津軽海峡海の宝船(新青森駅・八戸駅)を食べてみた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

津軽海峡海の宝船(八戸駅)・・・ぱっと見はとても美味しそうに見えるのだが

八戸の駅弁屋、吉田屋さんの駅弁は、よく首都圏で見かけます。今回購入した津軽海峡海の宝船は、大宮の駅弁屋旨囲門にて購入しています。

吉田屋さんの駅弁はパッケージデザインは常に抜群なのですが、味のほうがイマイチなところがあり、今回は他の駅弁が完売で、売れ残っていて選択肢が無かったこれを、消去法的に購入しています。

津軽海峡海の宝船の外観と外箱


通常だったら、こんな美味しそうに見えるお弁当を買ったらテンションがアゲアゲになるところですが、おおよその味の想像が付いているので、通常モードです。駅弁の中身は、動画でもご覧いただけます。




購入データ(今回、私が購入した時の記録です)
購入場所 大宮駅の改札内の駅弁屋旨囲門にて購入。
購入日時 2017年8月2日、13時前に購入。
価格 1200円。
ラベル
表示

津軽海峡海の宝船のラベル表示

製造 株式会社吉田屋
青森県八戸市一番町1-2-1
0178-27-4554
http://koutazushi.com/


 


とにかく人工的な味になってしまっているので、添加物を見直してみては?


開封したところを、改めて撮影しています。ぱっと見は、極めて豪華ですよね。見た目的には何ら問題なく、一刻も早く食べたくなるところです。

津軽海峡海の宝船


ただしよく見ると、ウニよりも玉子焼きをたくさん入れていて、高価なウニの量をカバーしています。同じ八戸線の終点の久慈駅のうに弁当が恋しくなります。ま、これは仕方が無いですね。玉子とウニの味は思ったよりも合うので、これはこれで良いと思います。

津軽海峡海の宝船の蒸しウニやイクラ


ただ、イクラの醤油漬けは、ちょいと疲れ果てた感じでしょうか。とびっこも醤油漬けにしてあるので、色合いが地味になってしまっています。

津軽海峡海の宝船のイクラやとびっこや玉子焼き


玉子焼き、蒸しウニ、イクラ、とびっこなどを、一緒に食べます。瞬間、磯の香りが口の中に広がるかのごとく、と書くと明らかに表現が過剰だな、・・・それなりの魚介や酢飯の味を感じることができます。

津軽海峡海の宝船


しかし、最初のうちは何となく「美味しいな~~」と思って食べ進んでゆくと、どうした事か、半分を過ぎたあたりから「うーん、全部食べるのは多いな~」と感じるようになりました。どうも、味が人工的すぎるのです。

吉田屋さんの駅弁、以前から何度も感じているのと全く同様の現象が、今回の津軽海峡海の宝船でも起こってしまったようです。どうも、自然なものを食べている気がしなくなってくるのです。まるで添加物の塊でも食べているような感覚になります。こうなると、箸が進みません。

ご飯の表面を写した写真です。刻んだ椎茸煮とキュウリなどが乗っています。酢飯やウニ、玉子焼きなども含めて、味が「何か違う」んですよね。ラベル表示を見ると、

・調味料 ・加工澱粉 ・グリシン ・増粘多糖類 ・酢酸ナトリウム ・リン酸塩 ・?調整剤 ・着色料 ・酸味料 ・ショ糖脂肪酸エステル ・保存料 ・甘味料 ・酸化防止剤 ・香料


・・・・どう見ても他の駅弁に比べて、添加物が多すぎると思うのは私だけでしょうか? 別に添加物を入れること自体は何も否定しませんし、魚介類の駅弁ですから多少入れなければならないのは分かりますが、こんなにも色々と突っ込んだら、味覚が変わるのではないかと大いに懸念しています。

津軽海峡海の宝船のご飯など


ご飯自体の炊き加減は、まずまずでしょうか。ライスそのものは上手に炊けているなと思うのですが・・・・、余計なものを混ぜないものを、食べてみたいです。

津軽海峡海の宝船の酢飯


ガリや、香の物です。ま、こんなところでしょうか。

津軽海峡海の宝船の付け合わせ


今回の津軽海峡海の宝船、吉田屋のホームページの「駅弁ランキング」には、第3位で表示されています。この「ランキング」も、何を根拠にそのような表示をしているのか、意味不明です。

ところで、津軽海峡海の宝船と銘打たれているのですから、ウニやイクラ、とびっこなどは、津軽海峡産なのでしょうかね? そこも、気になるところです。じゃないと、産地偽装になりますよね。



八戸駅の周辺にある、トレインビューホテルはこちら


本来、津軽海峡海の宝船が売られている八戸駅と、その隣の本八戸駅の周辺の、鉄道の見えるホテル一覧です。八戸には多いんですよね。

宿泊施設 見える路線 特 徴
ホテルメッツ八戸 東北新幹線・青い森鉄道・八戸線 八戸駅東口より直結。
コンフォートホテル八戸 東北新幹線・青い森鉄道・八戸線 八戸駅東口より徒歩2分。安いし朝食無料。
ユートリー・八戸地域地場産業振興センター 東北新幹線・青い森鉄道・八戸線 八戸駅東口より直結。
八戸プラザホテル
(本八戸)
八戸線 本八戸駅より徒歩7分。
ホテルルートイン本八戸駅前 八戸線 本八戸駅目の前。
セレクトイン本八戸駅前 八戸線 本八戸駅目の前。

乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ