八戸前沖鯖押し寿し三種(八戸駅の駅弁)を食べた時の口コミ評判

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

八戸前沖鯖押し寿し三種(八戸駅)・・・管理人が選ぶ鯖押し寿司ナンバーワン

八戸に、こんなに美味いサバの駅弁が存在していたとは驚き


八戸駅には、管理人も知らなかったような超絶に美味い駅弁が出始めています。八戸に隣接する三沢市の業者、三咲羽や(みさわや)さんさんが八戸駅で駅弁を売り出してくれていて、ここに紹介する八戸前沖鯖押し寿し三種も、実に素晴らしい駅弁です。

八戸と言えばかねてより吉田屋さんの八戸小唄寿司が有名ですが、それよりも個人的にはるかに美味いのが、三咲羽やの駅弁ですね。八戸前沖鯖押し寿し三種以外にも、青森のぜいたく弁当肉にぎり三種盛が絶品ですから、ぜひ試してみてください。

下記、八戸前沖鯖押し寿し三種の外観です。この形状から、お土産などにも丁度良いと思います。今回は当方、八戸に東北エモーションというレストラン列車に乗りに行って、その帰り道にこの駅弁を購入しました。自宅で食べたので、まさに自分用のお土産になりました。

八戸前沖鯖押し寿し三種の外観


八戸前沖鯖とは聞きなれない名前ですが、青森県八戸の前あたりの沖合、数キロの距離で採れた鯖、という意味になります。地元産にこだわる姿勢のようです。ちなみに八戸前沖鯖は9月以降の寒い時期には脂が乗って、より美味しくなるそうです。

東北本線の719系電車の車内


東北本線の八戸周辺はすっかりロングシートの味気ない電車ばかりになってしまいましたが、仙台や福島辺りでは写真のような719系のクロスシート電車も走っていますから、こういった車内で、八戸前沖鯖押し寿しを召し上がるのも、旅の味わいが増しますよね。


 


サバのお寿司で味のバリエーションを楽しめる点も、極めて高評価!


では、八戸前沖鯖押し寿し三種を開封してみます。掛け紙を外して段ボール風の紙を取り除くとプラスチック容器に入った押し寿司が出てきます。下のようにただ単に写真を撮ると風情も何もありませんが、記録のためですからご容赦を。

ふつう、全国の押し寿司駅弁を購入すると、1種類の魚で最初から終わりまで同じ味付けのものをひたすら食べる事になるのですが、三咲羽やの駅弁は他のものも同様、異なる味わいのものを一緒に入れてくれているので、変化が有って全く飽きることがありません。実に素晴らしいです。

メニューとしては、写真の上2つが、いわゆる通常の押し寿司で、ここでは酢〆と称しています。シャリの中にガリを入れているのですが、これが非常にちょうどより分量で、感心しました。

勝田駅や水戸駅の焼き鯖すしまたべえのように、「あなた一体、鯖を食わせたいのかガリを食わせたいのかどっちなんですか?」というような事がありません。

八戸前沖鯖押し寿し三種の中身


中間の2つは梅しそです。昆布が乗っています。これについても大変感心しました。姫路駅の名大松前寿司のように、「サバの寿司なのに、硬い昆布はお前が主役なのかい??」と言うようなことが無く、適度な風合いです。

シャリに混ぜ込んであるしそも、どこにでもあるようなしば漬けのような安っぽい梅味の漬物を使っているのではなくて、なんとしその実です。しその実と昆布と酢〆のサバの味が、絶妙なバランスです。おもわず脱帽の味です。

八戸前沖鯖押し寿し三種のサバの肉厚


そして上の写真の一番手前側の2つが、炙りです。炙ると余計に旬のサバの脂っこさが強調されて、脂ののった鯖を食いたい人にはピッタリです。逆に2切れですから、脂っこくて最後に食べ飽きるというような事もなく、本当に考えてありますね。

炙りのシャリには、白ゴマが入っています。胡麻は簡単に使えますが、何も考えないで使うと意外とゴマの香ばしさが料理の邪魔になったりします。胡麻を炙りにぶつけるアイデア、天晴です。

八戸前沖鯖押し寿し三種


サバは庶民の味ですから、日本全国に多くの押し寿司があります。その中で個人的には、八戸前沖鯖押し寿し三種がナンバーワンだと感じます。

他の三咲羽やの駅弁同様、添加物がほぼゼロと言うのも、素晴らしいですね。これだと夏場などは、ちょっと心配になってしまいます。温かい時期は、お早めに口の中に放り込んでいただいて、思いっきり幸福感を味わっていただくとよろしいかと思います。


(2016年11月12日、八戸駅で購入。1100円。)



八戸駅あるいは本八戸駅の鉄道の見えるホテル一覧

今回、八戸駅で駅弁を買ったわけですが、その八戸駅と、市の中心部の本八戸駅のトレインビューホテルが、以下の6つです。こういったホテルに泊まって、鉄道を眺めながら駅弁を食うのも、また乙なものです。

宿泊施設 見える路線 特 徴
ホテルメッツ八戸 東北新幹線・青い森鉄道・八戸線 八戸駅東口より直結。
コンフォートホテル八戸 東北新幹線・青い森鉄道・八戸線 八戸駅東口より徒歩2分。安いし朝食無料。
ユートリー・八戸地域地場産業振興センター 東北新幹線・青い森鉄道・八戸線 八戸駅東口より直結。
八戸プラザホテル(本八戸) 八戸線 本八戸駅より徒歩7分。
ホテルルートイン本八戸駅前 八戸線 本八戸駅目の前。
セレクトイン本八戸駅前 八戸線 本八戸駅目の前。


東北地方の鉄道の見えるホテルの一覧ページはこちら

八戸前沖鯖押し寿し三種を作っている、三咲羽やさんのホームページ

こちらが三咲羽やさんのホームページです。お弁当一覧ページです。きちんと商品の説明をしているし、何より見やすいし、素晴らしいですね。従来の駅弁業者も、見習ってほしいです。このくらいの情報提供をしてくれないとね。

三咲羽やさんの商品一覧


 
乗って楽しい列車旅

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ