南仏風ブイヤベースごはん弁当(東京駅)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

南仏風ブイヤベースごはん弁当(東京駅など)・・・こういう駅弁も大好きだ

新宿駅の駅弁屋頂にふらりと駅弁を買いに行った時に見つけた、「海外のお料理」系駅弁が、南仏風ブイヤベースごはん弁当です。てっきり日本レストランの新しい駅弁かと思ったら、湘南・鎌倉の大船軒さんの新作駅弁でした。

ワタクシ、こういったふだん食べなれない味を駅弁で頂くのがとにかく好きで、つい先日もシンガポールチキンライス弁当を食べて大いに感動したばかりでしたから、即買い決定です。

南仏風ブイヤベースごはん弁当の売り場の案内


ブイヤベースの味を楽しめますし、南仏風という事ですから、フランス料理駅弁と言ってよいかもしれません。外観もなかなか上品で、好ましい雰囲気です。

南仏風ブイヤベースごはん弁当の外観と掛け紙


購入する段になって、店員さんから「通常のシンビーノジャワティストレートと、ジャワティのホワイトのどちらかをお選びいただけます」と言われて気が付いたのですが、この駅弁、シンビーノとのコラボ駅弁のようでした。

南仏風ブイヤベースごはん弁当を買うと、下記のようにペットボトルが1本、プレゼントされます。ジャワティは大好きで、ホワイトは初めてだったので、これをもらってきました。気分が良いです(^_-)-☆

南仏風ブイヤベースごはん弁当とシンビーノジャワティホワイト


なお今回、南仏風ブイヤベースごはん弁当と共に、野沢菜入りかつサンド鳥取のカレーメンチカツサンドも同時に買っています。ご興味あれば、それぞれのページをご覧になってください。


 


生まれて初めての「フランス料理駅弁」を体験して大いに嬉しい


では楽しみにしていた南仏風ブイヤベースごはん弁当の中身です。蓋を開けると、このようなお弁当でした。限りなくフレンチな駅弁だと思うと、期待でいっぱいになります。

メニューとしては、ご飯がその名の通りブイヤベースごはんです。ピクルスが添えられています。ブイヤベースの出汁が染み込んだご飯を一口食べると、普段味わう事の無い味が、口の中を豊潤に満たしました

南仏風ブイヤベースごはん弁当の中身


おかずとしてメインになるのが、白身魚のブイヤベース煮~ルイユ添え~です。白身魚はマトウダイ、カサゴ、ホウボウの3種類がミックスされて、ジャガイモと共にブイヤベースで煮込まれています。なんと贅沢な。もちろん非常に美味い。よく駅弁で作り上げたなと思いました。

で、下の写真の左奥に写っている黄色いスープのようなもの、これをルイユと言って、ニンニクと赤唐辛子が入ったオリーブオイルです。これを付けて食べると、より一層美味しくなります。

南仏風ブイヤベースごはん弁当の白身魚のブイヤベース煮~ルイユ添え~


この写真は、ラタトゥイユです。野菜のトマトソース煮ですね。今年、伊豆クレイルのランチ料理にもラタトゥイユが出たなあと思い出しながら、美味しく頂きました。ラタトゥイユの左側は、人参ラペですね。

南仏風ブイヤベースごはん弁当のラタトゥイユ


こういったフレンチなおかずを食べながら、ブイヤベースごはんを食べていきます。あさりも炊き込んであるようです。本物のブイヤベースをイメージしているのか、ご飯はかなり柔らかめでしたね。

南仏風ブイヤベースごはん弁当の炊き込みご飯


南仏風ブイヤベースごはん弁当、かなりの美味でした。もう一度、全体写真を掲載しておきます。ポテトサラダに見えるのは鱈入りマッシュポテトで、鱈のブランダートと言うらしいです。その上のあたりに見えるのは、鶏のコンフィと言って鶏のささ身のオイル煮です。

これらのフランス料理でブイヤベースごはんを楽しみ、そしてジャワティホワイトを飲む。さすがジャワティ、どんな料理にも合う合う!!

南仏風ブイヤベースごはん弁当


以上により、非常に珍しいフランス料理駅弁、南仏風ブイヤベースごはん弁当をぺろりと平らげて完食しました。このお弁当、タイアップ商品だから、期間限定駅弁なのでしょうか?

と思い、ネットで検索したところ、どうやら「駅弁で世界旅行」をコンセプトにした限定駅弁のようです。南仏風ブイヤベースごはん弁当が第一弾で、これが予定数の1万2000食完売したら、第二段に移るようです。

http://www.otsukafoods.co.jp/news/pdf/20160930.pdf


今回の駅弁が大変良かったので、次も大いに楽しみです。大船軒とシンビーノの両方が好きな私は、これからも駅弁で世界旅行を楽しみたいと思います。

コラボ新作ルーロー飯の台湾風弁当も食べてみました!


(2016年11月6日、新宿駅で購入。1100円)



この駅弁を製造している大船軒さん


南仏風ブイヤベースごはん弁当は湘南鎌倉の大船軒さんが作っているのですが、売られているのが東京などの4店舗限定だからか、大船軒のホームページには掲載が有りません。

http://www.ofunaken.co.jp/page004.html



南仏風ブイヤベースごはん弁当を楽しめる、鉄道の見えるホテルはここ


南仏風ブイヤベースごはん弁当が売られているのは、東京駅や上野駅、新宿駅、大宮駅の4店舗です。東京都内の鉄道の見えるホテルに泊まって、トレインビューを楽しみながら食べるのも乙です。

東京の鉄道の見えるホテルのページ


 

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ