NRE(日本レストランエンタープライズ)のまぐろいくら弁当を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

まぐろいくら弁当(東京駅)・・・数少ない「東京の」海鮮系駅弁

東京にいると、海鮮系の駅弁を食べる気分になりません。ここでいう「東京の駅弁」とは、NRE日本レストランエンタープライズの駅弁の事を指します。美味しいと思ったことが無いんですよね。

かと言って肉系の駅弁が美味しいかと言うと、海鮮系駅弁よりも下だと思うので、買う気になれません。ですので、幕の内系の駅弁ばかり買っているように思います。幕の内弁当は何故か、東京の駅弁は美味しいものが多いです。

今回はレアケースで、まぐろいくら弁当を買ってしまいました。魔が差した、とお考えいただければと・笑。この駅弁の外箱を見たら、ちょっと「粋」な感じだなと思って、手が伸びました。

まぐろいくら弁当の外箱


今回は、トレインビューホテルの、東武ホテルレバント東京に宿泊した際の夕食として、まぐろいくら弁当を食べました。眼下に総武本線が見えて、楽しいホテルです。シティホテルなのにまぐろいくら弁当というのは、ちょっと不釣り合いでした・苦笑。

まぐろいくら弁当の外観


日本レストランの海鮮系駅弁を美味しくないと感じるのは、もしかしたら旅情が皆無だからかもしれませんね。この駅弁を東京駅で買ったとして、いったいどこに向かう路線で食べれば良いのか、どうも思い浮かびません。


 


添加物感はかなりあるが、思ったよりも美味しく食べられました


では、東武ホテルレバント東京で食べた時、まぐろいくら弁当を開封したところを動画撮影しておきましたので、この駅弁の雰囲気を感じ取って頂ければと思います。




改めて見てみますと、意外と美味しそうです。まあでも、駅弁の外箱の原材料名のところを見ると、想像通りに添加物が沢山なので、大した期待もしないで、頂く事にしました。

まぐろいくら弁当の中身


いくらの部分。イクラは?油漬けにすると元々しょっぱい味付けになるので、あまり添加物感を感じる事の無い部位です。

まぐろいくら弁当のいくら


それに対して問題は、マグロ部分ですね。普通にマグロを提供していたら、すぐに痛んでしまいかねません。この部分の添加物感がポイントになるなと思いました。

まぐろいくら弁当のまぐろ


そう思いながら、まぐろいくら弁当を頂くと・・・・。「思ったよりは美味いな」というのが感想でした。確かにマグロは「うーん、もっと自然な味のものを食べたい」と思いました。が、辛みを利かせた味付けマグロとなっていて、辛みが添加物感を和らげてくれました。よく考えたな。

東京駅のまぐろいくら弁当を食べる


味付けマグロとイクラを一緒に口の中に放り込むと、「ああ、日本人って感じだなあ」とほっこり。辛みやしょっぱさが比較的強いので、酢飯がどんどん進みます。1250円だけあってか、マグロの量が思ったよりも多くて、食べ進める満足感も、割合大きかったです。

まぐろいくら弁当


思えば東京も、全国から築地に、大量の魚介類が届けられますから、本来は海鮮系駅弁がもっと流行っても良さそうだよなと思いました。それなのに特に有名なものが無いのは、やはり東京から旅に出るのに東京の海鮮を買う気にならないからかもしれませんね。

(2016年12月3日、東京駅で購入。1250円)



首都圏の、鉄道の見えるホテル一覧です


今回、まぐろいくら弁当を購入した東京駅周辺の東京の鉄道の見えるホテル一覧になります。

宿泊施設 見える路線 特 徴
ホテルメトロポリタン丸の内(東京駅) 東海道・東北・上越・長野・山形新幹線、山手線、京浜東北線、中央線、東海道本線 JR東京駅日本橋口直結、八重洲北口改札より徒歩2分。東京駅を完全ビュー。特におすすめ
丸ノ内ホテル(東京駅) 東北・上越・長野・山形新幹線、山手線、京浜東北線、中央線、東海道本線(東海道新幹線は見にくい) JR東京駅丸の内北口より徒歩1分。鉄道との距離が近め。特におすすめ
八重洲富士屋ホテル(東京駅) 東海道新幹線、山手線、京浜東北線、東海道本線 JR東京駅八重洲南口より徒歩5分。料金は高いが、客室はビジネスホテル並み。
京王プレッソイン大手町(神田・大手町) 山手線、京浜東北線、中央線、東北・上越・北陸新幹線 JRは神田駅が一番近い。南口徒歩5分。あとは、地下鉄の大手町駅より6分~7分程度。
帝国ホテル
(日比谷)
東海道新幹線、山手線、京浜東北線、東海道本線 東海道の鉄道の往来を完全ビュー。
第一ホテル東京
(新橋)
東海道新幹線、山手線、京浜東北線、東海道本線 東海道の鉄道の往来を完全ビュー。客室の配置と鉄道の眺めが理想的。特におすすめ
第一ホテルアネックス
(新橋)
東海道新幹線、山手線、京浜東北線、東海道本線、上野東京ライン 同上。第一ホテル東京に隣接。
相鉄フレッサイン新橋日比谷口
(新橋)
東海道新幹線、山手線、京浜東北線、東海道本線 上記ホテルと隣接。同じようなトレインビュー。



この駅弁を製造した駅弁屋さんのホームページ

http://www.nre.co.jp/ekiben/tabid/227/Default.aspx
日本レストランエンタープライズの駅弁ページです。首都圏の各販売駅で売られている駅弁を検索できるようになっているので、分かりやすいです。大消費地を抱えていますから、様々な種類が売られていて、楽しいですね。


鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ