中華系の駅弁ではいちばん美味いと思えるほどの味

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

中華料理の駅弁の最高峰、崎陽軒の横濱中華弁当

崎陽軒といえばやはり中華ですよね。今回、関越自動車道の三芳パーキングエリア上り線にて、崎陽軒の幕の内弁当(実は絶品でした)と共に購入したのが、ロングセラー駅弁横浜中華弁当です。

横浜中華弁当(崎陽軒)


管理人は、首都圏の駅弁屋さんでは、この崎陽軒が一番美味しいと思っています。日本レストランエンタープライズも、もう少々崎陽軒を見習え!と思っているくらいです。(ちなみに二番目に美味いと思うのは、千葉駅の万葉軒です)


 


横浜中華弁当を開封して、食べてみる


横浜中華弁当を、開封してみたのが下記です。写真だけでなく、動画をご覧いただく事で、より雰囲気を強く感じて頂けるかと思います。




崎陽軒の横浜中華弁当の中身

【お品書き】

・海老のチリソース  ・黒酢の酢豚  ・チンジャオロース  ・シウマイ  ・春巻き
・茄子と鶏ひき肉の中華みそ炒め  ・油淋鶏  ・風味蒲鉾とクラゲと錦糸玉子の酢の物
・付け合せ


案外意外だったのが、名物のシウマイが1つしか入っていなかった事。それと、中華のおかずがご飯よりも目立たないんだなあという事。

でも、日本に数ある駅弁で、中華にフォーカスした駅弁はこれが唯一と言っていいくらいなので、シウマイの数など気にしません。代わりに春巻きとか食べられるしね。

横浜中華弁当のおかず1

横浜中華弁当のおかず2o


食べ進んでいくうちに、そう言えば東京駅で購入した「料理の鉄人弁当」にも中華弁当があったなと思いだしました。けれども、そこで食べた陳健一弁当よりも、崎陽軒の中華弁当のほうが、断然、美味しいです。

中華料理は大人だけでなく、子供さんも含めて、あらゆる人が好きですよね。安定の美味しさとして、今後も食べ続けていきたいと思える駅弁です。

(2015年10月25日、関越道三芳パーキングエリア上り線で購入。1080円)


崎陽軒といえば神奈川県につき、神奈川県の鉄道の見えるホテル一覧


崎陽軒といえば神奈川県ですので、神奈川県の鉄道の見えるホテル一覧へのリンクを貼っておきましょう。管理人、なかなか神奈川に宿泊する機会が無いので、今後は都内出張の折、すこし足を延ばして、神奈川に泊まることにします。


この駅弁屋さんの公式ホームページ

崎陽軒さんの、駅弁の一覧ページです。しっかりと作りこまれた新作駅弁を数々繰り出してくるので、こちらとしても受けて立つぞ!という意気込みになってきています。
http://www.kiyoken.com/products/obento/index.html


 

鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ