最北かにめし(稚内駅)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

最北かにめし(稚内駅)・・・オオエンコウガニを使っているので、濃いめの風味が

稚内まで乗り鉄の旅に出た帰途、購入した駅弁が最北かにめしです。今回は最北かにめしも含めて6つの駅弁を購入しており、最北かにめし以外では次の5つを食べる事ができました。本ページでは、最北かにめしを食べた時の感想を記しています。購入の際の参考にして下さい。

海の七つ星
うにづくし
最北駅弁帆立
かにいくら丼
三宝めし

最北かにめしの外観


今回は名古屋の乗り鉄氏と共に駅弁を譲りあって食べてた旅でした。後ほどの動画を見て頂くと分かりますが、最北かにめしは、名寄から旭川行きのキハ40単行気動車の車中で頂きました。


購入データ
購入場所 稚内駅構内、改札口の外にあるお土産物屋さんやカフェを併設したショップ、ワッカナイセレクトにて予約購入。引き取ったのは10時。
購入日時 2017年3月19日
価格 990円(税込み)
ラベル表記 最北かにめしのラベル表記
製造・販売 稚内駅立売株式会社
北海道旭川市2条通22丁目1番地の64
0166-31-1655
http://www.ekiben.ne.jp/wakkanai/

ラベル表記に「稚内駅立売㈱ A」と書いてあります。「A」の表記が付く稚内駅弁は、実際には旭川立売株式会社が製造していると思われます。


 


ひと言でいうと、「昔ながらのかにめしだなあ」と感じました


では、宗谷本線のキハ40形気動車の車中で、駅弁を開封したところから。本当はビールも欲しいところではありますが、名寄駅での乗り換え時間は少なめで、座席の確保の方が重要でしたので、ビールは見送りました。




さてこの最北かにめしですが、まずネーミングが良いですよね。たんなる「かにめし」に、「最北」の一文字が付くだけで、一挙に最果てに来た感じが高まります。

お味の方は、昔ながらのかにめしの味を彷彿させるものでした。例えば同じ稚内のかにいくら丼の蟹と異なり、最北かにめしの蟹は、炒った上で味付け処理もされています。比較的味付けを強くされているので、蟹の風味的にどうなのかなと思いますが、これはこれで案外美味いのです。

そしてその蟹フレーク以外に、蟹の脚の部分も入れてくれているのも嬉しいです。そしてなんとこれ、素揚げされた蟹の脚です。サッと素揚げしていて、「こういう食べ方もあるのか」と軽い感動を覚えました。

最北かにめし


蟹の種類は、駅弁としては非常に珍しい、オオエンコウガニです。三宝めしでは「丸ズワイガニ」と表記されています。しかしズワイガニとは近い種類の蟹ではないらしいので、蟹としては別物と考えて良いでしょう。

ですがそのオオエンコウガニ、味覚はズワイガニよりも濃厚さが有って、駅弁にするにはこちらの蟹の方が相応しいのではないかと思ったくらいです。

全国的に多用されている紅ズワイガニなどは味が淡白すぎて、駅弁にすると「負け」てしまいますから、オオエンコウガニの全面的な使用は「なるほど」と思わされました。

ただし!・・・北海道にはオオエンコウガニは生息していないと思われます。。。東京近海から西日本にかけてが生息域で、あとはアメリカやアフリカで獲れる蟹なので、そういう意味では産地偽装に近いですかね・笑。「最北」で作られる「かにめし」ですから、まあ間違いではないですが。

最北かにめしの、オオエンコウガニの蟹脚


蟹以外には、良くありがちな椎茸煮も入っています。これが、大きすぎないものが4切れ入っているにすぎず、蟹の味を損なう事もあまりありません。網走のかにめしなどと違って、蟹の味を損なわない、良い事だと思います。

そして見た目的に、枝豆を配置しただけで、見た目の地味さが大幅に改善されています。こういうちょっとした工夫が、僕は好きです。

結果的に、昔ながらの「かにめし」駅弁としては、なかなかクオリティの高いものに仕上がっていると思いましたね。もしかしたら、長万部のかにめしよりも上じゃないかなと、僕は感じました。

・・・と思ったりすると、長万部に行って、最北かにめしと味比べしてみたいという欲求が湧いてきます。長万部のかにめしも、けっこう美味いです。いい勝負なんだろうなあ。ていうか長万部のかにめし、もう5回くらい食べてるからな、、、他のものを食べようかな・笑。



宗谷本線の沿線のトレインビューホテル一覧


稚内や旭川で駅弁を購入したら、ぜひ宗谷本線の車内で、あるいは宗谷本線を眺めるトレインビューホテル&旅館で、賞味したいものです。宗谷本線沿線の鉄道の見える宿は意外と多くて、以下の通りになります。

稚内サンホテル 宗谷本線 稚内駅徒歩2分、最北端のトレインビューホテル。
ホテル宗谷(南稚内駅) 宗谷本線 南稚内駅目の前30秒。
稚内グランドホテル(南稚内駅) 宗谷本線 南稚内駅から徒歩3分程度。
旅館いわ木(南稚内駅) 宗谷本線 南稚内駅から徒歩3分程度。
稚内さかえホテル(南稚内駅) 宗谷本線 南稚内駅から徒歩5分程度。
民宿旅館サロベツ会館(幌延駅) 宗谷本線 幌延駅目の前30秒。
ホテルWBFグランデ旭川 宗谷本線、石北本線、富良野線 JR旭川駅から徒歩3分。
特におススメ


鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ