駅弁屋のシュウマイ(小田原駅)を食べた感想

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

駅弁屋のシュウマイ(小田原駅)・・・崎陽軒のシウマイに実にそっくり!

駅弁屋のシュウマイ、なんとも潔いネーミングです。販売するのは神奈川県小田原市の駅弁業者、東華軒さんです。・・・神奈川県でシュウマイというと、崎陽軒シウマイを思い出しますよね。崎陽軒のシウマイ弁当や、シウマイだけでパックされた商品を思い出します。

そのような極めて強力なブランドを要する神奈川県において、敢えてシュウマイだけの商品を作るのですから、東華軒の意気込みや自信を感じますね。実は今回、これ以外にたなかの柿の葉すしを購入しており、それだけだとやや足りないし、ビールも飲みたいなと思ったことから、駅弁屋のシュウマイがちょうど良い存在として目に留まった次第です。

駅弁屋のシュウマイの外観と外箱


外観を見ていたら、米沢駅の肉焼売を思い出しました。何を食べても美味しいと感じる松川弁当店さんの作品でしたが、ちょっとイマイチな出来だったので、今回の駅弁屋のシュウマイについても、心配しながら購入したというのが正直なところです。




購入データ(今回、私が購入した時の記録です)
購入場所 新宿駅の駅弁屋頂にて。
購入日時 2017年4月22日、午後7時半くらいに購入。
価格 680円。
ラベル
表示

駅弁屋のシュウマイのラベル表示

製造・
販売
株式会社東華軒
神奈川県小田原市西酒匂1-3-54
0465-47-1186
http://www.toukaken.co.jp/ekiben.html
(このシュウマイは、ホームページには載っていないようです。)


 


つまんで良し、食べて良し「酒肴弁当」を開けてみた動画です


さて、開封してみた写真です。これだけだと分かりにくいとは思うのですが、1つ1つのシュウマイの大きさは、崎陽軒の昔ながらのシウマイとほぼ同程度かやや大きめ、と言ったところです。

駅弁屋のシュウマイの中身


ナイフ兼つまようじでシュウマイを刺して、頂きます。

駅弁屋のシュウマイ


添えられている練りからしをシュウマイに付けます。お醤油も付いています。食べた感想は、「崎陽軒のシウマイにかなり近いな」です。まるでパクったのかと思ったくらいです・笑。したがって、食べていて美味しいです。何の違和感もなく、食べる事ができます。

それにしても似ているなと思ってパッケージの表示を見ると、帆立の貝柱が使われているのですね。崎陽軒も帆立貝のエキスを入れていますから、味が似てくるのでしょう。これで東華軒のシュウマイ弁当でも作ってくれてもOKだなと思いました。

駅弁屋のシュウマイ


こんな感じで、ビールに合わせて食べました。機会が有ったらまた購入しても良いなと思います。小さめサイズの駅弁を買うときに、お世話になるかもしれませんね。

駅弁屋のシュウマイでビール


 

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ