北海道新幹線開業記念弁当(NRE)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

北海道新幹線開業記念弁当(NRE)・・・北海道産にこだわった駅弁

寝台特急カシオペアが廃止になり、それを記念したありがとう寝台特急カシオペア記念弁当を食べているときに、「そういやもうすぐ北海道新幹線だな、と来れば、北海道新幹線開業記念弁当が出るに違いない」と思っていたら、やっぱり出てましたので、購入して食べた次第です。

北海道新幹線開業記念弁当(NRE)の外観、掛け紙


実はこの日、東海地方に鉄道旅行していまして、岳南鉄道を久しぶりに楽しんできました。東海道新幹線に揺られながら北海道新幹線をイメージした駅弁を食べるというのも、面白いものです。

東海道新幹線が開通した当時は、誰もまさか北海道新幹線が開業するとは思っていなかったはずで、そんな事をあれこれ思いめぐらせながら、味を楽しみました。

岳南鉄道7000形電車
一両の電車がちょこんと止まっていて、大変可愛らしゅうございました、岳南電車。


 


北海道新幹線開業記念弁当(NRE)を食べてみた感想


では早速、東海道新幹線こだま号の車内で、北海道新幹線開業記念弁当を開封した場面を見てみましょうか。車内放送も入っています。



北海道新幹線開業記念弁当(NRE)の中身

【お品書き】

・酢飯 ・ポテトとベーコンのチーズ焼き ・イクラしょうゆ漬け ・昆布と大豆煮 ・鮭の塩焼き ・帆立入り魚肉練り製品揚げ ・いか鮭麹漬け ・煮物 ・イカ磯部揚げ ・蟹フレーク ・錦糸卵 ・アスパラガス煮 ・赤パプリカ揚げ



実はこの駅弁を食べた後日、崎陽軒が販売する北海道新幹線開業記念弁当も食べたので、それと見比べてみて頂ければと思います。

NREの北海道新幹線開業記念弁当は、崎陽軒のそれと異なり、ごはんが酢飯なのが大きな違いです。鮭も、崎陽軒はチャンチャン焼きなのに対して、NREは塩焼きですね。蟹やイクラが入っているのは共通していて、内地人がイメージする北海道の食材が、それらなんでしょうね。

食材も、ほとんどすべて北海道の地のものを使っているようで、ごはんも道内産の「ふっくりんこ」というお米だそうです。

弁当としてみた場合、こちらのNREの北海道新幹線開業記念弁当のほうが、いかにも定番の幕の内弁当風ですね。NREにしては気合が入っているので、お値段も1250円とお高めです。高いだけあって、素直に美味しいです。

どなたが食べても、決してハズレの無い駅弁が、この北海道新幹線開業記念弁当と言えそうです。

北海道新幹線開業記念弁当(NRE)の鮭、イクラ、カニ


上野駅からご旅行の場合で、もしも二人連れならば、崎陽軒のものとこのNREのもの、両方の北海道新幹線開業記念弁当を購入して、食べ比べてみるとも面白いと思いますね。(駅弁売り場は別々になります。崎陽軒の駅弁は、「膳まい」という駅弁売り場になります)

ただし、期間限定の駅弁になります。北海道新幹線の開業後、日時が経過すると販売終了になると思いますので、見かけた際はお早めにご賞味くださいね。

日本レストランのホームページには、既に北海道新幹線開業記念弁当の記述が見当たらないので、販売終了となった可能性も大です。その場合は、崎陽軒の北海道新幹線開業記念弁当をお楽しみくださいね~~



北海道新幹線の終点、函館市内のトレインビューホテルはここ


北海道新幹線開業記念弁当(NRE)」ですから、北海道新幹線の終点の街、函館駅すぐ近くのトレインビューホテルを二軒、ご紹介します。フォーポイントバイシェラトン函館と、ルートイングランティア函館駅前の二か所になります。機会があれば、泊まってみてください。

なお、北海道新幹線開業記念としては、函館駅の箱舘新景もなかなかです。函館に訪問の際は、ぜひ食べて見て下さい!


地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ