銀座福ひろ東京玉ちらし寿司(東京駅)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

銀座福ひろ東京玉ちらし寿司(東京駅)・・・本来の駅弁を脅かすほどの美味さ

これ、本来は羽田空港の空弁だと思うのですが、東海道新幹線の改札口内の駅弁売り場でも売られているので、駅弁扱いとしてご紹介しましょう。日本エアポートデリカ製造の駅弁、銀座福ひろ東京玉ちらし寿司です。これがまたかなり美味しくて、大いに驚きました。

日本エアポートデリカ製造の「駅弁」は、当サイト管理人もいくつか食べており、全てが高いレベルで美味しいです。全く侮れない存在であり、東京の駅弁業者もうかうかしていられないと思います。同社が製造する籠かつお飯なんてもの、とても美味しかったなあ。

銀座福ひろ東京玉ちらし寿司の外観と外箱


外箱を開けると、こんな挨拶文が・・・。こういうちょっとした心配りが、嬉しいんですよ。いわゆる昔ながらの駅弁は、大いに見習ってほしいなとも思います。

銀座福ひろ東京玉ちらし寿司の案内書き


今回は銀座福ひろ東京玉ちらし寿司を、東海道新幹線の車内で頂きました。JR東海パッセンジャーズさん製造の特製幕の内御膳と共に購入して、妻と取り分けました。その模様は、下記の動画でもご覧いただけます。




購入データ
購入場所 東京駅の東海道新幹線の改札口内、旬菜東京中央1店舗にて購入。
購入日時 2017年6月17日、午前10時ころに購入。
価格 1296円(税込み)
ラベル表示
銀座福ひろ東京玉ちらし寿司のラベル表示

販売 株式会社ジェイアール東海パッセンジャーズ
製造 日本エアポートデリカ株式会社
東京都大田区羽田空港1-8-2
03-5708-7788
http://www.airdeli.co.jp/
(特にお弁当の一覧がある訳でもありません)


銀座福ひろさんのお店については、ホームページが無いようです。食べログを貼り付けておきますので、併せてチェックしてみてください。こじんまりした、いい雰囲気のお店ですね。

銀座福ひろさんの食べログページ


 


量が少なめな分、クオリティーで勝負しているのがはっきり分かる駅弁


さて東京玉ちらし寿司、割合小ぶりな駅弁です。その大きさは、新幹線のテーブルに置くと、何となく想像できると思います。そして外箱を開封すると、このような状態が目に飛び込んできます。「福」の文字が目を引く、玉子焼きですね。

お寿司の上を大きな玉子焼きで覆う駅弁は、これ以外にえび千両ちらし(新潟駅)や、福を呼ぶ海鮮萬両玉手箱(八戸駅)があります。銀座福ひろ東京玉ちらし寿司は、果たしてどんな味わいを楽しませてくれるのでしょうか?

銀座福ひろ東京玉ちらし寿司を開封


お品書き
・酢飯
・玉子焼き
・ボイル海老
・こはだ酢締め
・サーモントラウト
・煮穴子
・ボイル蛸
・あさり佃煮
・味付け椎茸
・甘酢生姜


玉子焼きを、箱の蓋の上にとりあえず置いて、中身を見てみます。パッと見た感じは、以下のようなものです。

銀座福ひろ東京玉ちらし寿司


で、視線をちらし寿司に集中させるとこんな感じ。海老、穴子、サーモン、タコ、こはだのちらし寿司だなと分かります。新潟の有名なえび千両ちらしとの違いは、

・うなぎの代わりに穴子が入っている
・イカではなくてタコが入っている
・ご飯の上にとろろ昆布ではなくて胡麻が振りかけてある

銀座福ひろ東京玉ちらし寿司の中身


食べてみた感想です。とにかく優しい味わいだ、という一言に尽きると思います。例えば酢飯など、駅弁としてはお酢の効き具合がかなり控えめです。こはだなど、駅弁業者が作ると、酢が強すぎて素材の味をかなり減らしてしまうのですが、そんな事はありませんでした。

ラベル表示を見ても、例えば海老やタコなどはボイルされただけのようです。酢飯にボイルされただけの素材が乗っていたら、これは本当に鮨屋で食べるような寿司の味わいに、かなり近くなります。サーモンに至っては、ボイルとも書かれておらず、食べてみると極めて生に近いような感じです。一体どうやって駅弁として提供しているのか、秘密を知りたいくらいです。

私に付き合わされて数々の駅弁を「食べさせられている」私の妻は、この東京玉ちらし寿司を食べて「あれ?駅弁らしくない、これは美味しいよ!!」と叫んでいました・笑。

銀座福ひろ東京玉ちらし寿司のちらし寿司


酢飯の具は、上記以外にはあさり煮なども入っていて、そのあたりも「東京らしい」と言えますよね。東京湾は、あさりの一大産地ですものね。(千葉の潮干狩り弁当や、品川貝づくし深川めし(日本レストランやJR東海)など、あさりの駅弁と言って良いですからね。)

最後に、玉子焼きについて。こちらも非常に優しい味に仕上がっていて、卵本来の味わいを強く感じます。弁当屋にとって玉子焼きというのは「数合わせ」のような扱いですから、玉子焼き業者に製造を丸投げして、適当に弁当に入れるケースが非常に多いです。

それに対して、銀座福ひろの「専用の玉子焼き」をきちんと調理している姿勢は、高く評価したいです。変に分厚すぎなくて、食べるのに難儀することも無く、実によく考えられた玉子焼きです。店主自らが、ちゃんとこの駅弁を味わって、判断したんだろうなあと思います。

銀座福ひろ東京玉ちらし寿司の玉子焼き


食べ終わって考えるに、あのえび千両ちらしと甲乙つけがたい良さがあると思いました。結論・・・・、駅弁が好きなら、えび千両ちらしと銀座福ひろ東京玉ちらし寿司は両方食べておきましょう!

がっつりと食べたい人は新潟のえび千両ちらし、少量で上品に味わいたい人は銀座福ひろ東京玉ちらし寿司、という事になるかな。とにかく、とっても美味しかった、東京玉ちらし寿司なのでした。



東京駅周辺の、鉄道の見えるホテル一覧


銀座福ひろさんのある、東京駅周辺の鉄道の見えるホテル一覧です。駅弁と合わせて、ぜひトレインビューホテルも楽しんでくださいね(^^♪

宿泊施設 見える路線 特 徴
ホテルメトロポリタン丸の内(東京駅) 東海道・東北・上越・長野・山形新幹線、山手線、京浜東北線、中央線、東海道本線 JR東京駅日本橋口直結、八重洲北口改札より徒歩2分。東京駅を完全ビュー。特におすすめ
丸ノ内ホテル(東京駅) 東北・上越・長野・山形新幹線、山手線、京浜東北線、中央線、東海道本線(東海道新幹線は見にくい) JR東京駅丸の内北口より徒歩1分。鉄道との距離が近め。特におすすめ
八重洲富士屋ホテル(東京駅) 東海道新幹線、山手線、京浜東北線、東海道本線 JR東京駅八重洲南口より徒歩5分。料金は高いが、客室はビジネスホテル並み。
京王プレッソイン大手町(神田・大手町) 山手線、京浜東北線、中央線、東北・上越・北陸新幹線 JRは神田駅が一番近い。南口徒歩5分。あとは、地下鉄の大手町駅より6分~7分程度。
帝国ホテル
(日比谷)
東海道新幹線、山手線、京浜東北線、東海道本線 東海道の鉄道の往来を完全ビュー。
第一ホテル東京
(新橋)
東海道新幹線、山手線、京浜東北線、東海道本線 東海道の鉄道の往来を完全ビュー。客室の配置と鉄道の眺めが理想的。特におすすめ
第一ホテルアネックス
(新橋)
東海道新幹線、山手線、京浜東北線、東海道本線、上野東京ライン 同上。第一ホテル東京に隣接。
相鉄フレッサイン新橋日比谷口
(新橋)
東海道新幹線、山手線、京浜東北線、東海道本線 上記ホテルと隣接。同じようなトレインビュー。
パークホテル東京(汐留) 東海道新幹線、東海道線、山手・京浜東北線、ゆりかもめ、東京モノレール 地下鉄大江戸線・ゆりかもめ汐留駅から直結。JR新橋駅は徒歩7分。高層階に位置するので、眺め抜群。
ヴィラフォンテーヌ東京汐留 ゆりかもめ、東海道新幹線、東海道線、山手・京浜東北線 地下鉄大江戸線・ゆりかもめ汐留駅から直結。JR新橋駅は徒歩7分。
チサンホテル浜松町 東海道新幹線、東海道線、山手・京浜東北、東京モノレール JR浜松町駅南口から徒歩8分。モノレールまで見えるのが特徴。鉄道グッズが貰える。

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ