魚河岸弁当(新幹線品川駅)を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

魚河岸弁当、JR東海パッセンジャーズもバカにできないぞ!

妻と一緒に大阪に出張して、その帰途、新幹線の品川駅改札内の駅弁売り場にて購入した駅弁の1つです。これ以外に 炙り金目鯛と小鯵押寿司 (小田原駅弁)を購入しています。

まず初めに、お断りとお詫びです。魚河岸弁当を購入したのでありますが、駅弁の外観写真を撮るのを忘れてしまいました。そのため、下記の外観写真は、JR東海パッセンジャーズさんのホームページから拝借しています。

魚河岸弁当の外観と外箱


今回、魚河岸弁当を主に食したのは、私の妻です。妻は北海道人だからなのか、やたらに鮭が好きです。だからなのか、JR東海パッセンジャーズの売り場に入った瞬間、この駅弁をセレクトしていましたね。


 


魚河岸弁当はなかなか侮れない味だ


帰宅してから魚河岸弁当を開封してみた動画が、こちらになります。駅弁の外観を撮影し忘れたので、この動画を見て頂くと、より雰囲気を把握できると思います。



魚河岸弁当の中身


この駅弁、単なる幕の内弁当かと思う人もおられるかもしれませんが、全くそんな事はありません。鮭の西京焼きが、実に美味いのです。この味覚は、駅弁の中ではかなりの上位に位置すると思います。

少なくとも、静岡駅の幕の内弁当を800円出して買うよりは、比べるまでもなくこちらの魚河岸弁当のほうがはるかに上です。

魚河岸弁当のトラウトサーモンの西京焼き


サーモンの西京焼き以外に、煮物が美味いです。あさりご飯が美味いです。玉子焼きも何気に美味いです。そしてそれらに「回遊」した後に再び鮭の西京焼きを口にして、白ご飯をほうばる。

日本人として、これほど幸福感を感じる瞬間は、他にあるまいと思います。このような駅弁が、効率一辺倒のJR東海から出される事に、驚きを禁じ得ません。


(2015年11月23日、品川駅で購入。1000円)


この駅弁屋さんの公式ホームページ

https://www.jr-cp.co.jp/products/list?area=2

JR東海の子会社、JR東海パッセンジャーズさんが手掛ける駅弁です。JR東海パッセンジャーズは、販売する駅弁のほとんどが、明らかに「一定の水準を超えた」レベルです。全国各地の駅弁業者も、このような「大企業」に負けないように、頑張っていただきたい。


地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ