東京に2種類ある、そっくりな深川めしを食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

深川めし(JR東海 VS 日本レストランエンタープライズ)どちらが美味いかレビュー

地方に行くと美味しい駅弁が有るのに、東京には美味いのが無い。そんな状況で登場した、東京で初めての美味しい駅弁と言っても過言ではなかったのが、深川めしですね。

時刻表2万キロ で有名な、宮脇俊三さんも、深川めしの大ファンでした。管理人も、何度食べたか分かりませんが、今回は初めて、リニューアル後の購入です。

相変わらず美味しい事は美味しいと思いますが、リニューアル前に2尾入っていた、ハゼの甘露煮が無くなってしまったのは、とても残念でしたね。(でもハゼなんて、大量に安定的に仕入れるのは難しいのだろうなあと思うと、やむを得ません)

日本レストランエンタープライズの深川めし

(2015年2月10日、新宿駅の中央線特急列車ホーム売店で購入。900円)


ところでこの深川めし、JR東海パッセンジャーズが販売するバージョンもあるのです。駅弁ファンならご存知だと思いますが、一般の方、あるいは東海道新幹線を利用しない人は、全く知らないのではないでしょうか? それがこれ。外観も似ていますね。

JR東海パッセンジャーズ製の深川めし


(2015年7月12日、東海道新幹線品川駅で購入。950円)

すみません、2つの深川めしのパッケージだけ並べても、よく分かりませんよね。実は両方とも、中身をきちんと写真撮影するつもりだったのですが、なにせ私はこの駅弁が大好物でして、開けて動画を撮ったら、気が付いたらすでにパクパク食べてました・苦笑。

細かい違いについては、下記の動画を2つ連続で見て頂くと分かります。ヒントは、小魚です。



深川めしを開けてみた動画です


●日本レストランエンタープライズが販売する深川めし




●JR東海パッセンジャーズが販売する深川めし




日本レストラン製深川めしを購入した、新宿駅近隣の鉄道の見えるホテルはここ


日本レストランエンタープライズの「深川めし」を購入した、新宿駅付近の、鉄道の見えるホテルは以下となります。なお、深川めしは、東京地区の名物駅弁です。山手線の駅弁販売所では、大概置いてあります。東京の鉄道の見えるホテルのまとめページも、あわせてご覧ください。

小田急ホテルセンチュリーサザンタワー 山手線、中央線、総武線、新宿湘南ライン、埼京線、りんかい線 JR新宿駅サザンテラス口より徒歩約2分。JR新宿駅に出入りする全ての車両が見える。
新宿プリンスホテル 山手線、中央線、総武線、新宿湘南ライン、埼京線、りんかい線 西武新宿駅直結。JR新宿駅からは徒歩5分強。鉄道が非常に見やすい。


美味しい駅弁や、深川めしに関する口コミ投稿

どなたでも、駅弁の口コミ情報を投稿できます。鉄道の見えるホテルなどに関する口コミ投稿フォームより、お気軽に投稿してください。


鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ