別府第一ホテルが別府における最高のトレインビューであるとの口コミ評価

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

別府第一ホテル(別府駅)・・・別府駅や日豊本線が最高に良く見える宿

別府と言えば、あらゆる人が温泉をイメージするかもしれませんね。しかし、鉄道ファンならば、別府と言えばトレインビューホテルです。別府にはいくつかの、鉄道の見えるホテルが有るのです。

今回ご紹介するのは、その中でも最も良い感じに鉄道の見えるホテル、別府第一ホテルです。ご覧のように、日豊本線の線路に対して良い角度でホテルが立地しており、部屋によっては最高の眺めになります

別府第一ホテルの外観


今回、私が宿泊した時の部屋は、恐らく別府第一ホテルにおけるトレインビューのベストな部屋だと思います。鉄道をよく見ることのできる部屋、という希望は出しておりましたが、想像以上の部屋に通していただいて、感謝感激でした。


 


別府第一ホテルの基本情報


場所 別府駅西口から徒歩2分程度。線路沿いなので迷うことがありません。



よく見える鉄道 日豊本線
価格帯 シングルで5000円~8000円台、私が泊ったツインルームにおいても、1人あたりで同じくらいのお値段。時期によって変動。
設備 外観は古いですが、内部はリニューアルされていて、全く問題ありません。以下の動画のようなリニューアルがなされています。シングルも同様。



駐車場 先着順で駐車場あり。台数等は要確認。
鉄道ファン向け宿泊プラン 無し。トレインビューを希望する場合は、下記の宿泊サイトにて電話番号を確認して頂き、予約ののちに希望を伝えるようにしましょう。
口コミ投稿欄 じゃらん ヤフートラベル るるぶ 楽天トラベル



別府第一ホテルからの日豊本線のトレインビュー


では、別府第一ホテルからの眺めです。まず、窓の開閉ができるので、窓を全開にすればおもいっきり電車が見えます。しかも、別府駅がすぐ目の前です。窓からのカメラの落下などには、十二分に注意してくださいね。

別府第一ホテルの窓から見た眺め


この窓から、以下の動画のようなトレインビューを楽しむことができます。特急ソニックがメインになりますね。ハイパーサルーン車両の特急にちりんや、国鉄型の415系電車、数が非常に少ない日豊本線の貨物列車なども見ることができます(動画には貨物は出てきません)。




泊まった部屋は、503号室です。画像の下側が、トレインビュー側です。503号室に近いほど線路に近くなります。広い部屋がツインなどで、狭いのがシングルですね。

反対側の部屋は、501号室や502号室であれば何とか首を右にひねれば鉄道を眺められますが、左側の部屋に行けば行くほど、目の前にマンションが建っていますので、トレインビューとは言い難い眺めになります。

別府第一ホテルの客室配置図


別府第一ホテルを拠点にして、別府の温泉巡りや観光などに行っても面白いですね。私らもチェックイン当日は別府のロープウェイで鶴見岳に登り、別府の街や由布岳の大展望を楽しんできました。

また、チェックアウトした日には、JR九州の大人気スイーツトレイン「或る列車」の乗車を楽しんできました。大分県の観光の拠点に、相応しいホテルでもあります。

別府第一ホテルの予約

予約にあたっては、次の各宿泊サイトの中から、お好みのサイト(普段利用している宿泊サイト)を使うと、ポイントが貯まって、一層お得です。

 じゃらんで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 ヤフートラベルで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 るるぶで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ

 楽天トラベルで口コミ投稿欄の確認&予約はコチラ



地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ