野沢菜入りかつサンドを食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

野沢菜入りかつサンド(小淵沢駅)・・・野沢菜がこんなにカツサンドに合うとは!

久しぶりにサンドイッチ駅弁を食べたくなったので、新宿駅の「駅弁屋頂」にふらりと立ち寄って買ってきたのが、鳥取のカレーメンチカツサンドと、本ページでレビューする小淵沢の野沢菜入りかつサンドです。(その他に、南仏風ブイヤベースごはんも購入しています)

小淵沢駅の駅弁屋、丸政さんは、高原野菜とカツの弁当のような米飯の駅弁のみならず、サンドイッチ駅弁もいくつも出していて、ここ最近では清里高原カツサンドが美味しかったです。

鳥取のカレーメンチカツサンドと小淵沢の野沢菜入りかつサンド


外観はこんな感じ。野沢菜からの連想でしょうが、ちょっと地味ですよね・笑。

野沢菜入りかつサンドの外観と外箱


ワタクシ、カツサンドも野沢菜も好きですが、購入するまでは正直言って、その2つをミックスさせたサンドイッチなど、あまり食べたくないなあという印象でした。「合うのかな?そんなもんが」と高をくくっておりました。


 


マヨネーズが、カツサンドと野沢菜を見事に融合させる


外箱を開封したところが、この写真です。長野県産豚のトンカツが、普通に美味しそうです。白いご飯が有ったら、トンカツ定食でガッツリ食べたい気分になります。

開封して意表を突いたのは、マヨネーズでした。まさか入っているとは思わなかったので。しかも「野沢菜にマヨネーズって、合わないよな」なんてネガティブな思いも・・・。

野沢菜入りかつサンドの外箱を開封


食べる直前の状態です。野沢菜がもっと緑色だと良いのですが、そんな事を求めると、着色料ギトギトになってしまいますから、この程度でじゅうぶんです。

野沢菜入りかつサンドの中身


で、手に取ってガブリと食いつきました。・・・はい、普通に美味いです。トンカツと濃厚ソースと、パンに塗ったバターと、そして野沢菜が見事にマッチしています。「これは大発見だわ」と思いながら、「よくこんな組み合わせを思いついたな」とブツブツ言いながら食べました。

野沢菜入りかつサンドを食べる


お詫びしたいのが、マヨネーズを付けたところをすっかり撮影し忘れました。鳥取のカレーメンチカツサンドにマヨネーズをつけたりして遊んだら、忘れてしまいました・汗。

なので文章だけで表現しますと、トンカツと野沢菜の味をさらに完璧に融合させる、見事な脇役としての存在感が光りましたね、マヨネーズには。

丸政さんのメニュー開発担当スタッフさん、トンカツと野沢菜の組み合わせを考案しただけでもアッパレなのに、ここにマヨネーズを持ってきたところには、非常に感心しました。

この駅弁屋さんはほとんど私の期待を裏切った事の無い、本当に素晴らしい業者さんです。常に創意工夫をされているのが、駅弁を通じてちゃんと伝わってきます。これからも折を見て、小淵沢駅や茅野駅の駅弁を楽しみたいと思います。


(2016年11月6日、新宿駅で購入。680円)


小淵沢駅近辺の中央本線や大糸線沿線の、鉄道の見えるホテル


野沢菜入りかつサンドを販売する、丸政さんの営業エリア周辺のトレインビューホテルが、下記になります。お部屋で鉄道を見ながら食べるのも、またなかなか良いです。

宿泊施設 見える路線 特 徴
サンパークホテル内藤(甲府駅) 中央本線、身延線 甲府駅すぐ。となりは甲府城。
ホテル花いさわ
(石和温泉駅)
中央本線 石和温泉駅から徒歩数分。周囲の山岳眺望も良し。
茅野ステーションホテル 中央本線 茅野駅徒歩2分。
上諏訪ステーションホテル 中央本線 上諏訪駅徒歩3分。
ホテルモンターニュ松本 中央本線 松本駅徒歩すぐ。コンビニが無い出口のため、駅構内のコンビニ利用の事。



この駅弁を購入した駅弁屋さんのホームページ

http://www.genkikai.org/ekibentou.html
小淵沢駅&茅野駅の駅弁屋さん、丸政さんの駅弁一覧ページです。他にも魅力的な駅弁が有りますので、ぜひ参考になさって下さい。新宿駅や甲府駅、八王子駅でも一部、販売しています。



鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ