島原市の駅近く、ホテル&スパ花みずきに宿泊した体験談

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

ホテル&スパ花みずき(島原駅)・・・貴重な島原鉄道のトレインビューホテル

島原駅からすぐ近くにある、ホテル&スパ花みずき。島原鉄道をたっぷりと眺める事の出来るホテルで、「しまてつ」ファンならば、一度は泊まりたいホテルといっても良いでしょう。

下の写真は、ホテル&スパ花みずきの外観です。島原鉄道の踏切付近から撮影。赤い丸の部分は、私が宿泊した5階の部屋です。基本、線路側であれば全室トレインビューです。反対側にもシングルルームが少しありますので、鉄道の見える部屋と希望して予約を入れると良いですね。

ホテル&スパ花みずきの外観


今回、島原鉄道にはおよそ20年ぶりに乗ったわけですが、今はこのような「幸せの黄色い列車」のカラーリングになっているのですね。外観も綺麗だし、乗っていても快適だし、経営が苦しい地方の鉄道としては、頑張っていると思いました。

島原鉄道の列車


島原鉄道の見えるホテルとしては、島原鉄道の起点駅の諫早駅のすぐ近くにある、グローバルホテルも検討の対象になりますね。こちらも、島原鉄道の列車がすぐ目の前を通ります。

(管理人、2017年10月20日に501号室に宿泊)


 


ホテル&スパ花みずきの基本情報


場所 島原鉄道の島原駅から歩いて3分程度。周辺に飲食店やコンビニなどあり。
よく見える鉄道 島原鉄道
価格帯 4000円くらい~。価格が安い。
設備 やや古さを感じるが、特に不都合は無し。「スパ」と銘打っているが、大浴場は温泉ではありません。でも、部屋の狭い風呂ではなくて、大きなお風呂に浸かれるのは嬉しい。
駐車場 20台分。無料。
鉄道ファン向け宿泊プラン 無いので、鉄道の見える部屋と指定して下さい。
予約先 楽天トラベル  じゃらん



ホテル&スパ花みずきからのトレインビュー、島鉄のお土産、島原市の居酒屋など


今回泊まったのは、501号室です。このフロアにある唯一のツインルームです。シングルの部屋でも列車の見え方に変わりはありません。

ホテル&スパ花みずきの客室配置図


窓はこのように、下の部分が少し開きます。カメラで撮影する程度には開きます。網目ガラスなのは、悔しいところですね。

ホテル&スパ花みずきの窓


そして、ホテル&スパ花みずきから見た島原鉄道の様子は、以下の動画に記録してありますので、どうぞご覧ください。50秒ほどの、短い動画になります。島原鉄道の列車は短いですし、車両の形式もシンプルなので、この程度の動画で十分だろうと思います。




その島原鉄道、途中「日本で一番海に近い駅」と案内のあった、大三東駅という素晴らしい駅がありました。黄色いハンカチをくくり付けて、幸せを願う駅なのですね。知りませんでした。こういう駅に降りて、のんびりしたいなあと思いました。

大三東駅の黄色いハンカチ


また、島原駅の構内には島鉄観光の旅行センターがあって、島原鉄道のグッズが売られていました。島鉄のパンツなどユニークなものがあって、一瞬買いそうになりましたが、グッと堪えました・笑。あ、このパンツのデザインの列車も眺める事ができて、面白かったです。

島原鉄道のグッズ(パンツなど)


島原鉄道の経営は極めて厳しいので、なにか応援したいと思ってウロウロしていたら、こんな島鉄タイアップカステラを発券して、購入しました。地元島原市のカステラ屋さんのカステラであり、島原市の応援にもなりました。(営業時間は9時半~17時半で、年中無休)

島原鉄道のカステラ


宿泊した日には、近くの居酒屋「雲仙」にて、地元の名産物に舌鼓を打ちました。美味しかった~。




雲仙と言えば昔、普賢岳が大きな噴火を起こして、島鉄を存亡の淵に立たせた過去があります。その雲仙の大景観などとセットにして、雲仙や島原観光をされると良いと思います。火山の凄まじい景観に、大いに驚いた旅行となりました。

ホテル&スパ花みずきの予約

予約にあたっては、次の各宿泊サイトの中から、お好みのサイト(普段利用している宿泊サイト)を使うと、ポイントが貯まって、一層お得です。

 楽天トラベルで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 じゃらんで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ



鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ