籠かつを飯(新幹線品川駅)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

籠かつを飯(新幹線品川駅)・・・素朴だが、鰹節の旨み満載の素晴らしい駅弁

アニヲタ娘の中学校卒業記念、「京都・アニメ聖地巡礼の旅」から帰宅した際に、到着した新幹線品川駅にて購入したのが、籠かつを飯です。JR東海パッセンジャーズの駅弁売り場で買ったにもかかわらず、JR東海の駅弁ではなく、他社のお弁当でした。

売り場を独占しないで、色々なものを売ってくれる姿勢は、評価できますね。この籠かつを飯、駅で売っていたので駅弁ではありますが、実は羽田空港の日本エアポートデリカという会社が製造しており、羽田空港で売っている空弁です。

しかしこの外観、なかなか粋ですよね。JR東海パッセンジャーズの駅弁は可もなく不可もないようなものばかりなので、空弁は頑張っているなと感じます。完全に駅弁はお株を奪われています。

籠かつを飯の外観と掛け紙


籠かつを飯を、開封してみたところです。この外観から、中がどのようになっているか、まずは動画にてご覧ください。




購入データ
購入場所 東海道新幹線の北口&北のりかえ口(改札内)の売店にて購入。売店の営業時間は6:30~21:00です。
購入日時 2017年3月28日、午後7時半くらいに購入。
価格 1058円(税込み)
ラベル表示
籠かつを飯のラベル表示

製造・販売 日本エアポートデリカ株式会社
東京都大田区羽田空港1-8-2
03-5708-7788
http://www.airdeli.co.jp/
(ホームページには、商品ラインナップは掲載無しです)


 


鰹節の風味がたっぷりで、日本人の味覚の原点を教えてくれる


まず、籠かつを飯の中身を。「これぞ日本の伝統的な弁当」と言いたくなるような、渋さを感じつつも粋に感じる中身になっています。シンプルで、余計なものを徹底的に削除しながらも、これは残しておきたいよね、というものだけを残している感じです。

【お品書き】

・おかか入り鰹だし飯 ・鶏肉の塩こうじ焼き ・田舎風玉子焼き ・乱切り筍手火山煮 ・煮物(飛竜頭・人参・椎茸・麩) ・くぼて漬


籠かつを飯(日本エアポートデリカ)


最初に、煮物部分から。何の変哲もない煮物に見えるでしょうが、鰹節の風味が効いています。

籠かつを飯の煮物


ほら、筍の土佐煮が入っています。筍にたっぷりと鰹節がまぶされていて、これが旨みの鍵となっています。(筍をはじめとした煮物の煮加減も、全く問題ありませんでした)

籠かつを飯の筍の土佐煮


この美味しさの鍵となる鰹節、お弁当に添えられている能書きには、次のように記されていました。

創業明治二十年のかつお節工房「やまじゅう」でこだわり続けている手火山(てびやま)造りとは? かつお節独特の香りと味を造り出す、非常に重要な燻しの工程において、江戸時代の昔からこの手火山式の焙乾(ばいかん・燻して乾燥)法が一番の方法であると言われてきました。ただし非常に手間のかかる方法ですので、現在は日本でも数社でしか行われていないのが現状です。直火式ならではの香りの強い、良質なかつお節ができるのが手火山式焙乾法の特徴です。この焙乾法にこだわり続けることが、良質のかつお節をいつまでも提供し続ける事であると信じています。

ちょっと、ただの鰹節ではなかったようです。この鰹節をふんだんに使ったのが、かつおだし飯のおにぎりです。これがまた非常に美味しくて、ほら、こんなにもたっぷりと鰹節が使われているおかかおにぎりなんて、なかなかありません。

鰹節に含まれているうまみ成分、イノシン酸が、ご飯に豊富に溶け込んでいるのが実によく感じられて、ご飯が止まらなくなるくらいの美味しさです。今回の旅行の往路で食べた朝のおむすび弁当とのあまりの違いに、驚愕しました。

籠かつを飯の、おかか入り鰹だし飯のおにぎり


そして鰹節以外に感動したのが、おかずの美味さです。鶏肉の塩麹焼きを、こうしてつまんで頂きます。これがまた、「!!」となるほどの美味しさで、これで鶏めし弁当をぜひ作っていただきたいと思えるような味です。

籠かつを飯の、鶏の塩こうじ焼き


そして田舎風玉子焼き。これも、かつお出汁でも入っているのでしょうか。甘さが抑制されていて、食べ飽きない玉子焼きです。かつお飯とよく合います。

籠かつを飯の玉子焼き


さらに唸るのが、味噌漬けの一種であるくぼて漬けです。駅弁に入れられている漬物って、大半が、漬物とは言い難い低品質な代物です。紀行作家の故宮脇俊三先生が「パック漬けにされたようなものは漬物ではない」とおっしゃっているような安物が、幅を利かせています。

それに対して、このくぼて漬けの美味さ! これだけで十分、ご飯一杯行けちゃいます。この漬物が、かつお飯の美味しさをあり得ないくらいに高めます。よくぞこの部分で手を抜かずに、本物の漬物を入れてくれました。

籠かつを飯のくぼて漬け


JR東海パッセンジャーズの新幹線品川駅で売られている駅弁としては、隠れたナンバーワンだと感じました。これは、ぜひもう一度食べたい。本来は空弁であるものの、こうして駅に紛れ込んで駅弁として売られると、本家本元の「駅弁」は、もう一段、頑張らねばならないと思いますね。



品川駅周辺の鉄道の見えるホテル一覧


下記、品川駅周辺の鉄道の見えるホテル一覧です。新幹線の乗り降りが早朝や深夜の場合は、品川駅の最寄りのホテルに宿泊すると便利です。

品川プリンスホテル(メインタワー) 山手線、京浜東北線、東海道本線、横須賀線、京急線、東海道新幹線はやや遠い 品川駅(高輪口)より徒歩2分。JR・京急品川駅に出入りする全ての列車を見る事が出来る。下段、イーストタワーよりも高さがある分見やすい。
品川プリンスホテル(イーストタワー) 山手線、京浜東北線、東海道本線、横須賀線、京急線、東海道新幹線はやや遠い 品川駅(高輪口)より徒歩2分。JR・京急品川駅に出入りする全ての列車を見る事が出来る。
京急EXイン品川駅前 山手線、京浜東北線、東海道本線、横須賀線、京急線、東海道新幹線はやや遠い 品川駅(高輪口)より徒歩2分。意外と見にくい感じがします。
東横イン品川駅高輪口 山手線、京浜東北線、東海道本線、横須賀線、京急線、東海道新幹線はやや遠い 品川駅(高輪口)より徒歩2分。JR・京急品川駅に出入りする全ての列車を見る事が出来る。朝食無料。
御殿山ガーデンホテルラフォーレ東京 東海道新幹線、山手線、京浜東北線、東海道本線、遠くに京急線 駅からやや遠いのが難点。シティホテル。
ストリングスホテル東京インターコンチネンタル 東海道新幹線、山手線、京浜東北線、東海道本線、横須賀線、京急線 品川駅(港南口、中央口)から直結。ホテル専用エレベーターからフロントに移動。エレベーター入口が分かりにくい。

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ