サンハトヤのトレインビューを検証する

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

サンハトヤ・・・昭和時代の日本最盛期の名残を感じられるトレインビューホテル

関東地方に住む日本人で知らない者はいないと言ってよいほど有名な伊豆のホテルと言えば、ハトヤのホテルです。ここではホテルサンハトヤについて、チェックしてみます。

下記、宿泊予約サイトからいただいた、ホテルサンハトヤの外観です。青い空に白亜の建物。とても昭和の時代から続く、巨大温泉ホテルとは思えない雰囲気です。

サンハトヤの外観


下記、超絶に有名な、ハトヤのCMです。「懐かしいな~~」と思いますが、北海道出身の妻は、「全く知らない」との事で、大いに驚きました。




下記は、今回私が伊豆クレイルに乗車した際に撮影した、サンハトヤの外観です。車内からこれほどまでにホテルの外観が見やすいとすれば、逆にサンハトヤからも電車を見ることができますね。




本ページでは、サンハトヤがトレインビューホテルだという点に言及したいと思います。





サンハトヤの基本情報


場所 伊東駅よりサンハトヤの送迎バスあり。徒歩で行ける距離ではない。
よく見える鉄道 伊東線
価格帯 2万円くらいから。夕食ディナーショー付き。1人旅行プランも有り。
設備 昔からの巨大温泉ホテルなので、老朽化はしているでしょうが、順次設備更新している模様。特に不都合は無さそう。
注意点 鉄道の見える部屋と伝えましょう。
予約先 楽天トラベル じゃらん るるぶ ヤフートラベル


サンハトヤの場所


コチラになります。コンビニは周辺には無く、伊東駅前で行っておく必要が有ります。

サンハトヤが鉄道の見えるホテルだという証拠

今回は当サイト管理人はサンハトヤに宿泊していませんので、ネット上で、サンハトヤから電車を目撃した画像が無いかどうか、かなり幅広く調べてみました。その中で唯一、このYouTube動画に、トレインビューの証拠が写っていました。

下記はサンハトヤの客室から、宇佐美駅(伊東駅とは反対側)方面のオーシャンビューを撮影したものです。陸地に、伊豆急行線直通のリゾート21が、宇佐美駅方向に走っていくところが収録されています。動画先頭から、5秒経過後です。

今回私が情報収集した中で見つけた、ただ一つのトレインビューの証拠映像になりますね。宿泊者の皆さんは、当然ながら海の方向にはカメラを向けるものの、陸地側は無関心のため、せっかくの鉄道の見えるホテルであることが見逃されてしまっています。




さてところで、ホテルサンハトヤと言えば、宿泊者を一堂に会して行われる、夕食のディナーショーですね。会場は、こんな巨大な所のようです。




実際に見たショーの様子がこちら。演歌だったり物真似の松田聖子だったり、かなりユニークです。というか、こんな「バブル時代の遺産」みたいなディナーショーが毎日観覧できるなんて、ちょっと凄いことかもしれません。そのうち、見に行こうかと思います。






肝心のディナーショーの夕食がどんな感じなのかは、以下のインスタグラムの写真が参考になります。バイキング形式ではないんですかね。これは実際に宿泊して、管理人自ら、詳細レビューを行いたいと思いました。



ネット上でいろいろと検索していて、たまたまヒットしたのが以下の画像。これは無条件に素晴らしいスナップショットですね。サンハトヤに泊まって、こんな写真を撮影できたら、最高の旅になりますね。


サンハトヤの予約

予約にあたっては、次の各宿泊サイトの中から、お好みのサイト(普段利用している宿泊サイト)を使うと、ポイントが貯まって、一層お得です。

 楽天トラベルで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 じゃらんで詳細確認&予約はコチラ

 るるぶで詳細確認&予約はコチラ

 ヤフートラベルで詳細確認&予約はコチラ




地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ