たいめいけん・ヒレかつ/タルタルエビかつサンド(東京)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

たいめいけん・ヒレかつ/タルタルエビかつサンド(東京)・・洋食屋のサンドイッチ

東京駅や上野駅の駅弁屋膳まいの店舗で売られているサンドイッチ駅弁、たいめいけん・ヒレかつ/タルタルエビかつサンドを食べてみました。

たいめいけんのサンドイッチや駅弁は、本来的には駅弁とは言えないかもしれませんが、駅の構内で売られている訳ですから、これはもう、立派な駅弁として取り扱います。この時は同じたいめいけんの、チキンライス弁当も購入して食べています(前夜に食べました)。

たいめいけん・ヒレかつ/タルタルエビかつサンドの外観と外箱


今回、たいめいけんのたいめいけん・ヒレかつ/タルタルエビかつサンドと一緒に、日本エアポートデリカ製造のキムカツサンド(ちーず)というユニークなサンドイッチも買っていますので、あわせてご覧ください。たいめいけんのサンドは、動画でも、以下、ご確認いただけます。


トレインビューホテルの川崎日航ホテルにて、サンドイッチを食べています)


購入データ
購入場所 東京駅の駅弁屋膳まい東京南通店にて購入。
購入日時 2017年7月10日、午後3時半くらいに購入。
価格 860円(税込み)
ラベル表示
たいめいけん・ヒレかつ/タルタルエビかつサンドのラベル表示

製造者ではなくて「販売者」と書いてあるという事は、外部に製造を委託しているのではないかと思います。「たいめいけん」の後ろに「HMT」と付いているのも、その意味合いなのでしょうか。

販売 株式会社たいめいけん
東京都中央区日本橋1-12-10
03-3752-3188
駅弁などのお弁当が掲載されたホームページはありません。


 


トンカツとエビかつの、両方の味を楽しめる点がポイント高い


ヒレかつ/タルタルエビかつサンドの中身は、こんな感じです。本来はプラスチックフィルムがサンドイッチを包んでいるのですが、それを取り除いて写真を撮っています。フィルム付きの状態を確認するには、動画を見て頂ければと思います。

たいめいけん・ヒレかつ/タルタルエビかつサンドの中身


まずは、ヒレかつサンドです。このサンドイッチの外箱には、なぜかエビかつサンドではなくてヒレかつサンドのみ、説明書きが添えられています。

三代目たいめいけんのかつサンドは、初代から引き継がれる「洋食屋の味」を大切にしていますから、かつには惜しみないい素材を使い、特製ソースをたっぷりとからめて仕上げています。その美味しさはサンドイッチの王様です。」との事です。

たいめいけん・ヒレかつ/タルタルエビかつサンドのヒレかつサンド


豚肉の厚みも申し分なく、食べやすいサイズなので気分よく頂けます。確かにソースが美味しいです。ソースと共に、パンに塗られたバターが、かつサンドの味を高めていますね。

たいめいけん・ヒレかつ/タルタルエビかつサンドのヒレかつサンド


次に、何の言及も無い・笑、エビかつサンドです。食べてみると、思ったよりもしっかりと、えびのプリッとした感触を味わうことができます。何より、肉と魚介類の両方の味を一度に楽しめるサンドイッチというのが、良いですね。

たいめいけん・ヒレかつ/タルタルエビかつサンドの海老かつサンド


パンを取ってみると、タルタルソースがしっかりと付いています。少しばかりの酸味と濃厚さが、エビかつと実によく合いますね!

たいめいけん・ヒレかつ/タルタルエビかつサンドの海老かつサンド


駅弁屋膳まいには、このヒレかつ/タルタルエビかつサンド以外にも、いくつかのサンドイッチ駅弁が売られています。いずれも主に、東京の料理屋さんが販売しているサンドイッチになり、味の違いを楽しむことができます。小腹が空いたときや、あまり食欲が旺盛ではない朝食の際などに、とても重宝しますね(^^♪


参考東京の鉄道の見えるホテル一覧



鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ