カシオペアのパブタイムで座席について食事する方法

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

大人気!カシオペアのパブタイムに一番で乗り込んだ方法

もはや普通に行ったのでは、パブタイムで食事にありつけることはできない


寝台特急カシオペア号で、パブタイムに一番乗りして食事にありついた時の記録となります。なお、大本のページは、カシオペアスイート・メゾネットタイプ乗車体験談になります。そちらのページを見て頂くと、上野駅発車から札幌駅到着までの全体の流れが分かります。

さて、タイトルに書いてある通り、カシオペアで一番の人気と言っても良い、食堂車のパブタイムに一番乗りして着席した時の動画になります。




実は、パブタイムに食堂車に行く予定はありませんでした。しかし、ルームサービスしてもらったカシオペア懐石御膳は1人前しか注文しなかったので、お腹が減ってしまったのです。

「なんかお腹空いたなあ」とつぶやいたところ、カシオペアスイートに乗車して元気になってる妻は、パブタイムに行こうよ!とノリノリになったのです。



 


カシオペアのパブタイムに、絶対に着席して食事にありつく唯一の方法


実は参考までに、パブタイムの状況は、ルームサービスのスタッフさんには聞いてはおりました。ただしそれは、あくまで情報として仕入れるために聞いたのであって、まさか当日、パブタイムを利用したくなるとは、思ってもいませんでした。食堂車スタッフが話してくれた、パブタイムの攻略情報とは、

●パブタイムの1時間前になると、並ぶ人が現れる
●パブタイム開始時に来たのでは、まず食事は難しい



・・・・この2点です・笑!! わざわざ高いお金を支払って乗りにきて、1時間前から行列するなんて、話しが変すぎます。いまどき流行っているラーメン屋でさえ、1時間も並ぶなんてことはありませんから、いかにパブタイムのサービスがいかれているか分かると思います。


で、本当に並びに行ったワタクシの妻・・・・


基本的に私は、サービスや経営についてうるさくて、乗客を立ちんぼにさせるなんて聞いた瞬間にそんなものは利用する気が失せるんですけど、今回は妻が、

アンタ、このカシオペアは廃止されるかもしれないんでしょ? カシオペアのパブタイム、一度も行ったことないんでしょ? だったら並んででも行かないと! 代わりに私が行って、並んでおいてあげるわよ!!」と。。

という事で、心の底から凄い女だと思いつつ、妻はパブタイムが始まる予定時刻、9時45分の1時間前の8時45分に、個室を颯爽と去っていきました。

カシオペアスイートの乗客は、パブタイムメニューのルームサービスも頼めるから、それでいいんじゃない?と言ったのですが、「カシオペアのパブタイムを経験したことにならない!」との事で却下でした。

で、8時50分、ラインで「一番乗りゲット!」とメッセージが来ました・笑。早すぎないか?と思いましたが、なんとその10分後に、「もう5人来た」との事で、私が並びに行った15分前には、車端部まで長い行列になっていて、これじゃあとても着席は難しい、という状況でした。(下記写真)

カシオペアのパブタイムの行列


参考までに手前側の妻と話している人は、ご夫婦でカシオペアに初乗車されたという人で、寝台料金には食堂車での食事まで含まれていると思いこんで、カシオペアに乗車されて、そうではないと知って仰天したという夫婦です。(その思い込みに私は仰天でしたが・苦笑)

みどりの窓口に10時に並んでカシオペアの寝台券を買う時点で、そんな食事事情など知ってて当然だと思う人もおられるでしょうが、そうではない普通の人も、現実におられるんですね。

この人の話したボヤキは、サービス業の何たるかを色々と考えさせられるような、示唆に富む話でした。私はそれを聞いて、彼ら夫婦を批判するのではなくて、どうやったら今の問題点を改善できるのか、カシオペア号とか食堂車とかの狭い世界でなくて、現実の今の自分を取り巻く仕事に活かす事ができないか、本当に考えさせられましたね。(その話は、いつか機会があれば書きます)


 


カシオペアのパブタイムの、全てのメニューを見てみよう!


それはそうと、食堂車に着席できて、ご満悦の妻です・笑。健康な女性は、凄いですね。。他にも着席できた人は、みな同じような笑顔でした。これぞ、究極の非日常空間ですし。

カシオペアのパブタイムに喜ぶ姿


さて、着席しても、何を注文するのか、実は決まっていませんでした。だいたい、食堂車を運営する日本レストランのホームページでさえ、全て掲載されているわけではないという、酷い状況です。
http://www.nre.co.jp/ressya/tabid/261/Default.aspx#pubMenu

カシオペアのパブタイムの代表メニュー


で、席について、何を注文するのか妻と相談しながら決める。これはこれで、けっこう楽しかったです。数少ないメニューの中から、どれか2つを決めねばなりません。メニューについては、下記の動画でサラッと撮影しておきましたので、気になるところで動画を停止していただいて、確認してみてください。




私たち夫婦がオーダーしたもの


悩んだ末にオーダーしたのは、カニのトマトクリームスパゲッティと、ビーフシチューと、カクテルのファジーネーブルと、カシオペア限定ラベルの赤ワイン「ツヴァイゲルト・レーベ」です。写真を連続して掲載しますので、ご覧ください。

●カニのトマトクリームソーススパゲッティ

カシオペアのスパゲッティ


●ビーフシチュー

カシオペアのビーフシチュー


●赤ワイン「ツヴァイゲルト・レーベ」&ファジーネーブル

カシオペア限定ラベルの赤ワイン「ツヴァイゲルト・レーベ」


いや~~、もう夢のような空間ですね!!!

パスタが私が作るのとほとんど同じレベルだとか、ビーフシチューも温めただけだろうとか、そんな事はどうでもいいんです。普通程度の味でも、この空間で味わえることこそが、最高に幸せですね。

以前、北斗星のパブタイムを、開放型B寝台で居合わせた乗客と経験したことがあるんですけど、(その時は全く並ばないで食堂車に入れる、幸せな時代だった)、その時とほとんどメニューが同じなんですよ。

その時は煮込みハンバーグを一緒に行ったオッサンがオーダーしたんですけど、このオッサンはとある有名料理チェーン店の責任者でして・笑、ウエイトレスを呼びつけて、「おい、これお前、食った事あるのか?セブンイレブンのほうが美味いぞ!」と文句言ってまして、そういう事があって一度食べていたので、今回は一番高価なビーフシチューを注文した次第です。

参考までにそのオッサンのセブンイレブン発言が気になって、内地に帰宅してすぐさまセブンに行ってセブンプライベートブランドのハンバーグを食いましたら、確かにセブンのほうが美味かったというのは、今となってはとても印象に残る思い出です。

ただし!!お酒は手を抜くことはできない訳で、これがまた相当に口当たりが良くて、ワインなんかもレストラン・キハ(イタリアンコース)で飲んだ時以来の、気を抜くとガブガブ飲んじゃいそうなヤバさでした。

と、ふざけたような事書いていますけれども、そういうオチャラけた事を書きたくなるくらい、とにかくパブタイムを経験できて、嬉しいのです。

食堂車のスタッフさんも相変わらず親切で、パスタを運んできた時に、「写真撮りましょうか?」と声をかけてくださって、本当に幸せなダイニングカーでのひと時でした。

パブタイムに記念撮影


なお、私たちが食べ終わった時点で、もうラストオーダー終了でした。普通に頑張って食べても、パブタイムの時間は非常に短いです。

疲れるでしょうが、行列に並ばないとまずパブタイムには入れない、あるいは入っても食事のオーダーは終了して、飲み物しか飲めない状況になりますので、十分注意しましょう。

そうそう、カシオペアスイートの乗客に関しては、パブタイムメニューをルームサービスしてもらう事も出来ます。これは食堂車のスタッフも全く教えてくれません・笑。

もしもパブタイムメニューを希望するも、行列だけは回避したいという人がおられたら、ルームサービスすると便利ですね。パブタイムの混雑緩和にも一役買えることになりますし。


カシオペアスイート・メゾネットタイプ乗車体験談に戻る


関連ページありがとう寝台特急カシオペア記念弁当(2016年3月・カシオペア廃止記念駅弁)



鉄道クレジットカード・鉄道ファン御用達のカード

地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ