NRE(日本レストランエンタープライズ)の幕の内弁当を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

NREの幕の内弁当・・・「迷ったらこれ」といわれるが、まさにその通り

私も会社員時代から、過去に数回、食べたことのある駅弁が、幕の内弁当(NRE・日本レストランエンタープライズ)です。東京は駅弁の種類も豊富なのに、なぜこんな何の変哲もない駅弁を買うのか問われると、回答に窮しますが、つい買っちゃうんですよ・笑。

今回購入したのは、東横インJR横浜線相模原駅前に宿泊する直前、八王子駅の駅弁売り場です。ここはNRE日本レストランエンタープライズの駅弁がほとんどで、(中央本線の駅弁も有る)、となると久しぶりにこれを食べるか、という事でセレクトしたのが、幕の内弁当なのですね。

八王子駅改札口内の駅弁売り場
(八王子駅の改札口内にある駅弁売り場)

NRE日本レストランエンタープライズの幕の内弁当
(首都圏の鉄道ファンとしては、見慣れたパッケージですよね。大入りマークとか、歌舞伎風です)


なお今回は、妻と二人旅でしたから、この幕の内弁当は主に妻に食べてもらいました。妻は北海道民なので、東京の(NREの)幕の内弁当は初めてでしたので。代わりに僕は、同じくNRE日本レストランエンタープライズの牛肉弁当を頂いています。


 


NREの幕の内弁当、そのお味を我が妻に聞いてみた


では早速、幕の内弁当を開封してみた動画です。トレインビューホテルに泊まりながらですから、横浜線が走っているところも出てきます。




これぞ伝統的な幕の内弁当、という感じの中身です。NREの幕の内弁当のお品書きって、普段気にする事はないと思うので、あえて書いてみましょうか。

・キングサーモン塩焼き ・里芋煮 ・鶏つくね串 ・玉子焼き  ・海老フリッター
・帆立入り魚肉練り製品揚げ ・蒟蒻入り金平ごぼう ・蒟蒻煮 ・蒲鉾 ・柴漬け
・人参煮 ・蕗煮 ・青唐辛子味噌カップ ・蓮根煮 ・赤パプリカ揚げ ・梅干し


NRE日本レストランエンタープライズの幕の内弁当の中身


妻に食べさせてみたところ、パクパク食べてましたね・笑。「どう?」って聞いたら、「普通に美味い」と言ってました・笑。でしょ~~。この定番幕の内、なんだか知らないけど、美味しいんですよ。つい、手が伸びてしまう。

NRE日本レストランエンタープライズの幕の内弁当のおかず


日本レストランエンタープライズでは、「迷ったらこれ」とおすすめしていますけれども、まさにその通りですね。そのまま食べるのも良いですし、駅弁にビールを楽しむにも、多くのおかずが入っているから、最適だと思います。首都圏にお越しの際は、ぜひ!

参考・こんなのもあるパリ幕の内弁当(期間限定)

(2016年1月30日、八王子駅で購入。1050円)



首都圏の、鉄道の見えるホテル一覧です


今回は東横インJR横浜線相模原駅前に泊まりましたが、この駅弁は首都圏各駅で売っていますので、東京の鉄道の見えるホテル以外でも、埼玉県の鉄道の見えるホテル神奈川県の鉄道の見えるホテル千葉県の鉄道の見えるホテルなど、各地で楽しめると思います。



この駅弁を購入した駅弁屋さんのホームページ

http://www.nre.co.jp/ekiben/tabid/227/Default.aspx
日本レストランエンタープライズの駅弁ページです。首都圏の各販売駅で売られている駅弁を検索できるようになっているので、分かりやすいです。大消費地を抱えていますから、様々な種類が売られていて、楽しいですね。




鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ