菜食弁当(東京)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

菜食弁当(東京)・・・ここまで完璧な菜食主義の駅弁の登場に、かなり驚きました

東京の駅弁業者、日本レストランがまた面白い駅弁を作ってきました。その名も菜食弁当。掛け紙を見ると、「この商品の原材料には肉・魚介類・乳製品・卵を使用していません。」と記載があります。かなり徹底した菜食主義の駅弁であり、そのチャレンジ精神を評価したいです。

菜食弁当の掛け紙


駅弁の名称は英語表記もありますから、日本人だけではなくて、海外からの観光客もある程度想定しているような感じですね。

菜食弁当と銘打っていますが、この駅弁はベジタリアンよりもさらに一歩進んで、卵や乳製品も食用しないという、最近世界的に流行している「ビーガン」の食事になりますね。何気にこれはかなり凄い事であり、本来ならばもっと宣伝されて然るべき駅弁だと思います。

菜食弁当の外観


菜食弁当の中身については、以下の動画もご覧ください。




購入データ
購入場所 新宿駅の駅弁屋頂で購入。
購入日時 2017年7月11日、午後3時半くらいに購入。
価格 850円(税込み)
ラベル表示
菜食弁当のラベル表示

製造 株式会社NRE大増
東京都荒川区西尾久7-48-1
販売 株式会社日本レストランエンタプライズ
東京都港区高輪二丁目19番13号 高輪センタービル
http://www.nre.co.jp/ekiben/tabid/227/Default.aspx


 


日本食は、優れた菜食主義なのでした


菜食弁当の、細かい部分を見てみましょう。ベジタリアンとかビーガンなのではありますが、日本の駅弁ですから、和の世界です。健康に気を付ける40代以上の女性などに、かなり受けるのではないかというのが第一印象です。

菜食弁当

お品書き
・雑穀入りご飯
・白飯
・大豆たんぱくそぼろ甘辛煮
・豆腐ハンバーグ和風あん和え
・車麩唐揚げ
・赤キャベツと糸寒天のマリネ(クコの実入り)
・煮物(カボチャ、椎茸、筍煮、蓮根、人参)
・ひじき煮
・オイル焼き(玉ねぎ、アスパラガス、ズッキーニ、赤パプリカ)
・そら豆
・枝豆


見るからに、体に優しそうなメニューが並んでいます。私も駅弁を数々見てきましたが、本当の本当に、肉・魚・野菜を全く使わない駅弁を見たのは、これが初めてです。メインディッシュの豆腐ハンバーグです。ガイジンさんにも、豆腐ハンバーグの美味しさを教えてあげたいですね。

菜食弁当の豆腐ハンバーグ


何気に驚いたのが、車麩の唐揚げです。麩を、唐揚げにしてしまうなんて、想像もつきませんでした。日本レストランのメニュー開発の底力を感じるとともに、そういえば麩というのも日本の菜食主義の代表的な食材だなと思うとともに、菜食主義の下地がある日本の食文化の幅の広さというものを再認識しました。

菜食弁当の、麩の唐揚げ


煮物とか、オイル焼きとか、そら豆とか、ひじき煮とかです。オイル焼きは別にして、日本のお惣菜が菜食主義にかなり近いものである事が分かります。それぞれのメニューが素材の味を活かした仕上がりであり、とても美味しく頂けました。

菜食弁当のおかず


ご飯は二種類。白ごはんには、大豆たんぱくそぼろ甘辛煮というものが乗せてあります。見た目から味まで、まるで肉です。枝豆が添えてあります。よく、こんなものを作りましたね。このそぼろ煮、自宅で日常的に食べたいです。これは主食の代替えになります。高たんぱく低カロリーの、素晴らしい食品ですね。

菜食弁当の白ごはんと、大豆たんぱくそぼろ甘辛煮


そして、雑穀入りご飯。ややもちっと炊かれており、美味しいです。

菜食弁当の雑穀入りご飯


日本レストランは、今回の菜食弁当のような意欲的な駅弁を、ここ数年は数々送り出しています。もちろん「これは失敗でしょ」というようなものも中にはありますが、JR東日本が100%出資する大企業が、ここまで小回りを利かせた駅弁を開発できることに、驚きを禁じえません。

これからも、ユニークで「東京らしい」駅弁を送り出してほしいですね。そのような駅弁には、喜んでお金を支払いたいと思います。地方の駅弁業者も、うかうかしていられませんね。


参考東京の鉄道の見えるホテル一覧



鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ