甲州ワインで育った牛と豚の弁当(まんぷく甲斐?)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

甲州ワインで育った牛と豚の弁当・まんぷく甲斐?(小淵沢駅)・・・これは普通かな

新宿駅に立ち寄った際に、自宅での夕食用として購入した駅弁が、甲斐の国(山梨県)は小淵沢駅の駅弁「甲州ワインで育った牛と豚の弁当・まんぷく甲斐?」です。長い名前だな・笑。

この小淵沢駅の駅弁業者の丸政さんのお弁当はどれも美味しく、つい先日は信州牛弁当甲州かつサンドといった超美味しいものを食べたばかりなので、大いに期待して今回の駅弁も頂いたのですが、やや期待値には達しない感じでした。でも、満腹感はGoodでしたよ。

甲州ワインで育った牛と豚の弁当(まんぷく甲斐?)の外観と掛け紙


今回は駅弁を見ていたら、「これはビールに駅弁でしょう~」という気分になったので、ビールも2本買ってきまして、大いに喜びを噛みしめながら食べたのでありました。

甲州ワインで育った牛と豚の弁当(まんぷく甲斐?)にビール


甲州ワインで育った牛と豚の弁当・まんぷく甲斐?を開封すると、このような説明チラシが同封されていました。こういう気遣い1枚で、駅弁を食べる喜びは格段に向上します。

甲州ワインで育った牛と豚の弁当(まんぷく甲斐?)の説明書き


甲州ワインビーフと聞くと、以前食べておいしかった、NRE日本レストランエンタープライズの駅弁甲州ワインビーフ弁当を思い出しました。あれも、けっこう美味しかったので。

そして、甲州ワインビーフだけでなくて、豚肉もワイントンと言う、白ワインを飲ませて育てた豚を使っているのですね。地元に徹底的にこだわっていますね。


 


左右で味の傾向があまりに違い過ぎるが、トータルでは合っているという不思議


さて、では食べてみましょうか。まずは開封して、中身のチェックです。見て思い出しました。このワイントンのメンチカツは、以前に特急あずさ誕生50周年記念弁当を食べていた時にも入っていたやつです。期待が持てる!

甲州ワインで育った牛と豚の弁当(まんぷく甲斐?)の中身


という事で、まず真っ先に食べたのが、その甲州風ソースメンチカツです。が、一口食べて「あれ??」と思いました。異様にしょっぱいのです・涙。少し味付けを変えたのかな?? それとも、もしかしたら塩分の配合を間違えたのかもしれません。

甲州ワインで育った牛と豚の弁当(まんぷく甲斐?)の甲州風ソースメンチカツ


これは高血圧になりかねないと思いながらも食べると、下には野沢菜炒めが姿を現します。これ、メンチカツを食べて、野沢菜と同時にご飯も食べると、非常に合いますね。錦糸卵も敷かれているので、なんとかしょっぱさが緩和されます。

メンチカツの下には野沢菜


次に、甲州甘辛牛丼です。これはどんな味かなと口に入れると、「あ、甘い!」です。砂糖を入れ過ぎたのかな?と思いました・笑。

でも、食べ進むうちに思いました。牛肉の部分が甘くて、豚肉の部分がしょっぱくて、これを交互に食べると、けっこうちょうど良い塩梅になるのです。たぶんメンチカツのしょっぱさは今回限りの失敗作だとは思いますが、味のバランスがとれているとは思いました。

甲州ワインで育った牛と豚の弁当(まんぷく甲斐?)の甲州甘辛牛丼


肉が少ないなとは思いますが、添えられた玉ねぎ、こんにゃく、タケノコ、椎茸が、全て美味しいです。駅弁に添えられた副菜の煮物類が想定以上に美味しいと感じる事は、あまりないのですが、丸政さんの駅弁は、いつも細部にまで配慮が行き届いているのが分かります。

そして、わさびが入っていましたので、甘い牛肉に付けて食べます。なぜ甘口にしているのか、一瞬で理解できます。わさびを付けて食べるのが、本来の狙いだったんですね。どうりで思ったよりも甘い味だったわけだ。・・・一挙に食が進みます。どんどん中身が減ってゆきました。

甲州ワインで育った牛と豚の弁当(まんぷく甲斐?)の甘辛牛丼の牛肉煮わさびを付けると絶品


最後に、・・・やはりどう考えてもメンチカツはしょっぱすぎましたので、通常はもっと、本来の美味しいメンチカツなのだと思います。料理ですから、塩分が少々偏った部分も出てきますよね。

また、今回は白米の炊き加減も、丸政さんにしてはイマイチでした。ごくごくわずかに、芯の残りを感じる状態で、パサつきもありました。この点は要改善だと思いました。ご飯の上におかずを乗せるタイプの駅弁で、「なんとかなった」感じです。

以上、甲州ワインで育った牛と豚の弁当・まんぷく甲斐?のレビューでした。ネーミングの通り、ボリュームがあって満腹しました。ガッツリと食べたい人向けの駅弁ですね。

(2017年2月1日、新宿駅で購入。1200円)


小淵沢駅近辺の中央本線や大糸線沿線の、鉄道の見えるホテル


甲州ワインで育った牛と豚の弁当(まんぷく甲斐?)を販売する、丸政さんの営業エリア周辺のトレインビューホテルが下記になります。お部屋で鉄道を見ながら食べるのも、またなかなか良いです。

宿泊施設 見える路線 特 徴
サンパークホテル内藤(甲府駅) 中央本線、身延線 甲府駅すぐ。となりは甲府城。
ホテル花いさわ
(石和温泉駅)
中央本線 石和温泉駅から徒歩数分。周囲の山岳眺望も良し。
茅野ステーションホテル 中央本線 茅野駅徒歩2分。
上諏訪ステーションホテル 中央本線 上諏訪駅徒歩3分。
ホテルモンターニュ松本 中央本線 松本駅徒歩すぐ。コンビニが無い出口のため、駅構内のコンビニ利用の事。



この駅弁を購入した駅弁屋さんのホームページ

http://www.genkikai.org/ekibentou.html
小淵沢駅&茅野駅の駅弁屋さん、丸政さんの駅弁一覧ページです。他にも魅力的な駅弁が有りますので、ぜひ参考になさって下さい。新宿駅や甲府駅、八王子駅でも一部、販売しています。


鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ