とびだす!!新幹線キッズランチ(静岡駅)を食べてみた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

とびだす!!新幹線キッズランチ(静岡駅)・・・鉄道ファンも喜ぶユニーク駅弁

青春18きっぷで名古屋から東京方面に変える際に、静岡駅の東海軒の駅弁売り場を覗いたところ、発見したのがこの駅弁、とびだす!!新幹線キッズランチです。

今回はこれと同時に茶めし弁当を購入しているのですが、茶めし弁当を手に取りつつも、とびだす!!新幹線キッズランチが最後の1個だったので、ためらいなく購入いたしました。しかも東海道新幹線の写真入りとなっていて、鉄道ファン的にも楽しい駅弁ですし!

とびだす!!新幹線キッズランチの外観


外箱の表示を見ると、飛び出すパッケージと書いてあって、早く自宅に帰って開けてみたくなる衝動に駆られます。お子様の食いつきが良いだけではなくて、鉄道ファンも普通に買いそうなので、意外とかなり人気の駅弁なのではないかと想像します。


 


飛び出す新幹線が、とても楽しい駅弁


ではこの、とびだす!!新幹線キッズランチを開封してみましょう。輪ゴムを取り外して蓋に相当する部分を開けると、このようにN700系新幹線が飛び出してきます。

とびだす!!新幹線キッズランチを開封


・・・が、写真では到底分かりにくいので、これは動画をご覧になってください。パカッとN700系新幹線が、「富士山の麓」に飛び出してきて、山麓を走り去るイメージでしょうか。

そしてこの飛び出すパッケージから、お弁当箱を取り出して、ランチを食べる事になります。そのランチを取り出す様子も、動画でないと表現できません。




箱から取り出した新幹線キッズランチです。なんと、パンの駅弁になっています。パンはバターロールとメロンパンが入っています。確かに子供が手軽に食べるには、ライスよりはパンの方が便利なこともあるので、これはこれで良く考えたなと思いました。

それに駅弁マニアな私としても、ご飯ばかりでなくて、たまにはパンを食べたいなと思う事も有ります。パンの駅弁は、今後は少しずつ増えてきてもおかしくないですね。全国でサンドイッチ駅弁が増えつつあり、もしかしたらそれは時代の流れなのかもしれません。

とびだす!!新幹線キッズランチの中身


パンの他にエビフライが2本、ハンバーグ、焼売、スパゲティ、ポテトサラダ、ゼリー、チェリーというメニューです。味的には、ごくごく普通のお子様ランチです。

とびだす!!新幹線キッズランチの海老フライとハンバーグ


可愛いメロンパン。私は子供のころ、メロンパンが大好きだったので、きっと子供たちも喜ぶに違いありません。大人になるとランチでメロンパンなどは食べたいと思いませんが・苦笑。

とびだす!!新幹線キッズランチのメロンパン


とびだす!!新幹線キッズランチの全体画像です。面白い駅弁だなあ。この外箱は、コレクターには必須でしょうかね。たまに全国でもこのような飛び出す系の駅弁があり、この翌月に和歌山駅で購入した真田弁当は、真田幸村が飛び出す仕組みになっていました。(後日紹介します)

とびだす!!新幹線キッズランチ


(2016年12月17日、静岡駅で購入。780円)


⇒参考:東海地方の鉄道の見えるホテルはコチラ



この駅弁を購入した駅弁屋さんのホームページ

http://www.tokaiken.jp/user.php?p=0

静岡駅の東海軒さんです。ホームページにはとびだす!!新幹線キッズランチは載っておらず、ちょいとガッカリです。


地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ