カシオペア弁当を食べてみた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

カシオペア弁当・・・てっきり豪華だと思ったらその反対で低価格を狙った駅弁

ぐでたま弁当のページでも書いたんですけど、カシオペアスイート・メゾネットタイプに乗車する際、この駅弁を買おうと決めていたにもかかわらず、あいにく売り切れでその時買えなかった駅弁です。

カシオペア弁当のポスター

カシオペア弁当のディスプレイ(膳まい店頭)


見た瞬間に目立ちますし、値段も720円と、驚くくらいの安い値段です。人気ナンバー2となっているのが頷けますよね。これなら皆、買っていくのではないでしょうか?

それに、寝台特急カシオペアが、次のダイヤ改正の際、北海道新幹線の函館開業と引き換えに事実上廃止されるという事ですから、余計に人気が出るんじゃないかと思います。

カシオペア弁当の外観


このカシオペア弁当、車両の右左で窓の配置が違っています。カシオペアの車両の様子をまあ忠実に再現していて、鉄道ファンとしてはけっこう嬉しいですね(^^♪

カシオペア弁当の側面(二段寝台側)

カシオペア弁当の側面(通路側)


さてこのカシオペア弁当、実際に開けてみたらどうなんでしょうか?



カシオペア弁当の中身


ただし肝心のお味の方でございますが、お値段相当と言いましょうか、大人であるワタクシを満足させるような味にはなっていません。ま、こんなもんかな、と言いながら食べました。

カシオペアの名前が付くので、てっきりカシオペアスペシャル弁当並みの豪華な内容を期待してしまうと思います。でも、その真逆を攻めたようなコンセプトのようですので、そこは割り切っていただいて、寝台特急カシオペアの雰囲気を味わうものだと考えましょうね。

カシオペア弁当のおかず


⇒参考:ありがとう寝台特急カシオペア記念弁当(2016年3月限定)


(2015年9月3日、上野で購入。720円)


 


上野駅周辺の、鉄道の見えるホテル


上野駅付近の鉄道の見えるホテルといえば、CANDEO HOTELS(カンデオホテルズ)上野公園になります(最寄り駅は鶯谷駅)。このホテルに宿泊すると、上野駅を出発、または到着するカシオペアをトレインビューする事ができます。


地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ