チサングランド長野に宿泊して鉄道を見よう

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

チサングランド長野・・・長野市内では恐らくナンバーワンのトレインビュー

長野駅周辺にいくつかある鉄道の見えるホテルの中で、恐らく一番眺めが良いと思われるのが、ここチサングランド長野です。本ページの一番下の部分に掲載している口コミ投稿を頂いて以来、いつかは泊まろうと狙っていたホテルです。

今回は長野電鉄の北信濃ワインバレー列車に乗車した際に、チサングランド長野に宿泊することができました。噂にたがわぬ素晴らしいトレインビューでした

チサングランド長野の外観


チサングランド長野の外観は、上記の通りです。手前側の客室が、全てトレインビューになります。向かって左側がシングル、右側の出っ張っているところがツインルームになります。ツインルーム側ほど鉄道路線から近い位置になります。

長野駅周辺では、線路を挟んだ反対側にあるホテルメルパルク長野や、駅からすぐ目の前に見える位置にあるホテルメトロポリタン長野などがありますが、線路との位置関係などを考慮すると、恐らくチサングランド長野がベストだと思われます。

(管理人、2017年7月8日に803号室に宿泊)


 


チサングランド長野の基本情報


場所 JR長野駅「善光寺口」より徒歩5分。



よく見える鉄道 飯山線、しなの鉄道(北しなの線)、北陸新幹線
価格帯 1万円を超えるくらいの価格帯。
設備 ビジネスホテルにしては広いので、とても快適でした。11時チェックアウトというのも良いですね。



駐車場 50台分あります。先着順。1泊1000円の料金。
注意点 トレインビュープランは無いので、鉄道の見やすい部屋と指定して下さい。
口コミ投稿欄 楽天トラベル じゃらん るるぶ ヤフートラベル



チサングランド長野からの、第一級のトレインビューをご紹介


さて、鉄宿管理人が実際に宿泊した時の感想を、書いておきましょう。まず、チサングランド長野と線路の位置関係から。以下の通り、ホテルのすぐ脇を飯山線や北陸新幹線が伸びています。

そして、この線路をずっと向こう側に走ると長野総合車両センターがあり、そこと長野駅を行き来する列車を見ることができるのです。

チサングランド長野とJR線と北陸新幹線


では実際に、チサングランド長野から眺めた鉄道の風景を、ご覧ください。

動画では、キハ110形、北陸新幹線E7系、211系電車、EF64牽引の貨物列車、しなの鉄道115系電車、荷物電車のクモユニ143、特急ワイドビューしなの、HB-E300系リゾートビューふるさと、キハ48びゅうコースター風っこ、などなどを見ることができます。




ホテルの見取り図になります。私が泊ったのは、8階の3号室です。向かって右側に線路があるのに、この位置でも十分にトレインビューです。

チサングランド長野の客室配置図


窓辺の光景です。窓は固定されていて開かないので、狙った列車が来るのかどうかの確認を、耳で行うことができません。常に目を光らせていないと、あっという間に逃してしまいます。

下の写真のように、窓辺に椅子があるのでそこに座って、窓枠にお茶を置いたりして、ついでに小型版の時刻表を置いたりして、列車を待ちました。

チサングランド長野の窓


窓からグイと左側を見ると、線路の向こう側には以前宿泊したホテルメルパルク長野が見えました。あちらも非常に室内が広くて快適で、おすすめのホテルです。チサングランド長野が満室だったら、そちらの利用でも良いでしょう。今はトレインビュープランも用意されていますし。

チサングランド長野から見たホテルメルパルク長野

チサングランド長野の予約

予約にあたっては、次の各宿泊サイトの中から、お好みのサイト(普段利用している宿泊サイト)を使うと、ポイントが貯まって、一層お得です。

 楽天トラベルで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 じゃらんで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 るるぶで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 ヤフートラベルで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ




チサングランド長野に関する口コミ投稿のご連絡


ここでは、読者さまからの口コミ的なご連絡などを記します。口コミ投稿は、当サイトトップページから行うことができます。

2016年10月16日の口コミ・水の丘さまより

いつもTwitterを楽しみに見させていただいております。水の丘と申します。さて今回お勧めしたいトレインビューのホテルですが、長野県長野市の「ホテルチサンイン長野」です。数年前までは「ホリディ・イン・エクスプレス・ナガノ」という名前でした。

建物も比較的新しく長野駅からは徒歩5~6分。駅ビルと長電長野駅の間の細い裏道を 抜けて線路脇の道を行くとすぐ見えてきます。長野駅からでも飯山線ホームの北長野側から左前方に見えますね。

メルパルクホールとはちょうど線路を挟んで反対側になりまして、在来線側のトレインビューが楽しめます。長野駅側、北長野側双方に部屋がありますが北長野側は少し見づらいですが長野工場を出て入線してくる列車が一旦停止する位置にありますので、そこを狙うことができます。

長野駅側は言わずもがなで、今はしなの鉄道の車両も併せて見られます。北しなの線移管前は停車位置の関係で見られませんでした。

ここの魅力は、特にプランを選ばなくてもほぼ全室からトレインビューを楽しめることです。ただ部屋の窓に謎の黒点が入れられているので撮影には若干苦労するのと、窓が開けられないので音はほとんど入ってきません。

あと朝食がひじょうに美味しいです。旧ホリディインの頃は朝から大きなハンバーグやビーフシチュー、ベーコンもロング一本丸々出てくるという大盤振る舞いでしたが、チサンインになってベーコンはさすがにハーフサイズ、ハンバーグもミートローフみたいな小さいのになりました。なおハンバーグやシチューは不定期、ベーコンはハムと1日交代です。

朝食の食堂は夜間は郷土料理を出す料亭になっているため、なんとお座敷にテーブルと椅子を置くというユニークなものです。 また最上階にあるので長野駅や市内も見下ろせますし、善光寺も見ることができます。 もし長野へ行かれる機会がまたあればご利用をお勧めいたします。


地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ