必勝出陣弁当(JR東海)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

必勝出陣弁当(JR東海)・・・意外と「良い感じ」の駅弁なのでした

2017年3月、アニヲタの娘が中学を卒業した記念に、京都のアニメ聖地巡礼の一泊二日の旅をしてきました。その際に新幹線品川駅で購入したのが、JR東海パッセンジャーズの駅弁、必勝出陣弁当です。朝のおむすび弁当と共に購入して、新幹線車内で頂きました。

必勝出陣弁当の外観


既に販売期間が終了したのか、2017年4月末時点で、JR東海パッセンジャーズの駅弁のリストには掲載されていませんが、記録として残しておきますね。下記、新幹線車内で開封したところです。




購入データ
購入場所 東海道新幹線の品川駅の、JR東日本との連絡改札口を入ったすぐのところにある駅弁売り場にて。すでに販売終了。
購入日時 2017年3月27日、午前8時くらいに購入。
価格 1050円(税込み)
ラベル表示 必勝出陣弁当のラベル表示
製造・販売 株式会社ジェイアール東海パッセンジャーズ
東京都中央区日本橋3-1-17
0120-919-212
https://www.jr-cp.co.jp/products/list


 


この駅弁は、ロングセラーとして売られ続けられる可能性も


それではもう一度、必勝出陣弁当の外観です。JR東海の駅弁はフィルムで外側を覆っているので、それを剝がしたところです。英語で、「ビクトリーベントー」と言うんですね。日本語に訳すと、「勝利弁当」になっちゃいますけどね・笑。

必勝出陣弁当の駅弁の掛け紙


で、開封しますと、こんな感じです。駅弁としての「見た感じ」は、JR東海の企業体質を現すかのような「いかにも無難」な感じのものが多い中、少し個性を感じられますね。

JR東海の必勝出陣弁当


感心したのは、このように「お品書き」が入っていたこと。これが有るのと無いので、何を食べているのかの納得感がまるで違いますね。そして駅弁としての由来というか、コンセプトも書いてありますから、大変よろしいかと思います。

(思わせぶりなネーミングなのに、その由来が全く意味不明状態なはこね弁当・二十三の物語を、
つい、思い出してしまいました。)

必勝出陣弁当のお品書き


上に書いてある通り、しそわかめのおにぎりと、黒米のおにぎりです。

必勝出陣弁当のおむすび


おかずたちは思ったよりも豊富で、下の(雑然とした)写真では、みそかつ、ぶりの照り焼き、しそさつま揚げ、味付け玉子、野菜の炊き合わせ、栗甘露煮、昆布巻きが写っています。

必勝出陣弁当のおかず


こちら、味噌田楽です。ミニパックに入った山椒味噌を付けて、いただきます。こんなものまで入っていると、お酒を飲みたい気分になりますね。この味噌田楽、出陣旗をイメージしているとの事ですから、よく考えていますよね!

必勝出陣弁当の味噌田楽


同時に食べた、同じくおにぎり系の駅弁、朝のおむすび弁当とはまるで味覚が異なります。娘と一緒にあれこれ食べながら、結局この必勝出陣弁当のほうが断然美味しい、という結論になりました。ま、誰が食べても同じだと思いますけどね( ^)o(^ )

この駅弁、冬季になると販売される、季節限定の駅弁のようです。また来年以降も販売されるかもしれませんので、見かけたら一度食べてみてくださいね。ゲン担ぎ駅弁です。



品川駅周辺の鉄道の見えるホテル一覧


今回管理人が必勝出陣弁当を購入した、品川駅周辺の鉄道の見えるホテル一覧です。

品川プリンスホテル(メインタワー) 山手線、京浜東北線、東海道本線、横須賀線、京急線、東海道新幹線はやや遠い 品川駅(高輪口)より徒歩2分。JR・京急品川駅に出入りする全ての列車を見る事が出来る。下段、イーストタワーよりも高さがある分見やすい。
品川プリンスホテル(イーストタワー) 山手線、京浜東北線、東海道本線、横須賀線、京急線、東海道新幹線はやや遠い 品川駅(高輪口)より徒歩2分。JR・京急品川駅に出入りする全ての列車を見る事が出来る。
京急EXイン品川駅前 山手線、京浜東北線、東海道本線、横須賀線、京急線、東海道新幹線はやや遠い 品川駅(高輪口)より徒歩2分。意外と見にくい感じがします。
東横イン品川駅高輪口 山手線、京浜東北線、東海道本線、横須賀線、京急線、東海道新幹線はやや遠い 品川駅(高輪口)より徒歩2分。JR・京急品川駅に出入りする全ての列車を見る事が出来る。朝食無料。
御殿山ガーデンホテルラフォーレ東京 東海道新幹線、山手線、京浜東北線、東海道本線、遠くに京急線 駅からやや遠いのが難点。シティホテル。
ストリングスホテル東京インターコンチネンタル 東海道新幹線、山手線、京浜東北線、東海道本線、横須賀線、京急線 品川駅(港南口、中央口)から直結。ホテル専用エレベーターからフロントに移動。エレベーター入口が分かりにくい。

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ