北斗星食堂車「グランシャリオ」子連れ体験談

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

北斗星食堂車「グランシャリオ」子連れ体験談

2012年秋に、中学生の息子と一緒に寝台特急北斗星の「デュエット」に乗車、その時に食堂車「グランシャリオ」を利用、

ディナーとしてフランス料理のコース料理(1人7800円)
朝食として洋定食(1人1600円)


を楽しみました。今時、食堂車などと言う超貴重な体験をできるのは、今回の北斗星と、あとはカシオペアトワイライトエクスプレスしかありませんので、絶対に体験しておきたかったのです。

値段では買えない価値、と言っても過言ではありません。とりわけ昭和の面影を残す食堂車は、いつまで体験できるか、予断を許しません。


2016年現在は東川口に登場した北斗星グランシャリオの食堂車を楽しめます


北斗星の食堂車「グランシャリオ」

食堂車「グランシャリオ」の写真


 


「グランシャリオ」のフランス料理コース


フランス料理のコース料理と言っても、正装する必要は全くありません。普段着のまま、利用できます。(ただし、パジャマやスリッパは言語道断ですよ!)


前菜

見た目も嬉しくなっちゃいますよね。周りに配置しているイクラは、食堂車だから本当の生ものは出せないのか、ちょっといつも食べるようなやつではありませんでした。でもそれもオッケーです。雰囲気が素晴らしいので。

グランシャリオの前菜(フランス料理コース)


魚料理

特に突っ込みどころが無いほど美味かったですね。こんなもんを列車の中で食べられるなんて。

グランシャリオの魚料理(フランス料理コース)


肉料理

合格点をあげられると思います。ワイン傾けながら、至福の時が流れますね。あ、フランスパンはお代わり自由ですよ。

グランシャリオの肉料理(フランス料理コース)


デザート

かなり美味かったです。息子も、美味い美味いと言って、料理はすべて、ペロリと平らげました。

デザートを食べる子供


なお、食堂車でディナーコース(フランス料理のほかに、日本料理があり)を楽しむには、事前に、みどりの窓口で予約が必要ですので、注意してくださいね。

グランシャリオの予約券



北斗星食堂車「グランシャリオ」子連れ体験談


食堂車の朝っていうのも、とても趣があるものです。正直言って、デニーズの方が美味しいと一瞬思ってしまいますが、食堂車に行けるというだけで、貴重なんです。

朝の食堂車・グランシャリオ洋定食


食後のコーヒーを飲みながら、流れる景色を見る。朝、通勤に急ぐ人々を眺めながら、それとは反対の、ゆったりとした時間の流れる北斗星の旅を、満喫するのです。

中二の息子にとっては、なんだか異次元の世界だったようです。夜の食堂車って、独特の雰囲気があるんですよ。お子様連れだけでなくて、ぜひ夫婦やカップルでも楽しみたいですね。


北斗星食堂車「グランシャリオ」の様子が分かる動画

ここでは、グランシャリオの動画を掲載しておきます。ちょうど、僕達が食べたのと、全く同じコース内容となっています。

食堂車「グランシャリオ」のコース料理動画(1)


食堂車「グランシャリオ」のコース料理動画(2)

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ