カシオペアスペシャル弁当を食べた記録

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

カシオペアスペシャル弁当

寝台特急カシオペア号の、ほぼほぼスイート並みの個室で、編成中1部屋しかないある意味レアな「カシオペアデラックス」のチケットが取れたので、乗ってきました。

2年前、妻と2人でカシオペアのダイニングカーでカシオペア懐石御膳をいただきましたので、今回はまだ食べたことのない、カシオペアスペシャル弁当を食べよう!という事になりました。

ただ、2つも同じものを注文しても能が無いという事で、1人分は札幌駅で、北海道新幹線開業応援弁当を購入しました。(実はこの駅弁も、カシオペアスペシャル弁当の弁楽亭さんが製造)

個室に配膳されたカシオペアスペシャル弁当

カシオペアスペシャル弁当の外箱・お品書き

カシオペアスペシャル弁当の中身

一の重:キングサーモン塩焼、玉子焼、有頭海老煮、笹蒲鉾、イカ照焼、カニ磯辺揚、アスパラガス天ぷら、帆立の雲丹ソース焼、海鮮麩着、くるみ豆腐、田楽味噌、くるみ甘露煮、ずんだ団子

二の重:じゃが芋のキッシュ、鶏肉のマッシュルームソース、ブロッコリー、赤パプリカ、タコマリネ(バジル風味)、煮物(玉蒟蒻、春雨巾着、筍、人参、蕗、生麩)、ハタハタ南蛮漬、若布、二色パプリカ

三の重:ちらし寿司(カニフレーク、いくら醤油漬、錦糸玉子、北海道型昆布) お吸い物


いやはや、この駅弁、いや駅で売られていないからお弁当ですかね。まさに「スペシャル」ですね。3500円の価値があると思います。

煮物だけはよくありがちだなと思いましたけど、それ以外は普通の駅弁ではとても口にすることのないような、まっとうな料理です。アスパラガス天ぷらとか、帆立の雲丹ソース焼とか、くるみ豆腐とか、非常に美味いなと思いながらお酒飲みましたよ。

カシオペアスペシャル弁当の一の重、二の重

カシオペアスペシャル弁当のご飯


で、当然のことながら3段のお重ですから、ご飯もたっぷりで、とてもお腹が苦しくなって、死にそうになりました・笑。最後に根性でお吸い物を飲みましたけど、これもまた案外美味いんですよ。

夫婦二人でめっちゃ幸せを味わいながら、そしてこのカシオペアスペシャル弁当もしっかりと味わって、まさに旅の醍醐味を感じました。

(2015年4月27日、寝台特急カシオペアにて。3500円)


関連ページありがとう寝台特急カシオペア記念弁当(2016年3月・カシオペア廃止記念駅弁)


 


あわせて読みたい、寝台特急カシオペア関連コンテンツ


下記、寝台特急カシオペア号に乗車した時の記録になります。あわせてご覧になってくださいませ。

カシオペアスイート・メゾネットタイプ乗車体験談
廃止されるカシオペアツイン・平屋タイプ乗車体験談①
カシオペアのダイニングカーでカシオペア懐石御膳
カシオペア号で楽しむナイトライフ・寝台セット
カシオペアダイニングカーで朝食
カシオペアツイン・子連れ旅行体験記



カシオペアスペシャル弁当の公式ホームページ

http://www.jreast.co.jp/cassiopeia/dining/
(JR東日本の、寝台特急カシオペアの食事や車内サービスのページです。)



鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ