とろサーモン炙り寿司(八戸駅)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

とろサーモン炙り寿司(八戸駅)・・・鮭がお好きな人はどうぞ

北東北の三陸路を走る、東北エモーションという大人気のレストラン列車に乗りに行きました。その時に本八戸駅近くの八戸プラザホテルに宿泊して、客室から八戸線の鉄道を見ながら賞味した駅弁が、八戸駅の吉田屋さんの駅弁、とろサーモン炙り寿司です。

今回は二味いくら弁当と共に購入して、妻とはんぶんこしながら食べました。二味いくら弁当が異様にしょっぱすぎる駅弁だったので、とろサーモン炙り寿司の感想にバイアスがかかっているかもしれません。

トレインビューホテル・八戸プラザホテルで食べた二味いくら弁当ととろサーモン炙り寿司


相変わらず、パッケージデザインは秀逸な吉田屋さんです。

とろサーモン炙り寿司の外観と外箱


名前を付けるのも、上手ですね。普通なら「炙りサーモン寿司」と付けたくなるところを、「とろサーモン炙り寿司」ですから。微妙な差異ですが、そういう部分に気が付くかどうかも売れ行きを左右するはずです。


 


ま、普通に美味しく頂きました


わっぱ風になったお弁当箱のプラスチック容器を開封したのが、下の写真です。比較的肉厚な炙りサーモンが四切れ、酢飯の上に乗っていて、見た目を引きますね。

その両隣に、鮭フレークと共にいくらの醤油漬けが配置されていて、箸休め的に人参煮、椎茸煮、しば漬けが入っています。まあ、問題無しです。

とろサーモン炙り寿司の中身


肝心の味の方はと言うと、普通に美味しく食べられる、と言う感じでしょうか。サーモンは特にトロっとしている訳でもなく、比較的しっかりとした食感です。とろサーモンというよりも、「サーモンのたたき」と表現したほうが自分的にはしっくり来ます。

とろサーモン炙り寿司のサーモン


炙ったサーモンは、風味としてはスモークサーモンに似ていますね。それの肉厚バージョンと言った風で、やや人工的な味がしないでもないですが、美味しく頂けました。

とろサーモン炙り寿司のサーモン


ただし、1年前の2015年11月時点のとろサーモン炙り寿司をネットでチェックしてみたら、以下のツイートのように、サーモン部分が本当にトロトロだったようですね。中身を作り替えたのでしょうか?



それにしても今回の朝食で、二味いくら弁当に入っていた柚子いくらと塩味いくらを食べて、そしてこの駅弁ではいくらの醤油漬けを食べたわけで、朝からいくら三昧です。とろサーモン炙り寿司のいくらが一番しっくりして、鮭フレークと共に味わう「親子丼」が美味しかったです。




ま、吉田屋さんの駅弁としては、合格かな。・・・でもこの後に、同じ八戸駅で購入した別の業者の三咲羽や(みさわや)さんの駅弁を食べたら、とろサーモン炙り寿司が美味しいとかそういう言葉は吹っ飛んで無くなりました・苦笑。

三咲羽や(みさわや)さんの駅弁については、青森のぜいたく弁当、肉にぎり三種盛、八戸前沖鯖押し寿し三種の各駅弁を食べましたので、あわせてご覧になってください。(準備出来次第リンクします)

(2016年11月11日、八戸駅で購入。1000円。)



この駅弁が本来売られている、八戸駅周辺のトレインビューホテル

宿泊施設 見える路線 特 徴
ホテルメッツ八戸 東北新幹線・青い森鉄道・八戸線 八戸駅東口より直結。
コンフォートホテル八戸 東北新幹線・青い森鉄道・八戸線 八戸駅東口より徒歩2分。安いし朝食無料。
ユートリー・八戸地域地場産業振興センター 東北新幹線・青い森鉄道・八戸線 八戸駅東口より直結。
八戸プラザホテル(本八戸) 八戸線 本八戸駅より徒歩7分。
ホテルルートイン本八戸駅前 八戸線 本八戸駅目の前。
セレクトイン本八戸駅前 八戸線 本八戸駅目の前。


東北地方の鉄道の見えるホテルの一覧ページはこちら

この駅弁屋さんの公式ホームページ

http://koutazushi.com/sb.cgi?cid=51

八戸小唄寿司が有名な、八戸駅の駅弁屋さん、吉田屋さんのホームページです。

 

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ