ホテルビスタ清水に宿泊してトレインビューを評価してみる

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

ホテルビスタ清水の目の前に、東海道本線が通じる

静岡県、あるいは静岡市に宿泊する際に、鉄道ファンならば候補の1つになりえるのが、ここホテルビスタ清水でしょう。外観も良いですけど、室内が非常に快適で、居住性抜群のモダンなホテルです(本ページの下の方に室内動画を貼っておくので、参考にご覧ください)。

ホテルビスタ清水の外観と、東海道本線




今回、静岡県の私鉄に乗りに行った際に、宿泊してみたところ、想像以上に素晴らしかったので、ここで詳しくご紹介します。

(管理人、2016年3月22日に宿泊)


 


ホテルビスタ清水の基本情報


場所 JR清水駅より徒歩4分程度。静岡鉄道の新清水駅からは10分強かかる。(地図参照)
よく見える鉄道 東海道本線、
価格帯 4000円くらいから。
設備 モダンで非常に快適な割に安いのでおススメ。朝食付きと朝食なしプランの両方がある。
注意点 トレインビュープランは、2016年現在、るるぶにて用意されています。それ以外で鉄道の見える部屋を希望する場合は、予約と同時にホテルビスタ清水に電話連絡を入れて、部屋を確保してもらいましょう。(電話番号は下記宿泊サイトより確認)
予約先 じゃらん 楽天トラベル るるぶ ヤフートラベル


ホテルビスタ清水の場所


コチラになります。周辺には飲み屋さんがチラホラ。コンビニエンスストアは駅前広場にあります。

ホテルビスタ清水からのトレインビューを見てみよう

icon東海道本線に行き来する列車群を、ひたすら眺めている事が出来るホテルです。トレインビュープランで予約すると、2階の部屋に通されるので、すぐ目の前を通る列車の迫力が、存分に伝わってきます。

JR東海の営業エリアなので、ほとんどの場合は313系電車か、211系電車になるのは、仕方がない事かもしれませんね。ときどき、特急ワイドビューふじかわ号が来るくらいです。(特急を見ても、外観があまり代わり映えしないのが、JR東海のツマラナイところです・笑)




そうなると、主力の313系電車の間隙をぬって走り去る、JR貨物の長大なコンテナ貨物列車を見るのが、非常に楽しくなりますね。貨物列車でも、電気機関車が国鉄型のEF64形が牽引しているのを見ると、めちゃめちゃ嬉しいです。




それにしても動画の中で、電柱が非常に邪魔ですが、これは今回宿泊した客室からは避けがたいものなので、なにとぞご容赦くださいませ。というのも、ホテルビスタ清水の客室の窓は前回にする事は出来ず、数十センチ開いた隙間から、撮影しなくてはならないからです。

窓ガラスに網目が入っていますので、窓越しに自由に撮影するのも難しいです。網目を無視して撮影するなら、下記のような感じになります。




と言う訳で、電柱が目の前に有っても我慢して、貨物列車の行き来を楽しみます。貨物列車はサウンドも楽しいので、本当に見ていて飽きません。下記は福山通運のコンテナ貨物ですね。




さて、旅客列車でどうしても見ておきたかったのが、寝台列車「サンライズエクスプレス」です。これだけは見逃すまいと、深夜まで起きて、粘っていました。清水駅を通過するところを、無理やり撮影しましたのでご覧ください。・・・乗りたいなあ。




という事で、ホテルビスタ清水からのトレインビューでした。なお、ホテルビスタ清水のシングルの客室内の様子は、下記でご確認ください。実に快適で、素晴らしいホテルでした。

本ページとは直接関係ありませんが、ホテルビスタ清水に泊まって、富士駅の幕の内弁当を食べながら、東海道本線を通過する列車を楽しみました。




トレインビューの客室ですが、下記の、廊下を挟んで上側(201号室~206号室)になります。今回は2階に通されましたけれども、基本的に線路側の部屋は全室、電車を見ることができますね。

ホテルビスタ清水の客室配置図

ホテルビスタ清水の予約

予約にあたっては、次の各宿泊サイトの中から、お好みのサイト(普段利用している宿泊サイト)を使うと、ポイントが貯まって、一層お得です。

 じゃらんで詳細確認&予約はコチラ

 楽天トラベルで詳細確認&予約はコチラ

 るるぶで予約&詳細確認はコチラ

 ヤフートラベルで詳細確認&予約はコチラ




地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ