ電
価格帯
2食付きで1万円くらい、素泊まりで6000円くらい。ビジネス利用の人は料理の内容が異なり、もっと安くなる。
駐車場
10台。無料。
予約先 http://www.kakiya.co.jp/index.html



かきや旅館に宿泊して、江ノ電をたっぷりと見てみたい!


今回私がかきや旅館を発見した時に、驚きと共に撮影した江ノ電の走行動画を、まずはご覧ください。旅館の本当に目の前を江ノ電が通るので、凄い迫力ですよ。江ノ電のファンならば、いつか一度は宿泊してみたい場所なのではないでしょうか?




今回は私はかきや旅館の目の前で見学しただけなので、実際に旅館から江ノ電を眺めた映像は無いものかと探してみたところ、「イラストレーターKEI-COのブログ」に下の写真を見つけることができましたので、転載しますね。ブログのリンク先も掲載しましたから、かきや旅館に宿泊した際のリアルな体験談、あるいは料理などについての感想をお読みになると良いです。

http://kei-co.net/travel/1175

かきや旅館からみた江ノ電のトレインビュー


素晴らしいトレインビューですよね。いつか泊まってみたいなあ。素泊まりで泊まって、ずっとトレインビューを楽しむのも面白いかもしれません。神奈川県の駅弁などを持ち込み、鉄道を見ながらここでのんびりするのも良いでしょうね。

参考関東地方の駅弁

かきや旅館の予約

予約は、かきや旅館の公式ホームページから可能です。

http://www.kakiya.co.jp/index.html




地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ