ウルトラマン幕の内(東京)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

ウルトラマン幕の内・・・子供だましのような幕の内弁当・苦笑

山手線の各駅で行われている、ウルトラマンのスタンプラリーとタイアップする形で、日本レストランエンタープライズさんが限定販売をしているのが、帰ってきたぞウルトラ幕の内です。

スタンプラリーのポスターを見ると、103系のイラストなんかが使われていて、当時を知っているものとしては嬉しさが込み上げますね。

ウルトラマンスタンプラリーのポスター


駅弁の掛け紙は、こんな感じです。ポスターとほとんど同じですね。駅弁を置いている場所は窓枠でございまして、アパホテル東京板橋駅前の窓であります。結露の影響か、カビのような汚れのような付着しておりますね。

ウルトラ幕の内の外観・掛け紙


それにしても、・・・ウルトラマン、なかなかいいな。ちょうどこれらのウルトラマンたちがテレビで活躍していた時代に小学生だったこともあって、このウルトラマン幕の内を見た瞬間、買ってしまいましたね。


 


ウルトラマン幕の内の中身はどんな感じ??


さて衝動的に買ってしまったウルトラマン幕の内ですが、事前情報など全く仕入れずに買ったので、ワクワクして開けてみました。上述したトレインビューホテル、アパホテル東京板橋駅前にて、埼京線のE233系を見ながらの動画です。




いや~~、開けた後はけっこう驚いたというのかガッカリ来たというのか、複雑な心境でした・笑。よく考えたら、そもそもウルトラマンで幕の内って、全く意味ありませんよね・笑。

おかずをジーット見て、鮭が半身しか入ってないなとか、玉子焼きとか蒲鉾も最低レベルの味わいのものだろうなとか、漬物とかひじきも、絶対に美味い部類ではないぞとか、食べる前からすべて想像できてしまうチープな幕の内弁当です。

ウルトラマン幕の内の中身


ウルトラマン幕の内のおかずの、アップ写真です。ご飯のおかずになるものが少なくて、ご飯を上手に食べ切るのに、少々難儀しました。

これで1000円なのですから、もう2度と買う事は無いと思います。決して不味すぎるとかそういう意味ではないのですけど、「ああ、もう十分です」という感じです。

ウルトラマン幕の内のおかずの部分


今回私がウルトラマン幕の内を食べているその時、一緒にいた妻は、福井駅の蟹とえんがわの弁当を賞味していました。こちらは逆に超美味しくて、その落差を恨みましたね・苦笑。

そうそう、幕の内を開封したら入っていたのが、下記の、なんだかよく分からない丸い紙です。めんこでもないしコースターでもないし、これは一体何なのだろうという疑問が、今もこれを目の前にして、困惑しています。




(2016年1月21日、新宿駅で購入。1000円)



新宿駅の、鉄道の見えるホテル一覧です


今回管理人がウルトラマン幕の内を購入した、新宿駅周辺の、鉄道の見えるホテル一覧です。

小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
(新宿)
山手線、中央線、総武線、新宿湘南ライン、埼京線、りんかい線 JR新宿駅サザンテラス口より徒歩約2分。JR新宿駅に出入りする全ての車両が見える。特におすすめ
新宿プリンスホテル 山手線、中央線、総武線、新宿湘南ライン、埼京線、りんかい線 西武新宿駅直結。JR新宿駅からは徒歩5分強。鉄道が非常に見やすい。



この駅弁を購入した駅弁屋さんのホームページ

http://www.nre.co.jp/ekiben/tabid/235/allgenre/on/pn/1/Default.aspx

日本レストランエンタープライズさんの、駅弁一覧ページになります。ウルトラマン幕の内が掲載されていませんね。(2016年1月22日時点)



地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ