カシオペアツインに子連れで乗車した時の記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

寝台特急カシオペアのA寝台2人用個室「カシオペアツイン」

2012年の初春に、札幌から上野まで、寝台特急カシオペア号のA寝台2人用個室「カシオペアツイン」に子連れ(小学校入学前)で乗車した時の記録です。

ちなみに参考までに、行きは北斗星「ツインデラックス」を利用して楽しみました。








 


寝台特急カシオペア「カシオペアツイン」の乗車体験談


カシオペアは、全室A寝台2人用個室というのが特徴で、完全に観光専用列車として定着している感があります。

寝台料金も、部屋単位で決められています。お金に余裕があれば、一人でも利用することができます(が、もったいないですね。寂しいし・笑)

カシオペアのもっとも一般的な個室である、「カシオペアツイン」の様子です。寝台は主に、上下に部屋が設けられています。





階段を上って上段寝台が、今夜の僕らのお部屋です。こんな感じになっています。



部屋の、入り口側のソファに座って、奥側のソファの息子を撮影。このソファどうしを引っ張り出すと、寝台になります。また、窓の下のテーブルを設置すれば食事も楽々です。



で、上野写真で息子が座っているソファから、部屋の入り口のドア(右側)を撮影しています。ドア左に操作パネル、そのさらに左に、トイレと洗面台があります。部屋にトイレが付いているって、滅茶苦茶便利です!!



.



操作パネルで、放送などの音量、空調などを調整つ出来ます。



凄い便利なのがこれ。車内販売が来ると、光と音で、それを通知してくれます。これなら個室にいても、車内販売を見逃すことが全くありません。(ピントがぼけていてごめんなさい)

で、おやすみタイム。ソファーを寝台に換えて、子供は奥側の、進行方向に直角に配置された寝台に寝かせます。





朝刊サービスも付いています。



終点~~。上段が、一晩を共にしたお部屋になります。非常に快適で、下車するのが惜しい感じでした。子供も大満足!



そういえばこれ、車内販売で買ったんだったかな?それとも車内で貰ったのかな?ちょっと思い出せないけど、記念です。スイカケース。



 

寝台特急カシオペア「カシオペアツイン」の関連動画

ここでは、寝台特急カシオペアの動画を掲載しておきます。どうぞお楽しみください。

●「カシオペアツイン」の部屋の様子が分かりやすいです。短い動画なので、ぜひ見ておいてください。(1階の部屋ですが、僕が泊まった2階と同じ作りです)



●本ページの冒頭の写真は、カシオペア号の展望車です。写真に撮り忘れましたが、もちろん息子と大いに楽しみました。カシオペア号の展望車の様子が分かる動画です。カシオペアツインから展望車まで行く様子が、分かります。





地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ