品川弁当を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

品川弁当

以前から、「品川弁当という駅弁が美味いらしい」とは、耳にしていました。が、首都圏に住んでいるからこそ、わざわざ品川駅で品川のご当地駅弁を買うなどという行為は、しないものです。

ですので品川弁当が販売になってから何年も経って、ようやく今回、購入することができました。

品川弁当の外観


開封してみると、こんな感じになります。動画にも撮ってみました。



品川弁当の中身


入っているおかずは、次の通りです。お品書きから書き写しました。

・あなご天ぷらと刻み海苔のご飯 ・あさりご飯 ・鯵(あじ)酢漬け
・海老と野菜のマヨネーズ和え ・鮪(まぐろ)利休焼き ・鶏塩だれ ・蒲鉾
・玉子焼き ・煮物 ・香の物



穴子と鯵、あさりご飯なんかが、江戸前な感じがして、いかにも品川弁当って感じです。実際にいただくと、いくつもの味覚が複雑に入り混じって、実に堪能できますよ。

写真の下があなご天ぷらで、奥側のご飯が、あさりご飯です。穴子とあさりの組み合わせは、やはり江戸前の名物駅弁である、深川めしを連想させますね。

品川弁当のあなご天ぷら


なお、品川駅のご当地駅弁としては、同じ品川駅でも新幹線改札内でのみ売られている、品川貝づくしもあります。機会があれば、あわせて楽しんでみてください。

(2015年3月16日、品川駅で購入。1100円)


 


品川駅の、鉄道の見えるホテル一覧です


品川弁当が売られている、品川駅に発着するトレインビューを楽しめる宿は、下記の通りとなります。お部屋で駅弁食べながら、電車を見るのも良いものですよ。

品川プリンスホテル(メインタワー) 山手線、京浜東北線、東海道本線、横須賀線、京急線
東海道新幹線はやや遠い
品川駅(高輪口)より徒歩2分。JR・京急品川駅に出入りする全ての列車を見る事が出来る。下段、イーストタワーよりも高さがある分見やすい。
品川プリンスホテル(イーストタワー) 山手線、京浜東北線、東海道本線、横須賀線、京急線
東海道新幹線はやや遠い
品川駅(高輪口)より徒歩2分。JR・京急品川駅に出入りする全ての列車を見る事が出来る。
京急EXイン品川駅前 山手線、京浜東北線、東海道本線、横須賀線、京急線
東海道新幹線はやや遠い
品川駅(高輪口)より徒歩2分。意外と見にくい感じがします。
東横イン品川駅高輪口 山手線、京浜東北線、東海道本線、横須賀線、京急線
東海道新幹線はやや遠い
品川駅(高輪口)より徒歩2分。JR・京急品川駅に出入りする全ての列車を見る事が出来る。朝食無料。
御殿山ガーデンホテルラフォーレ東京 東海道新幹線、山手線、京浜東北線、東海道本線、遠くに京急線 駅からやや遠いのが難点。シティホテル。
ストリングスホテル東京インターコンチネンタル 東海道新幹線、山手線、京浜東北線、東海道本線、横須賀線、京急線 品川駅(港南口、中央口)から直結。ホテル専用エレベーターからフロントに移動。エレベーター入口が分かりにくい。




鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ