新幹線・エヴァンゲリオンプロジェクト弁当(新神戸・新大阪など)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

味より容器だ!・・・「新幹線・エヴァンゲリオンプロジェクト弁当」

山陽新幹線に登場した、エヴァンゲリオンとコラボした500系新幹線が、大人気のようです。関東に住んでいる関係上、まだ乗ったことも見たこともありませんが、いずれどうしても乗りに行きたいと思わせるカッコよさです。




さて、そんなエヴァンゲリオン新幹線とコラボした駅弁が登場したので、せめてこれを食べて気分を味わってみることにしました。隣に並べたのは、以前購入した500系新幹線弁当です。一緒に並べてみると、なんだか子供に戻ったかの気分になって、楽しいです。

新幹線・エヴァンゲリオンプロジェクト弁当と500系新幹線弁当を並べてみた


エヴァンゲリオンプロジェクト弁当のパッケージは、こんな感じです。見た目は完全に、子どもとエヴァ好きのためにありますね。

新幹線・エヴァンゲリオンプロジェクト弁当の外観・パッケージ

新幹線・エヴァンゲリオンプロジェクト弁当の外箱にかかれていた絵


なおこの駅弁、本来は新大阪や新神戸など、関西に行かないと入手できないのですが、駅弁大会などを利用すると、関東でもときおり入手できます。私も今回、地元埼玉県のスーパーにて、購入することができました。

駅弁大会で新幹線・エヴァンゲリオンプロジェクト弁当が売られていた様子


(2016年1月10日、埼玉県のスーパーヤオコーで購入。1500円)


 


新幹線・エヴァンゲリオンプロジェクト弁当を実際に食べてみた


さて、肝心のお味はどうなっているでしょうか? まずは、新幹線・エヴァンゲリオンプロジェクト弁当を開封してみたところです。




陶製の容器が、なかなか嬉しいですね、やはり。何度も再利用できます。ただし容器代が高価なのか、駅弁そのものとしては量も少なく、大の大人が満足できる量ではありません。

新幹線・エヴァンゲリオンプロジェクト弁当の中身


入っているのは、焼き鮭の切り身数枚と、醤油漬けのいくらです。「親子丼」ですね。これに、海苔がかかっているというシンプルなもの。ご飯は醤油飯です。

こんなカッコいい容器に、超和風の鮭といくらが登場すると、けっこう面食らった感じはします・笑。エヴァンゲリオンのテーマである、「親子」を連想させる工夫のようです。だったら本当の親子丼にすれば良いと思いましたが、それだと見た目がベットリしてしまうかもしれませんね。

味覚の方はですね、期待しないほうが良いです。ぱっさぱさの焼き鮭などは、今まで食べた駅弁の中でワースト記録かと思ったほどです。いくらだって、決して美味しい部類ではありません。しかも駅弁の容器が細長い中にいくらなんぞが入っていると、とても箸では食べにくいです。

でもでも、なぜか、食べていて嬉しいというか、そういう不思議な魅力があります。私はお酒と一緒に頂きましたが、大人が食べても楽しい気分にさせてくれるのは、500系新幹線というタネ車と、エヴァンゲリオンというキャラクターの相乗効果なのでしょう。

お酒と一緒に、新幹線・エヴァンゲリオンプロジェクト弁当


酔っぱらってしまえばこっちのもんで、飲んだ後は何を食べても美味しく感じられます。酒といくらなんて取り合わせ、大人こそこの駅弁を楽しむべきかもしれませんね!

新幹線・エヴァンゲリオンプロジェクト弁当のおかず、いくらと焼き鮭


食べ終わったあとに妻に、「これ、洗っておいて」とお願いしたら、「もう!弁当箱ばっかり溜め込んで、しまうとこ無いわよ!」と怒られてしまいました。でも、とてもとても、エヴァンゲリオンプロジェクト弁当のこの容器は、捨てるわけには参りませぬ。

新幹線・エヴァンゲリオンプロジェクト弁当の特製容器


923形T5編成ドクターイエロー弁当(こちらも、淡路屋さんの陶器製容器です)



この駅弁が売られている、神戸駅近隣の鉄道の見えるホテルはここ


500系新幹線弁当」が本来売られている神戸周辺の鉄道の見えるホテルは以下となります。近畿地方の鉄道の見えるホテルのまとめページも、あわせてご覧ください。

神戸プラザホテル 山陽本線 JR神戸線(山陽本線) 元町駅前。安いが古い。
シーサイドホテル舞子ビラ神戸 山陽本線 JR神戸線(山陽本線) 舞子駅から徒歩で7分。一人利用だと高い。



500系新幹線弁当を販売している駅弁屋さん情報

http://www.awajiya.co.jp/prod/prod_ekiben.htm

関西圏で一番有力な駅弁屋さん、淡路屋さんのホームページです。かなり見にくいのを、改善していただけるとありがたいですね。



鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ