賛否両論弁当を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

賛否両論弁当・・・美味しいことは美味しいが。。。

いつものように新宿駅の駅弁屋さんに立ち寄って、どれにしようか悩みに悩んでいたところ、初めて目にした駅弁がこちら。賛否両論弁当です。

実はやたらと駅弁を食べているのに、賛否両論弁当は知らなかったです・汗。笠原将弘さんという日本料理人が開いた「賛否両論」というお店が大人気になって、それで日本レストランエンタープライズと共同で駅弁を開発することになって登場したのが、このお弁当のようです。

賛否両論弁当の説明書き


「おかずマジック」などと書かれているのを見ると、買わないわけにはいきません。奇をてらわずにシンプルな掛け紙も、かえって好感が持てます。という事で、購入。

賛否両論弁当の外観や駅弁ラベル


自宅に持ち帰って、さて中身はどうなっているのか?と開封してみた時の動画が、下記になります。まずは一度、これを見て頂ければと思います。どのような感想をお持ちになるでしょうか。




静止画像で見たのがこれです。私の感想としては、「色合いに欠けているのではないか?」です。料理というのは見た目の部分もアートなわけで、予約の取れない人気店の作る料理の配色とは思えないな、という厳しい評価が、まずは頭に浮かびました。

賛否両論弁当の中身

【おしながきは下記の通り】

・ホタテおかき揚げ  ・ごぼうおかき揚げ  ・うなぎかば焼きフライ  ・玉葱たっぷり玉子焼き
・いんげん  ・海老しんじょう  ・木の子の揚げしんじょう  ・サーモンみそ焼き ・鴨ロース
・鶏つくね照り焼き  ・鶏唐ポン酢  ・白菜の和風コールスロー  ・里芋レンコン黒胡麻煮
・昆布佃煮  ・じゃこ山椒白飯  ・鯛めし


さて、ちょっとアップ写真で見てみましょうか。下記の部分はじゃこ山椒白飯に、 ホタテおかき揚げ、ごぼうおかき揚げ、うなぎかば焼きフライ、海老しんじょうが詰めてありますね。揚げ物の味が、例えばせっかくウナギを使ったりしているのですが、普通なんですよね。




真ん中のスペース、玉葱たっぷり玉子焼きや里芋レンコン黒胡麻煮などは、他には無い味で、この程度の工夫でおかずがここまで新しい味わいになるのか、という感動がありました。ほとんどコストを上げずに実現できる工夫なので、他の駅弁屋さんは大いに見習ってほしいポイントです。




同様の意味で、白菜の和風コールスローなども絶品だと思いました。今回頂いたおかずの中で、ある意味最も美味しいとさえ思いました。鶏肉をポン酢で和えたものも、狙いは分かりました。(ただ、普通の鶏のから揚げに限りなく近い味で、言われないと気が付かないくらいです)




という事で、おかずとご飯の位置関係やボリュームなどを分かりやすく撮影しなおしまして。確かにまあまあ美味しいのですけども、これに1500円以上のお値段を払うならば、他の駅弁でも良いかな、というようなレベルに感じました。

例えば、日本レストランエンタープライズが発売している30品目バランス弁当などのほうが、お値段は安いし味も上のような気がしますが、いかがでしょうか。

賛否両論弁当の写真


ちなみに私が賛否両論弁当を購入した時は、売れ残りそうな雰囲気になってきたのか、200円引きで売られていました。「予約の取れない人気店」のはずなのに200円引き。これがこの駅弁の実力を物語っているのではないでしょうか?

賛否両論弁当の値下げ


・・・と、辛口の評価でした。一流の料理人がプロデュースした駅弁って、どうなんでしょうね? ライセンス契約料がコストに上乗せされたりして、駅弁の価格帯では難しいのかな? 他にも有名人プロデュース駅弁(あるいは名前を使っただけの可能性もありますが)を、食べてみたいと思います。

(2015年7月15日、新宿駅で購入。1540円)


新宿駅の、鉄道の見えるホテル一覧です


今回管理人が賛否両論弁当を購入した、新宿駅付近の、鉄道の見えるホテルは以下となります。

小田急ホテルセンチュリーサザンタワー 山手線、中央線、総武線、新宿湘南ライン、埼京線、りんかい線 JR新宿駅サザンテラス口より徒歩約2分。JR新宿駅に出入りする全ての車両が見える。
新宿プリンスホテル 山手線、中央線、総武線、新宿湘南ライン、埼京線、りんかい線 西武新宿駅直結。JR新宿駅からは徒歩5分強。鉄道が非常に見やすい。



美味しい駅弁や、賛否両論弁当に関する口コミ投稿

どなたでも、駅弁の口コミ情報を投稿できます。鉄道の見えるホテルなどに関する口コミ投稿フォームより、お気軽に投稿してください。

この駅弁を購入した駅弁屋さんのホームページ

http://www.nre.co.jp/shop/db/detail_00426/
(日本レストランエンタープライズの駅弁一覧ページになぜか掲載が無く、飲食店コーナーに掲載がありました。)

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ