ホテルWBFグランデ旭川は超絶トレインビューで仰天

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

ホテルWBFグランデ旭川・・・超快適だけでなく、超絶トレインビューです

旭川には2軒のトレインビューホテルが有ります。が、まず真っ先に旭川で宿泊の候補となるのが、ここホテルWBFグランデ旭川です。2015年開業ですから、全館がピカピカ状態、極めて居住性が良好で、大いに気に入りました。

下記はホテル側からお借りした写真で、手前側に、併設された天然温泉ぴりかの湯の文字が見えます。温泉も、かなりの人気のようです。鉄道ファン的に気になる線路の位置は、この反対側。ホテルの後ろ側に、高架橋の線路がチラリと写っています。




なお、旭川におけるもう1軒のトレインビューホテルは、ホテルWBFグランデ旭川と異なり、完全にビジネス向きのホテルで、旭川キャピタルホテルになります。予算に応じて、使い分けると良いでしょう。

(管理人、2017年3月17日に722号室に宿泊)


 


ホテルWBFグランデ旭川の基本情報


場所 JR旭川駅から徒歩3分強。(地図参照)
よく見える鉄道 宗谷本線、石北本線、富良野線(函館本線とは反対方向)
価格帯 季節により変動。1名素泊まりで7000円~9000円台。鉄道の見える部屋はツインかファミリー和洋室。1名で利用すると9000円から1万円台前半。
設備・サービスなど 2015年の夏に開業したピカピカの新しいホテルなので、快適この上ないです。全く不都合はありません。

館内には天然温泉ぴりかの湯が併設されており、宿泊客は利用できます。朝食バイキングも美味しそうで、朝食付きプランも大きく値段が変わる訳でもないので、それも良いかもしれませんね。

下記は、ツインルームの室内の様子を撮影した動画です。宿泊の際の参考にして頂ければと思います。

 
駐車場 78台。1日1000円の料金になります。
口コミ投稿の確認 楽天トラベル じゃらん るるぶ ヤフートラベル



ホテルWBFグランデ旭川の場所


コチラになります。すぐ目の前の角に、セブンイレブンがあって便利です。





ホテルWBFグランデ旭川の超絶トレインビューが凄い


北海道においては、札幌市にある京王プラザホテル札幌に匹敵するくらいの、大変素晴らしい鉄道の眺めを堪能できるホテルです

ホテルWBFグランデ旭川がトレインビューだとは知っていましたが、実際に宿泊してみて、ここまで凄いとは思いませんでした。どれほどの眺めなのか、私が記録しておいた下の動画を、ぜひご覧ください。「うわ、凄いな」と感じると思います。




今回宿泊した時には、特急宗谷、特急大雪、DF200形ディーゼル機関車牽引のコンテナ貨物列車、キハ40形、キハ150形などの各駅停車を見る事ができました。

車両基地から回送される、函館本線の特急ライラックや特急カムイの姿もあり、ディーゼル列車だけでなくて電車まで見る事ができる点も、大変楽しいです。

部屋の窓は、下の写真くらいにしか開きませんが、嬉しい事に窓には網目がかかっておらず、非常に外の景色が見やすくて、まさに鉄道を見るための展望台と言っても過言ではありません。

窓の下に椅子とテーブルがあるので、ここで駅弁を食べたりお酒を飲んだり、あるいは目当ての列車が来るまでの待ち時間に、座ってくつろげるのが非常に良いです。

ホテルWBFグランデ旭川の客室の窓


なお、私が宿泊したのはツインルームでした。宿泊に際してあらかじめホテルWBFグランデ旭川に電話を入れて確認したところ、線路側は全てツインルームかファミリー和洋室となっているとの事でしたので、ツインルームのシングルユースを致しました。

下の写真の、黄色い枠を付けたところが線路側の部屋で、ツインルームなどになります。今回はプラス500円でシングルからツインへの切り替えができたので、繁忙期はいざ知らず、そんなに混まない時期であれば、この展望ならば十分に検討の余地が有りますね。

ただし、恐らく5階以上の階でないと高架の線路ですから、低層階はあまりよく見えないと思います。今回の7階あたりがベストだと思いますので、泊まる際はその点も気を付けましょう。




再びホテル側からお借りした写真です。こちらは初夏の頃ではないでしょうか。北海道が一番魅力的になるとも言われる時期で、この頃にまた、泊まってみたいなあと思います。


ホテルWBFグランデ旭川の予約

予約にあたっては、次の各宿泊サイトの中から、お好みのサイト(普段利用している宿泊サイト)を使うと、ポイントが貯まって、一層お得です。

 楽天トラベルで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 じゃらんの口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 るるぶで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 ヤフートラベルで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ




鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ