中国地方随一とも言えるトレインビューと快適性を兼ね備えた素晴らしいホテル

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

ヴィアイン岡山から鉄道が見える!

ホテルヴィアイン岡山は、岡山駅直結の新しいホテルです。写真は、特急しおかぜ号の車内から撮影たもので、鉄道を見るにはバッチシだと思い、宿泊のチャンスを狙っていました。

鉄道側から見た、ヴィアイン岡山の様子


そうしたところ、トワイライトエクスプレスツアーに参加する機会があり、広島駅集合との事で、前日にヴィアイン岡山に宿泊する機会に恵まれたのです。

このホテルは素晴らしいですね。鉄道の見え方以前に、駅から徒歩30秒の立地、新しくて居住性抜群なのに、「え?」と言うくらいのリーズナブルな料金。岡山に宿泊するときは、まず第一に考えたいホテルと言えます。

(管理人、2015年5月30日にトレインビュープランで宿泊)



 


ヴィアイン岡山の基本情報


場所 JR岡山駅直結
よく見える鉄道 山陽本線、伯備線、赤穂線、吉備線、瀬戸大橋線、山陽新幹線
価格帯 6000円前後から。駅直結で新しいホテルなのにリーズナブル。
設備 新しいホテルで、全く問題なし。というか、東横インなどに泊まるよりも断然こっち。
注意点 2015年6月現在、トレインビュープランあり
予約先 楽天トラベル じゃらん るるぶ ヤフー


ヴィアイン岡山の場所


コチラになります。と言いたいところですが、岡山駅在来線側に隣接していて、全く便利です。雨にぬれることもないです。在来線改札口のところにセブンイレブンまであって、こんなに便利なホテルは他に無いのでは?というほどの素晴らしい立地です。

ヴィアイン岡山のトレインビューはどんな感じ?

このホテルでは、以前からトレインビュープランを用意しており、過去には下記のような「元JR駅長の支配人考案!復刻版記念乗車券付トレインビュープラン」というのがあったりして、鉄道ファンに対してとても好意的なホテルだと言えます。部屋ごとに新幹線、ブルートレイン、SLなどのテーマがあって、額縁に列車が飾られています。何度泊まっても楽しいですね。

トレインビュープラン


と、そんな事よりも実際にどのように鉄道が見えるのか? 一言でいうと、全国のトレインビューホテルの中でも、ベストテンに入れても良いくらいの素晴らしさです。中国地方随一かと。

チェックイン時に、「支配人からのチラシ」をいただく事ができまして、それによるとトレインビューの部屋は、全13室用意しているとの事です。

今回私が宿泊した広島側の部屋からは、山陽新幹線、山陽本線、瀬戸大橋線、吉備線、伯備線を見る事ができて、反対側の姫路側の部屋からは、山陽新幹線、山陽本線、赤穂線、津山線の列車を見ることが可能だそうです(下記のような感じ。これはホテルフロントから撮影)。

ヴィアイン岡山から、山陽新幹線、山陽本線、赤穂線、津山線を見る


宿泊記念に、過去の記念乗車券の復刻版など、部屋それぞれに趣向を凝らしているようです。今回の宿泊記念では、次のようなやくも号の描かれた新見駅の入場券でした。





●ヴィアイン岡山からのトレインビュー(ショートバージョン)



●ヴィアイン岡山からのトレインビュー(5分バージョン)


●500系新幹線や115系電車を見る


●117系電車やキハ187系気動車を見る



という事で、どんだけ素晴らしいか、感じていただけるのではないでしょうか? 撮影するにしても、朝も夕方も、用意されたトレインビュー部屋からの光線状態は良く、おススメです。

なお、この動画の反対側の客室からも、在来線が駅の屋根にかかってしまって多少見えにくくはなりますが、一応トレインビューです。(下記の写真のような方向感で見えます)

また、朝食会場からも、ご飯を食べながらトレインビューをじっくりと堪能できますので、一日中このホテルでは鉄道に接しられるというわけですね。

ヴィアイン岡山にて、朝食を食べながら鉄道を見る


岡山市内では、東横イン岡山駅西口右もトレインビューです。が、客室の快適性や、電車の見え方などを総合的に考えると、ヴィアイン岡山のほうが数段上でしょうね。

山陽本線は、国鉄型車両の「残された聖地」の1つです。ありえないほど頻繁に往来する115系電車や、ローカル線の気動車を存分に眺められます。

また、JR四国からやってくる車両群も、それに花を添えていると言えましょう。貨物列車や新幹線も含めて、想像するよりはるかに多くの列車がやってきますから、見ごたえ十分だと思います

ヴィアイン岡山の予約

予約にあたっては、次の各宿泊サイトの中から、お好みのサイト(普段利用している宿泊サイト)を使うと、ポイントが貯まって、一層お得です。

 楽天トラベルで予約する方はコチラ

 じゃらんで詳細確認&予約はコチラ

 るるぶで予約する方はコチラ

 Yahoo!トラベルで予約する方はコチラ





鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ